CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
診療月別アーカイブ
201223 ミニデジタルピアノ「ポンピー」 [2020年12月26日(Sat)]
能生児童館に寄贈いただいたミニピアノの治療報告

25鍵のうち5鍵の音が出ない。音がとても小さいとのことです。
今回も、Dr.Toy-zawa からの治療報告を画像で公開します。

(画像クリックで拡大)
201223_ポンピー_00.jpg


音が小さいのは、これが原因 でした。
スピーカーのマグネットが外れて位置ずれ。
本体の落下や振動などのためかと思います。
201223_ポンピー_02.jpg

外れたマグネットを元の位置に戻そうとも思いましたが、
ボイスコイルの薄紙の端がめくれ上がっていました。
201223_ポンピー_04.jpg

元のスピーカー(直径 57mm 8オーム 0.3W)を、
ほぼ同規格(0.5W)のスピーカーに取り替えました。
201223_ポンピー_06.jpg

おあつらえ向き。ちょうど、ピッタリ! です。
同規格のスピーカーを持っていたのが幸いでした。
201223_ポンピー_08.jpg



次は、5鍵盤の音が出ない症状の治療です。

続きを読む...
201221 ファイバーツリー 光らない [2020年12月21日(Mon)]
高さ 60cm、ファミリーサイズの
カクテルファイバーツリー

2020/12/19(土)、予約を受けて「ひまわり病院」訪問診療


今年も、クリスマスシーズンが近くなり設置、
最初は光ったが、しばらく置いたら全く光らない
201221_Xマスツリー_0.jpg

電源は、AC12Vが必須で、専用アダプター付き
交流モーターは、DCアダプターでは回転しない
201221_Xマスツリー_2.jpg

ランプ球切れを疑ったが、DC9Vで明るく点灯
ただし直流では、やはりモーターは動かない
201221_Xマスツリー_4.jpg


一般的なDC12Vアダプターでは、内部の虹色円盤が回転せず、ランプ熱で焼けて危険!
おもちゃドクターとしては残念だが修理不能と判断し、代替アダプターの情報提供することで、ご容赦いただきたい

続きを読む...
201214 トーマス&ロージー治療報告 [2020年12月16日(Wed)]

「のう病院」トーマス&ロージー治療報告

プラレール3台、全く動かないとのこと
まずは、1台目のトーマスから治療開始
201214_トーマス&ロージー0.jpg

ギヤボックスを分解点検、歯車とモーターの固着が原因か
201214_トーマス&ロージー1.jpg

全ギヤをクリーニング後、3Vを掛けたら元気よく動き出し、
1.5Vに落としても動くようになった。しばらく様子をみる
201214_トーマス&ロージー2.jpg


もう一台のトーマスは、モーターブラシ交換で治療完了(写真なし)


ロージーはギヤボックス端子とマイナス側接続の金属部分のサビと汚れが原因だった
 
続きを読む...
201121 光で遊ぶ、清掃車のおもちゃ [2020年12月05日(Sat)]
CdS操作で、SPI音声再生
※12/5 milkポーション入れの動画を追加更新

糸魚川に出店した100均ショップで、子どもたちが喜びそうな商品を発見

(画像クリックで拡大)
201121_ゆりかご清掃車_00.jpg 201121_ゆりかご清掃車_01.jpg


清掃車の運転席に電子回路を組込み、「光で遊ぶ、清掃車のおもちゃ」に改造
「おもちゃクリニック ゆりかごの広報も兼ね、お世話になっている保育園に寄贈

201121_ゆりかご清掃車_02.jpg

電池ケースはパッカーに収納、単3×2本がギリギリ入る
201121_ゆりかご清掃車_08.jpg

運転席の背にスピーカ、荷台パッカーとの間に CdS セル
201121_ゆりかご清掃車_04.jpg

運転席の背中に、27mm スピーカ をステンレス線で取付け
201121_ゆりかご清掃車_06.jpg

シャーシには一切手を付けず、運転席内に PIC 回路を内蔵
201121_ゆりかご清掃車_10.jpg

音源は糸魚川市の定時チャイム、「光で遊ぶ」楽しいオマケ付き
201121_ゆりかご清掃車_11.jpg


CdS 操作の API は従来の「宝石箱」タイプ、
「暗から明への照度アップ」を捉えてスイッチオン判定
SPI_1840_CdS_プリント基板.jpg

基板作業でミス防止のため、左右反転した(半田面ボトムビュー)画像も用意
SPI_1840_CdS_基板反転.jpg

この ゆりかご清掃車 では、LED 点滅は実装しない
201121_ゆりかご清掃車_12.jpg

(参考)コストは、約440円 で何とかワンコイン以内。(電池代を除く)
201121_ゆりかご清掃車_13.jpg

続きを読む...
糸魚川市の定時チャイムを、音声再生+LED点滅で [2020年12月01日(Tue)]

CdS操作で、SPI音声再生+LED点滅

毎夕の定時放送で流れるチャイムSPI音声再生しつつ、LED点滅も追加できる
TRUTH音源には、ライブ盤効果音入りも加え、好きな音源が選べるようにした

【昨年末からの経過報告】
1)フルート演奏の多重録音から音声データを生成、一味違うBGMとして楽しむ

一人多重演奏・録音は糸魚川の 松田霧生 さん、演奏音源は コチラ から
(動画の公開コメントへの返信に感謝、各曲目の演奏音源もご参照あれ)

SPIフラッシュの、W25Q16に2曲、同32に3曲、同64には5曲が収納できる
8bit8kspsの音声データでも、演奏者の息づかいまで聴こえるような臨場感

yurikagoSPI_15325_CdS.x プロジェクトにて、コンプリ出力・音量100%(BTL=1、VOLUME=0)に設定し(ブリッジやブレーキ出力時と同じ回路で)試聴、8bit16ksps の音声データでは、フルート演奏らしい繊細な音色が得られた

CdSの長オン時間閾値を、CdS_LONG=30に調整(オリジナルは 15)
(タクトSW、LED2、LED3は必要に応じて実装する)
yurikagoSPI_15325_CdS_回路図.jpg

曲目はプロジェクト末尾の音声データ(SPIフラッシュ)のインデックス参照
;yurikago3.wav (8bit8kspsの場合)
;gondola2.wav W25Q16ならココまで
;matsubara4.wav  同32ならココまで
;furusato4.wav
;nanatsu2.wav  同64ならココまで

;yurikago3.wav (8bit16kspsの場合)
;gondola2.wav W25Q32ならココまで
;matsubara4.wav  同64ならココまで

2)糸魚川市では、より多くの方々から 相馬御風 に親しんでいただくため、夕方5時に屋外スピーカーで、御風 作詞曲のチャイムを鳴らしている
オーディオ用の広帯域ヘッドフォンで試聴すると、かなり重低音まで聞こえる
この素晴らしい音源を再現すべく、SPIフラッシュ容量に応じてサンプリングレートを変え、8ksps・16ksps の両方で音声データ( hexファイル)を生成
yurikagoSPI_1840_CdS.x プロジェクトにて試聴する

曲目はプロジェクト末尾の音声データ(SPIフラッシュ)のインデックス参照
;harukoi.wav (SPI容量と再生レート別に)
;furusato.wav  最適なhexファイルを使って
;natsukumo.wav  この4曲を
;katyusha.wav  指定アドレスに実装
;CHIKO.wav (チコちゃんのセリフは、オマケ)

3)つつじが丘おもちゃ病院の PIC電子オルゴール+音声再生 の公開ファイルの初期設定はオルゴール演奏になっているので、orgel_1572.Xなど使い慣れたサンプルで、SPIフラッシュからの音声再生に設定し、yurikagoSPI_1572.Xなどで試聴してみる

4)それまで、CdSのモデルはオルゴール演奏の制御のみを行っていたが、5月中旬、CdSによる音声再生の制御も組込まれた
公開されたファイルの orgel_1840_CdS.Xをサンプルとし、CdSによる音声再生用に設定したものが、yurikagoSPI_1840_CdS.Xと、yurikagoSPI_LF1840_CdS.X

8ピンPICでのSPI音声再生(シングル出力)の回路図
yurikagoSPI_1840_CdS_回路図.jpg



【 CdSのAPI 統一し、LED点滅も実装】

新型コロナウィルス感染対策で当クリニックも 3か月ほど休院中の間、名張市つつじが丘おもちゃ病院 の大泉院長から開発していただいたプロジェクトは、orgel_15325_CdS.Xの開発段階で生まれた評価版で、音声再生の前後にも LEDが流れるように点灯するという特別仕様、名付けて orgel_15325_CdS_Flashing.X

音声再生前は、LEDが1回のみ流れ、スイッチ操作を受付けたサイン
音声再生後は、5回点滅。音声再生中はピークレベルメータ風に点滅


今回の開発で、SPI音声再生中にも 4個のLEDが点滅し、CdS の API が機械スイッチと同じインタフェースに統一されるなど、つつじが丘おもちゃ病院の PIC電子オルゴール+音声再生 は、少しずつ育ってきている。これからも、スクスクと育って欲しい。

CdSの長オン時間閾値を、CdS_LONG=30に調整(オリジナルは 15)
W25Q**は全ピンで印加電圧<=Max 3.6V、且つ、Vcc以内であること
orgel_15325_SPI_BTL_回路図.jpg


続きを読む...