CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第一回東北商品買取の巻(9)ゲ、ゲストハウスに泊まるのだ! | Main | 第一回東北商品買取の巻(11)仙台自立の家»
第一回東北商品買取の巻(10)仙台市 わらしべ舎 [2011年05月12日(Thu)]
仙台市太白区にあります「わらしべ舎」にお邪魔いたしました。

こちらでは地域の飲食店、学校などから廃油を回収しての廃油石鹸づくり、公園の浄化活動、バイオディーゼル燃料製造などをしているのですが、なかでも凄いのがカレー!



「カレーショップ桜蔵」というお店を運営しております。



いやー店内も素敵です!




きれいな移動販売車も持っております。

わらしべ舎は震災後、施設のガスが止まったそうですが、プロパンガスを設置して作業を続けたそうです。しかも、被害の大きかった沿岸部の避難所へカレーの炊き出しをおこない続けたそうです。凄い!

早速カレーをいただきたいと思います。「チキンカレーひとつください!」



きましたきました!
チキンカレーです!
「いただきまーす」


スプーンを入れてみてビックリ!
チキンのモモ肉が骨ごと一本まるまる入っているではありませんか!
「これ、どうやって食べるんですかー!?」



なんと、お肉にスプーンをさしたら、するするとお肉が骨からはずれてゆくではありませんか!
凄い!モモ肉をここまでやわらかく煮込むなんて!

お味のほうは、とってもスパイスを大事にしている味でした!



いやー、この味をこのブログを読んでいる皆様にも是非伝いたい!
おまかせください!ミンナDEカオウヤで販売をしております!



皆さん!美味しいから是非買ってねー!
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント