CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
本多克治
体罰のデータ (02/01) 本多克治
教科書にチャイルドラインが! (11/05) 本多克治
ストップいじめ!ナビ  (11/05) 西山
ストップいじめ!ナビ  (10/25) 西山
教科書にチャイルドラインが! (10/25)
養成講座のお知らせ [2016年07月04日(Mon)]
今年も養成講座を行います。
是非、ご参加ください。
1467507974721.jpg
PDFは
youseikouza046.pdf
Posted by チャイルドライン京都 at 01:48 | この記事のURL | コメント(0)
公開講座のお知らせ [2016年07月03日(Sun)]
長いですが、7月23日に行う講演会の企画意図を書かせていただきます。

「チャイルドライン」は18歳までの子どもが、誰でもいつでも、どこからでもかけることができる子ども専用電話です。

1896年に英国で始まったこの事業は、日本では1998年に東京でスタートし、今では41都道府県72団体で実施されています。京都では2000年12月にチャイルドライン京都として事業を開始し、現在、毎週月、水、木に電話を常設し、年間約6.000件の子どもたちの声を受け止めています。

今、我が国の子どもを取り巻く環境は過酷です。日々、電話を通じ聴こえてくる子どもたちの声からは、彼らが大人の姿や社会のゆがみに翻弄され、生きにくさや育ちにくさを感じながら毎日を過ごしていることが伝わってきます。特にここ数年、いじめや体罰、児童虐待に関する報道が後を絶ちませんが、これは、大人によって子どもたちの置かれている現状がより一層、深刻化していることの表れであり、強い危機感を覚えざるを得ません。

チャイルドライン京都では、子どもたちが自己肯定感やコミュニケーション力を向上させることで自ら困難を切り開き健全に成長できるよう、電話を通じ子どもたちに寄り添う活動を長年、行ってきましたが、子どもを巡る社会情勢が悪化している今こそ、一歩踏み込んで地域社会に子どもたちの声を発信し、自分自身の子どもに対して、地域の子どもたちに対して、すべての子どもたちに対して、今のおとなに何ができるのか。また何をしなければならないのか。

子どもたちの今〜かれらの声がきこえていますか〜をキャッチフレーズに参加者とともに考える機会をつくり、子どもたちにとって信頼できる大人の存在を増やすこともまた私たちの重要なミッションであると考えています。

また近年は、公開講座やワークショップ等子どもの心を聴ける大人を養成する事業にも力を注いできましたが、従来の電話事業に加え、これらの活動を積み重ねてきたことに対し、平成23年度には公益財団法人ソロプチミスト日本財団より「社会ボランティア賞」、平成24年度には京都市より「京都市子どもを育む京都市市民憲章表彰者」、平成25年度には内閣府より「子ども若者育成・子育て支援功労者表彰」を授与される等社会的にも高い評価をいただけるようになりました。今後もその期待に応え、より一層充実した事業を展開するべく、同時に子ども電話開設15周年の節目にあたるため記念事業として、講演会はじめとする本講座を企画した次第です。

講演会は、南部(京田辺)で開催し、チャイルドラインのアピールとともに新しいボランティアの開拓を念頭におき、公開講座は原則チャイルドラインのボランティア養成を目的としていますが、「子どもの問題やボランティアに関心はあっても電話を聴く事までは荷が重い」「継続的なボランティア活動等に費やす時間的経済的ゆとりは確保し難い」といった層にも気軽に参加してもらえるよう実践講座以外は1回から参加できる形式としました。
1467507975185.jpg
PDFはこちら
koukaikouza045.pdf
Posted by チャイルドライン京都 at 23:41 | この記事のURL | コメント(0)
2015年活動報告まとめました [2016年01月05日(Tue)]
2015年の活動報告をまとめました。ぜひ添付ご覧ください。
Posted by チャイルドライン京都 at 16:52 | この記事のURL | コメント(0)
新年のご挨拶 [2016年01月04日(Mon)]
チャイルドライン京都年賀状2016.jpg
Posted by チャイルドライン京都 at 00:09 | この記事のURL | コメント(0)
今年もよろしくお願いします [2016年01月04日(Mon)]
今年も子どもの権利の保障に向けて活動していきますので、どうぞよろしくお願いします。
Posted by チャイルドライン京都 at 00:00 | この記事のURL | コメント(0)
一緒にチャイルドラインからはじめませんか? [2015年08月13日(Thu)]
久しぶりのブログ更新です。
チャイルドライン京都の本多です。
僕の創った動画です。
子どもたちの赤ちょうちん
原点
是非、観てください。

いよいよ今年の養成が始まります。
一緒にチャイルドライン京都で活動しませんか。
詳しくはこちら
2015shirashi.pdf
Posted by チャイルドライン京都 at 14:23 | この記事のURL | コメント(0)
京都新聞創刊135年キャンペーントップバッターに掲載されました。 [2015年02月15日(Sun)]
昨年12月に京都新聞に掲載された「こころのわ」にチャイルドライン京都代表のメッセージが掲載されたのですが、ブログでご紹介できていませんでした。
京都新聞では創刊135年を迎え「『こころのわ』 〜きづく つながる ささえあう〜」 をテーマに、 一人一人の 「こころ」 に着目し、 周りの大人が、そして地域が、子どもたちの 「こころ」 の悩みに気付き、 どう寄り添うことができるかを考えるキャンペーンがスタートされました。

そのトップバッターで、夜回り先生こと水谷修氏と並んで掲載されました。

http://kyoto-np.jp/kp/kyo_np/info/kokoronowa/contents/vol001/
Posted by チャイルドライン京都 at 11:24 | この記事のURL | コメント(0)
カードとポスター配布 [2015年02月14日(Sat)]
2月13日に京田辺市の小学校と中学校にカードとポスターを持っていきました。 強い風と雪やあられが時々降っていましたね。

公立の中学校3校と小学校9校すべてまわってきました。インターフォンを押して、職員室に行かせていただくのですが、職員室前の掲示板にチャイルドラインのポスターが貼ってあるとうれしかったです! また、新しいポスターに貼り替えてもらえます。カードの配布もぜひ、全校生徒にお願いします!
Posted by チャイルドライン京都 at 11:10 | この記事のURL | コメント(0)
子どもたちの赤ちょうちん動画 [2015年02月12日(Thu)]
今日のデジタルストーリーテリング上映会で流していただいた私の初めての作品です。

https://www.youtube.com/watch?v=IygdSxN2SXQ

他の方の作品もこころに深く響きました。

いい時間を過ごしました。
Posted by チャイルドライン京都 at 23:58 | この記事のURL | コメント(0)
チャイルドライン支援センターって? [2015年02月07日(Sat)]
「チャイルドライン」は、18歳までの子どもがかける子ども専用電話です。 2014年9月1日現在、全国41都道府県71の団体がチャイルドラインの活動を行っており、京都では、わたしたちチャイルドライン京都が行っています。
東京にチャイルドライン支援センターがあります。チャイルドラインを行っている71団体は、基本スキルは同じですが、それぞれ独自で団体運営をしています。
全国各地にこのチャイルドラインが広がっていくことを応援し、支援していく組織として東京にチャイルドライン支援センターがあります。
チャイルドラインの活動をマスコミなどを通じて社会に知らせ、子どもたちに、こんな電話があるんだよ、こんな居場所があるんだよ、ということを知らせています。そして、各地でチャイルドラインを実施している団体、準備している人達を支援し、研修を行い、必要な情報を収集し発信すること。全国のチャイルドラインのネットワークを作り、さらにチャイルドライン周辺の様々な子どもたちのための活動をするおとなたちのネットワークを形成するお手伝いをしながら、子どもたちの住みやすい場所を作っていくことを目的としています。
チャイルドライン支援センターのホームページもあり、一度みなさんぜひご覧ください。電話そのものではありませんが再構成された子どもの声や感想、統計情報、全国の団体情報などなど掲載されています。
Posted by チャイルドライン京都 at 21:38 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

チャイルドライン京都さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/childlinekyoto/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/childlinekyoto/index2_0.xml