CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 東北 | Main | 自己紹介»
新宿でもカオウヤ! [2011年06月05日(Sun)]
2011年6月4日、5日と新宿の大久保公園で行われた東北応援イベント
「大好き東北プロジェクト 第1回歌舞伎町アートマーケット」に参加いたしました!

いやー広い会場だなあ。



このテント全て東北を応援する商品を販売しているんですね!すごい!





なんと51団体が出店!

そして2日合わせて7200人の来場者数だったそうです!凄い!

そしてそして、2日間で251,136円の義援金が集まったんだそうです。
いやー本当に凄いイベントだなあ。(凄いしか言ってないね!)

さて、ミンナDEカオウヤプロジェクトも販売いたしますか!

「いらっしゃいませー!」



販売してくれた藤本さん重野さんありがとう!

あんれー?なんかあそこのテント人がいっぱいいるぞ?



通りすがりの人に聞くと「KINO」という韓流アイドルユニットの楽屋なんだそうです。

ほうほうそうですか。あれが韓流アイドルというものですか。



ファンの方にサイン書いたり握手したり、なんか優しい人達。
「こりゃ人気でるわなー」

この後ステージで「KINO」のライブステージがあったんだけど、
お客さんのエネルギー凄い凄い!

「きゃー!」「わー!」
ふりふり!(ダンス一緒に踊ってる)
「きゃー!」「わー!」

うーん、こりゃ負けてられないなあ。ということで、
私もステージに立ちました!
ミンナDEカオウヤの宣伝しなきゃ!

「みなさーん、こんにちわー!」



あれ!?お客さんはどこなの?
ほら、僕もKINOだよー(適当)



めげずに今回のプロジェクトのことを話します。
(ギターは飾り)

トークが終わってミンナDEカオウヤのテントに戻るとお客さんが!
嬉しいねえ!

ミンナDEカオウヤの隣のテントも盛況です。

福島からきた「希望の杜福祉会」のテントです。

豆腐やおから茶、ドーナッツを販売しています。
福祉施設の職員の方と福島で劇団をやっているという販売員の方々がどんどん豆腐を売ってゆきます。
「すごいエネルギーだなあ」

どんな豆腐が気になってきました。

厚揚げとあじ味噌を購入して、さっそくいただきます。



「いただきまーす」



なんだこれは!う、うまい!

一気に目が覚めました。

お、今日はもうイベント終了か。
明日もがんばろー。



さて、2日目!

今日もお客さんでいっぱい。
開場前から入り口で並んでいるよー。

聞くと、今日は「SOS」という韓流アイドルがライブをするそう。
韓流ブームだなあ!

こっちも負けてないわよ!

いらっしゃいませー!



向こうが韓流なら、こっちは茶谷流です!。



お客さんの入りも順調です!



2日続けて販売してくれたあさみさん、重野さん、ありがとう!



深澤さんの箸置きトークも炸裂!

そしてこの日参戦した、すみたろうさんの油麩ダンスが良かった!


(画像をクリックすると動画が再生されます。要QuickTime)

いやーキュート!

隣の希望の杜福祉会の皆さんも油麩ダンスを踊って油麩を売ってくれて、
なんか会場に一体感が生まれましたね!

油麩が飛ぶように売れた一日でした!

販売してくれたみんな、ありがとう!
買ってくれた皆様、ありがとう!
イベントを紹介してくれた江副さんありがとうございます!
イベントを企画運営した歌舞伎町ルネッサンス!大好き東北プロジェクト実行委員会の皆様ありがとう!

ミンナDEカオウヤ!
豊橋でもカオウヤ! [2011年05月27日(Fri)]
愛知県です!

やってきました!FM豊橋!



なんでFM豊橋に来たのかといいますと、翌日豊橋駅前で開催される東北応援イベントに「ミンナDEカオウヤ」プロジェクトで出店するからです!

ら・ばるか代表の夏目さんとラジオでトーク!トークしました!

…んでもって、翌日。

イベントはあいにくの雨でしたが、お客さん来てましたねー。



なんかお客さんが沸いてるなあ。僕のせい?とか思ったらメイドカフェが出店していたのか!



こちらも負けじと、油麩を売るわよー!



愛知県でも!ミンナDEカオウヤ!

あざみ野マルシェ [2011年05月15日(Sun)]
関東に帰ってきました!
早速次の日、神奈川県横浜市のアートフォーラムあざみ野で行われた「あざみ野マルシェ」に参加いたしました!



車で運んできた東北の福祉施設商品がずらり。



手伝ってくれた土田さん!脇本さん!重野さん!ありがとう!




あっお客さんだ!
「いらっしゃいませー!」




「むうーどれにしようかなあ…」

「どれもオススメですよ!」




「わらしべ舎のもも肉が一本まるまる入ったチキンカレーください!」

「ありがとうございます!」

(お客さん役、ワタナベさん)