CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
診療月別アーカイブ
190826 光る ドレミでダンス2 全く動かない [2019年08月28日(Wed)]
「光る ドレミでダンス2」、全く動かなくなっていました。
190826_ドレミでダンス2_00.jpg
1年ほど前に、ひまわり病院を巡回した際に、発見したもの。
動かなくなり、保管棚の片隅で淋しそうでした。


電池4本とも液漏れしたままで、重症です。
すぐに清掃して電池交換しましたが、動きません。
(画像クリックで拡大)
190826_ドレミでダンス2_02.jpg

かなり老朽化し、ケース内部には本体や部品の欠片が散乱。
分解点検するにも、とても慎重な作業を要します。
190826_ドレミでダンス2_04.jpg

ホコリが多いのですが、基板面の状況は意外にきれい。
電池B0Xの配線が、一部腐食して断線していました。
190826_ドレミでダンス2_06.JPG

続きを読む...
190827 秋の夜長を、電子鈴虫で楽しもう! [2019年08月27日(Tue)]
少し涼しくなってきたこの頃、
秋の夜長を風流に楽しんでみませんか。

(※「電子風鈴」の動画も追加しました。)

秋の童謡で「虫のこえ」という文部省唱歌がありますね。
それによると、鈴虫は「りんりんりんりん りいんりん」だそうです。

今回は、「おもちゃ病院にいがた」のDr.Y氏との技術研修の成果報告です。
技術研修のテーマは、PICプログラミング初歩の初歩を学習すること。

Dr.Y氏とは、昨年、PICライターの件で情報交換した縁で、今回の技術研修となったのですが、
初心に戻り、初歩の初歩から勉強を積んでおられることに、敬意を表します。

まず、技術研修の手始めとして、昔のPICプログラムを現在の開発環境で再現に挑戦。
デバイスは当時のまま、PIC 12F683を使って、「電子鈴虫」を再現してみましょう。

Suzumushi_PIC683_回路図.jpg



(現在は販売やサポートはされていないようです。)


ただし今回は8年前のプログラムですので、
自分自身で試行錯誤しながら取り組みました。


テキストをたよりに回路図をコピー。愛用のFritzingというソフトを使用。
現在の当方の開発環境に、オリジナルのソースコードを取り込んで試作実験。
MPLAB X IDEは、V4.20を使い、PICKit3で書き込む予定ですが・・・。
ソース表示直前.JPG

新規プロジェクト名は「SUZUMUSHI_PIC683」、取りあえずフォルダ作成の際は、
コンパイラはアセンブラ、エンコードはShift_JISを設定。(あとで設定変更も可能)

ソースファイルにはオリジナルの「CQ_SUZUMISHI.asm」を読み込んだのですが、
エディターで画面表示する直前に、何やら確認を求めるメッセージが出て戸惑いました。
この設定でエディターに表示しても良いかの確認らしいが、正確な意味は分かりません。

ここは「Yes」を選択し、次に進んでみます。
続きを読む...
190826 ヴァイオリンおもちゃ ボタンが戻らない [2019年08月26日(Mon)]

「のう病院」=能生児童館で入院のヴァイオリン
館長先生(Dr.Toy-zawaさん)の治療報告です。


3 つのボタンのうち一つを踏みつけてしまい、
戻りが悪くなり選曲できないということです。
190826_ヴァイオリン_00.jpg

内部は大変綺麗です。新品同様!
大切に使われていることがわかります。
特に、配線切れや異常はありません。
190826_ヴァイオリン_02.jpg
続きを読む...
190824 お買い物カート 前輪の軸にヒビ割れ [2019年08月24日(Sat)]
190824_買い物カート_00.jpg
保育園のお買い物カート、前輪に亀裂あり。

2019年7月21日、ひまわり病院で入院預り。
翌月の定期巡回までの完治退院を目指しましたが、なかなか診療時間が取れず、一夜漬けの集中治療となりました。


黄色のプラスチック・タイヤを外すと、車軸の根元に、ヒビが入っていました。
190824_買い物カート_02.jpg

続きを読む...
190819 動きが遅いプラレール [2019年08月19日(Mon)]
のう病院」=能生児童館で受付け入院しました。
Dr.Toy-zawa(実は、館長先生)が治療を進めます。


一応動くのですが、動きが遅いということです。
新品の高性能電池に入れ替えても同じです。
190819プラレール_00.JPG

分解点検で、車輪や電源ラインは異常ありません。
今までの経験から、ギアBOXを疑いました。
190819プラレール_02.JPG

ギアの割れ、外れや逸脱、グリス切れは見られません。
内部はホコリ絡み等もなく、大変キレイです。
190819プラレール_04.JPG


それでは、今回の故障の原因は?
続きを読む...
190803 室内用ヘリコプター 充電できない [2019年08月13日(Tue)]
リチウムポリマー電池は日進月歩。
極小サイズのバッテリー、再発売を待ち望みます。

190803ミニヘリ_00.jpg
室内用ミニヘリコプター

2019年8月3日、まちや病院・夏で入院。全く動かない。

メーカーは東京マルイ、赤外線リモコンの「mini X」。
送信側から赤外線の発光は確認できるが、本体反応なし。
190803ミニヘリ_02.jpg

コックピットに、リチウムポリマー電池を内蔵しているが、
この極小バッテリー(3.7V、70mAh)が、充電されない。
190803ミニヘリ_04.jpg

続きを読む...
190730 機関車ヒロ 音声が途切れる [2019年08月11日(Sun)]
知ってた? ヒロは、日本から来たんだ。

渋い声の機関車ヒロ、あの音声が途切れてしまう症状。
のう病院(分院)から、イベント開院中の「まちや病院・夏へ転院。



「私の名前はヒロだ、ソドー島にやって来た最初の機関車なんだ。」
等々、走りながら色々なセリフを話すのですが、なぜか途切れ後切れ。
190730機関車ヒロ_00.jpg

スイッチスピーカーなど、外付け部品は単体では動作良好。
電源ラインのどこかが接触不良で、動作が不安定です。
190730機関車ヒロ_02.jpg

基板にヒビ割れ、パターンが破断して接触不良が発生します。
疲労骨折した様子で、簡単に離れてしまう。(クリックで拡大)
190730機関車ヒロ_04.jpg

続きを読む...
190808 ディズニー・オルゴール ユニット交換 [2019年08月08日(Thu)]

ディズニー・オルゴール、曲名はミッキーマウスマーチ。
2019年7月27日(土)、いくみ病院を定期巡回し、入院預り。

いくらネジを巻いても、すぐに戻ってしまいます。
190808_オルゴール00.jpg

一番大事なガバナ(調速機構)と4番ギアが外れ、
オルゴール小箱の中に、部品が転がっていました。
ドラム右の軸は、スプリングの先端にミニーマウス。
190808_オルゴール02.jpg

続きを読む...
190805 プラレール6台 要因はさまざま [2019年08月06日(Tue)]
190803_12.jpg
2019「まちや病院・夏で預り。

全体写真は、上から・・・
1 ジェームス&電池車両&サウンド車両
2 トーマス機関車
3 サウンド車両
4 ET300 エクスプレス


今回の故障は、リード線の断線、内部配線の外れ、スイッチや電池金具の腐食や接触不良、ギアボックスの固着など、様々な要因が見られました。(by Dr.Toy-zawa)


続きを読む...
| 次へ