CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
おもちゃ修理「電子カルテ」
おもちゃドクターWの診療状況をPDFで保管、公開。
« 2021年04月 | Main | 2021年06月 »
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
診療月別アーカイブ
210531 こえまねパンダ 音が出ない、動かない[2021年05月31日(Mon)]

こえまねアニマル おぼえる!はなす!うごく! パンダ

糸魚川で活動する、おもちゃクリニックゆりかご は、巡回おもちゃ病院訪問診療をメインにした、新しいスタイルのおもちゃ病院として、5年前に開設

こえまねパンダ_00.jpg
おもちゃリサイクル回収箱「ゆりかご」は、現在では市内5か所に常設
このうち、「のう病院」=能生児童館に持込みで診察依頼があったもののうち、これは、パンダのぬいぐるみ(仕掛けあり)


【入院治療】

電池交換しても全く動かないとのことで、治療開始
なるほど、スイッチを入れて声を掛けても、何も反応なし

実はこの状態が 一番、消費電流が多くて、すぐに電池消耗する

今回も電池チェックすると1本は「要交換」、残る2本も「要注意」
こえまねパンダ_04.jpg

続きを読む...
210530 たのしい のりもの 絵本(スピーカー交換)[2021年05月30日(Sun)]

2021年5月、「のう病院」に持込まれ、入院で預りました

たのしい のりもの えほん(東京書籍)
音が全く出なくなったという症状です
210530_のりもの絵本_00.jpg

もし新品未開封なら、定価の倍以上で取引される人気商品
今回、数年は使用したものですが、慎重に分解を進めます
210530_のりもの絵本_02.jpg

絵本からおもちゃ部分を剥がして裏ぶたを開ける
直径 40mmのスピーカーが、断線しています
210530_のりもの絵本_04.jpg

左上が元のスピーカー、手持ちは形や大きさが違う
加工が必要になるが、早期退院を目指し交換する
210530_のりもの絵本_06.jpg

右上の一番大きい、音質が良いスピーカーに交換
スピーカー配線をつないで、ホットボンドで固定
210530_のりもの絵本_08.jpg

続きを読む...
信号機が点灯しない(LEDに交換)[2021年05月29日(Sat)]

「のう病院」に入院したトミカ信号機の治療報告
(担当Dr.Toy-zawa 報告)


プラレール信号機が点灯しなくなったとのこと
R0011249.jpg

点灯しない豆電球にアクセスするために全部分解
R0011241.jpg

豆電球のフィラメントが切れていて点灯しない
R0011243.jpg

左から手持ち(1.5V 用)豆電球、3V 用豆電球、3V 用 LED 電球、
一番右は信号機に元から付いていた豆電球(規格不明)
1.5V 用は単 3 電池 2 本では切れてしまうので LED を採用
R0011245.jpg
続きを読む...
ストローカップで、音声再生+LED点滅[2021年05月20日(Thu)]

リサイクルおもちゃの制作に当たり、何か楽しいアイデアを常に探しています。
yosakoi.png
【ヨサコイ調の民謡】(お遊戯用に)

特に素材探しが重要ですが、もし壊れて使えなくなった不用なおもちゃがありましたら、ぜひご提供ください。
今回は、某「しまむら」で見つけた、ストローカップを使います。




【アニメのクラシック】(お昼寝用に)

糸魚川にも、100円ショップが増えたので、おもちゃドクターは常連です。
でも、有名キャラクターの商品は高価なため、あまり見かけませんね。



続きを読む...
アンパンマンのキーボード 音・光が出ない(PICマイコン換装)[2021年05月15日(Sat)]
(2021/5/21 回路図は再々修正済み)

【経過】お待たせしています

アンパンマン NEW ピカピカキーボードだいすき 音・光が出ない
210416_Keyboard_18.jpg

先日から長期入院している キーボードおもちゃは、故障原因が簡単には分からず、さらに精密点検すべく回路解析している
もし心臓部の COB基板不良であれば、最終的には PICマイコン換装にも挑戦する覚悟で慎重に臨んでいる


【精密検査】順番を間違えないように注意

前回報告のとおり、他病院の診療記録を検索し、回路解析の参考資料を発見
どちらも、旧タイプのモデルだが、当方で解析した回路とほぼ一緒
これで、読み間違いの抵抗値やチップコンデンサ容量が推測できる

電源配線、スイッチ、基板供給電圧、スピーカやLEDは正常確認済
続いて COB基板を点検、4MHz発振子、ENBLピンは Sleep=5V出力
(画像クリックで拡大)
210416_Keyboard_08.jpg COB周辺回路_回路図.jpg

SELピンのセレクト信号(本来 9.1ms周期)やPWMピンをオシロで観測したり、
SEL〜SNSピン間を一つづつジャンパしてみたが動作確認できず、COB不良と判断
PIC回路の試作品とで、セレクト信号の有無をオシロで比較、その違いは明らか
COB セレクト線(正).jpg PIC セレクト線(負).jpg

前回解析で定数値が不明だった C5 C8 R7は、一旦、取り外して再計測
再修正後の回路図と一致する。これでアナログ回路の動作は正常確認済


【治療方針】早期退院を目指します

いざ換装すると決まったら即時手術を実行できるように、つつじが丘おもちゃ病院さんが開発された「キーボードおもちゃ修理(マイコン換装)」の公開ファームを試作し、動作確認済
さらに時間(と技術)があれば、 LED制御を改良したり、最新バージョンに移植したいと試行錯誤するも、当方の勉強不足でほとんど進展なし

今回の PICマイコン換装用のファームは、つつじが丘おもちゃ病院さんの過去の公開バージョン(orgel5_6ベース)をそのまま使い、できるだけ早期退院を目指す
続きを読む...