• もっと見る
みんな違って、
みんないい               2012年7月17日 神奈川県「指定NPO」取得
国をこえて、              2013年3月15日 「認定NPO」取得
人と人をつなぐ


NPO法人 地球学校のホームページ
プロフィール

認定NPO法人 地球学校さんの画像
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
内山 美智代
日本語教室勉強会−2 (06/30) 日本財団CANPAN 山田
地球っ子教室 ニュース (11/23) 地球学校 辻
11月の定例ミーティング (11/09) NPO地球学校 丸山
ブログとHP (11/03) NPO地球学校 丸山
NPOブログ講座 (11/03) 子どもファンド 米田
NPOブログ講座 (11/02) 日本財団 山田
ブログとHP (11/02)
地球っ子教室 連続講座第6回 [2013年01月26日(Sat)]
かわいい2012年度 地球っ子教室・連続講座第5回かわいい

「外国につながる子どもたちと共に」


 講師:関口明子先生
  (国際日本語普及協会 地域日本語教育担当理事)


いよいよ今回をもって連続講座も最終回となりました。
前回に引き続き、関口明子先生においでいただき、
外国につながる子どもたちやその支援について
総まとめのお話をしていただきました。

blog01.png

一口に「外国につながる子どもたち」と言っても、
その来日目的やバックグラウンドは多様です。
短期滞在の場合は、
楽しく学んで日本を好きになってもらえればいいのですが、
「定住」となれば
楽しく学ぶだけではすまない問題も出てきます。
特に、増えてきている「結果として定住」という子どもたちの問題は、
子どもたちは帰るつもりでいるのに、
ずっと日本にいるのか帰るのか定まらず、
そのことが子どもたちに大きく影響しており、
深刻ということです。

blog02.png

また、
来日前に学校へ行っていたかいないか、
あるいは
日本生まれや幼いときに来日し、
よく話せるが学校で見落とされがちな子どもたち、
など、
一人ひとりのバックグラウンドにより、
きめ細かな支援が必要なことを学びました。

こういった子どもたちに対して、
共通して周囲の大人が目指すべきことは、
@核となる言語の確立
A自己表現ができる言語、思考に用いられる言語をもつ
B自文化の確立とゆるぎない自己のアイデンティティをもつ


@とAについては、
前回学んだことを実践していくこと、
そして特にBについては、
私たち周囲の大人が、
子どもたちの母文化を大切に扱う態度がとても重要なのだと思います。

blog04.png

この連続講座全6回を通し、
色々な角度から「外国につながる子どもたちへの支援」について学んできました。
この貴重な学びをぜひ活動に活かし、
子どもたちが、のびのびと成長していけるよう
手助けしていきたいと思います。


地球っ子教室 研修担当 押野イベント



Posted by 認定NPO法人地球学校 at 12:42
この記事のURL
https://blog.canpan.info/chikyu-gakko/archive/194
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント