CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«福祉施設商品仕入れ旅〜岩手編(11)SELPわかたけ | Main | 福祉施設商品仕入れ旅〜岩手編(13)カナン牧場»
福祉施設商品仕入れ旅〜岩手編(12)あすりーど本舗 [2011年09月08日(Thu)]
岩手県の久慈市にやってまいりました!

ここには美味しいラーメンをつくっている作業所があるんです!
すでにミンナDEカオウヤで販売している「福祉工場みずき」のラーメン、コシがあって美味しいんです。
このラーメン製造現場を見てみたい!

こんにちわー!
あれ?名前が違う!?



「そうなんです。福祉工場みずきは、あすりーど本舗と改名いたしました」

主任職業指導員の長谷地さんが案内してくれました。



ミンナDEカオウヤプロジェクトの説明をいたします。

「それでは館内をご案内いたしましょう」



「こちらは、ラーメンの製造場です」




うわー!すごい広い!
そして清潔感がありますね!



「ここでラーメンを製造しております。1日1万食つくることができます」
「今日は4000食つくります」



1万食!すごいですねえ!
あっベルトコンベアーからどんどん出てきた!
この麺シコシコしてて美味しいですよねえ。
(あとから調べたら麺の熟成に3日をかけるそう!)



僕は野田塩ラーメンの大ファンなんです。
野田塩というのは、隣町の野田村で海水を釜で煮詰めて作る塩です。
そんな塩をつかったラーメンが美味しくないわけがない!

「でも、この野田塩をつくる工場が被災してしまいまして、現在は野田塩をつくっていないんです」

え!?では塩は今あるだけですか!
野田塩ラーメン、貴重品ですねえ…

「年内製造分は大丈夫だと思います。11月から稼働するという話ではあるんです」


しかし、皆さんテキパキ仕事してますねえ。


「あすりーど本舗では、ラーメン以外にもいろいろつくっているんですよ」

え!見てみたいです!



「こちらではかりんとうをつくっております」

え!かりんとう?
でもこれ、丸いですよ!



「はい、この辺りのかりんとうは丸いんですよ」

へえー、いただきまーす。
何これ!美味しい!



今まで食べていたかりんとうとまったく違います!
パリッパリ!という食感!
そして形が可愛い!



全て手作りなんですねえ!

「南部煎餅もつくっているんですよ」

えっ見たいです!

「こちらの建物でつくってます」



おじゃましまーす。



あ!南部煎餅だ!



これ美味しいんですよねー。



この機械で形を整えるんですね!

「よかったら耳の部分食べてみますか?

わーいただきます!




なんだか、普段食べられないところを食べられるって、ドキドキしますね!
美味しい!



すごいテキパキした手際ですねえ!

「隣の建物ではサブレをつくってます」





すごい!貴重な野田塩がサブレに入っているんですね!



サブレがどんどん焼きあがっていきますねえ!
写真に撮らなきゃ!



「修倫会の他の施設も見てみますか?」



はい!お願いいたします!



「こちらの建物では柔道着をつくっているんですよ。」

柔道着ですか!

「この辺りは柔道が盛んなんですよ」



後から調べたら、久慈市は柔道の神様三船久蔵十段が生まれた場所なんですね。



「こちらの建物ではエコポットをつくってます」




紙をハサミで細かくしてるんですか!
手間暇かかりますねえ!



こちらでは子ども用の服をつくっています。



こちらはTシャツ、タオルのスクリーン印刷をしております。

こちらはクリーニングです。



凄い大きな機械がいっぱいですねえ!



いやあ、色んなお仕事をされているんですねえ!

そして、どこの仕事場でも皆、テキパキ仕事をしているんですよ。
これは、一人一人が「仕事をする」という意識が高いんですね。



全国の施設職員の皆さん!
工賃アップに悩んでいる施設職員の皆さん!
支援方法に悩んでいる施設職員の皆さん!
是非、社会福祉法人修倫会「あすりーど本舗」の見学をおすすめいたします!
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント