CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
おもちゃ修理「電子カルテ」
おもちゃドクターWの診療状況をPDFで保管、公開。
« 2021年03月 | Main | 2021年05月 »
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
診療月別アーカイブ
アンパンマンのキーボード 音・光が出ない(参考資料紹介)[2021年04月29日(Thu)]

210306_ひまわり_00.jpg
3月6日、「ひまわり病院」に持込まれた 3点のうち、検査待ちになっていた アンパンマンのキーボードの回路解析 が一段落したので治療方針を検討している

(他の 2点は、治療完了し退院済)
2021診療状況一覧は、コチラ


【回路解析】何度も修正後、再掲

おもちゃ正面と基板シルク印刷を(左右反転して)照合
(画像クリックで拡大表示)
anpanDEMO.jpg 210416_Keyboard_18.jpg

基板ウラ面のパターンを追いながら、慎重に回路を確認する
最終的には COB基板も外し(左右反転して)全回路を解析
210416_Keyboard_20.jpg 210416_Keyboard_22.jpg

アナログ回路解析、チップ部品の読み取りに苦労した(2021/5/9 再度修正済)
実装状態での実測と特に誤差が大きい、R7 C5 C8 は、取外して確認した

LM386ほか_アナログ回路図.jpg

こんな時、この記事末尾の参考資料がとても心強い(先輩ドクターに感謝)
昔の基板は、ディスクリート部品で構成され、読み取り間違いも少なかったが
Matrix_解析回路図.jpg

PWM出力が出てないし、COB基板下にパターンが隠れているため、一旦、
COB基板を外して周辺回路の解析を完了したが、拙速だったかもしれない
COB周辺回路_回路図.jpg



【治療方針】手順を追って進もう

先輩ドクターからの助言を生かすべく、手順前後しないように気を付けたい
「決め打ちで部品交換するとか、総当たりでチェックするとかでは無く、動作をじっくり観察して論理的な切り分けをして行きたい」とのお言葉に共感
しかしながら、技術が伴わないとですね!

「さあ、行ってみよう!」

続きを読む...
210423 くまのプーさん 音が鳴らない(スピーカ交換)[2021年04月23日(Fri)]

2021年4月23日、のう病院での治療報告

(のう病院担当の Dr.Toy-zawa からの報告)

ご無沙汰しております。
おもちゃドクターの仕事は日常的に児童館でしていますが、最近はプラリペアを使う補修ばかりです。
今回、久しぶりにスピーカー取替のある治療を行いましたので、ご報告します。

能生児童館のおもちゃです。
ボタンを押すと3匹のお人形が踊り、
LEDが光って音楽が鳴るものです。
210423_Pooh_00.jpg

音楽が鳴らなくなったという
子どもたちや保護者の方のご指摘で
分解してみました。
210423_Pooh_02.jpg

スピーカーからマグネットが外れて、
ボイスコイルがむき出しになっています。
210423_Pooh_01.jpg

続きを読む...
アンパンマンのキーボード 音・光が出ない(回路解析)[2021年04月20日(Tue)]
(2021/5/9 回路解析を再修正済)

「ひまわり病院」=ひまわり保育園に持込み診察予約
2021年3月6日も、持込みで 3点の診察予約あり
保育園からのFAX連絡を受けて、ToyDr.わたなべ が訪問診療

3点とも同じお客さまから受付け
キーボード以外は、既に退院済
210306_ひまわり_00.jpg

【お待たせしました】今回の患者さまは

アンパンマン NEW ピカピカキーボードだいすき
電源ONでもLEDが点かず、全く動作しない
anpanDEMO.jpg

電池BOXのフタとネジが紛失、あとで代用品を作ろう
210416_Keyboard_04.jpg

スイッチや電源ラインはテスターで導通を確認
COB搭載のサブ基板まで、電源は上がっている
anpanKEYBOARD.jpg


精密検査はこれからだが、故障原因の特定には困難が予想される
今回は、PICマイコン換装も視野に入れて、最善を尽くしたい


【回路解析】電源とアナログ回路から

メイン基板上左に、COB搭載のサブ基板が取付けてある
PICマイコン換装の前に、サブ基板を再半田してみる
210416_Keyboard_08.jpg

右側には、U1= LM386 が実装されている
Q1= SS8550とケミコン等は、裏面に実装
210416_Keyboard_06.jpg

続きを読む...
27MHz バトルフロント戦車 S−5(修理不能)[2021年04月11日(Sun)]
2020年9月19日「のう病院」に、
でっかい戦車ラジコンが来院
(※追記あり:プロトコル分析の報告)

新品電池でも、全く動かないとのこと。
箱の状態を見るとかなり古いものらしい。
(画像クリックで拡大)
TANK_22.jpg

症状:新品電池を入れても全く動かない
治療:1/12スケール、27MHzトイラジコンを診察
   送信機の操作レバーに応じて電波発信するが
   本体側の受信回路から復調信号が出力されない
   先進病院の紹介・転院も困難な状況下で
   残念だが、当方では修理不能と判断
退院:2021年4月11日、ご自宅にお届け退院済


【入院経過】地元のおもちゃ病院が長期休院

お客さまのお話では、「孫に動く姿を見せてあげたい。
本体のバッテリーが腐食していたので、9.6Vの充電式電池を
ネットで購入して交換したがやっぱり動かない。
マニュアルにある大阪の製造会社は倒産しているようで連絡がつかない。
最寄りの「上越おもちゃ病院」は休院中。困り果ててしまった。
時間がかかってもいいので治療してほしい。」ということでした。

おもちゃクリニック ゆりかご では、難民おもちゃを救済すべく入院受付け。


【診察状況】分解点検

購入後、ずっと未開封(棚に飾っていた)だった
送信機から、それなりに電波は出ていることを確認
TANK_00.jpg

お孫さん(5歳)に遊ばせるには、まだ早過ぎる感がある
対象年齢(弾も発射できるため)18歳以上(説明書を参照)
TANK_10.jpg

このエキスパート版は、前後進+左右のほか
砲塔の左右回転+発射の、7操作ができる仕様
TANK_04.jpg

続きを読む...