CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
おもちゃドクターWの診療状況をPDFで保管、公開。

« 2022年06月 | Main | 2022年08月 »

<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
診療月別アーカイブ
220628 プラレール総点検(その2)アドバンスは液漏れ[2022年07月04日(Mon)]

宝物のプラレールをいただいて

実は、能生保育園のプラレール総点検には、こんな理由があった

「園長先生の息子さんから、小さいときに宝物にしていたプラレールを、保育園の子どもたちにたくさんいただきました。
園のプラレールと一緒にして、大々的に遊戯場で遊びたいと考えています!」とのこと

6月中旬、能生保育園さんからプラレール総点検を依頼され、当クリニックの総力を挙げて集中治療の結果、6月末までに全て退院完了した


6月28日、最後の「踏切2台」をお届け退院して、ホッとする間もなく、さらに別のプラレールの総点検を依頼され、第2ステージに突入


【アドバンス】

プラレールアドバンスは、従来のプラレールで使われる単線レールを複線として使用し走行する
4両編成が基本で、単4電池1本の動力車が編成の中間に組み込まれ、スイッチ切り替えで前進・後進ができるもの
4両×4編成のうち動力車は、4台とも電池容量不足、うち2台は電池液漏れがひどく負電極板が折れかけていたが、リン青銅板で作った代替部品に交換し、走りが復活!



プラレールアドバンスが4編成
走らない、連結器が外れやすい
220628_nou_02.jpg

動力車は4台とも、電池容量不足
2台は液漏れで電極折損、要交換
220701_ (2).jpg

連結器の変形を、加熱して原形復元
ヒビ割れには、重曹+接着剤で補強
220701_ (1).jpg

灰色レールはアドバンス専用レール
青色の標準レールとも接続ができる
220628_nou_08.jpg



【動力車】

動かなかった動力車、ギヤボックス分解清掃
車体屋根のスイッチ表示を、変速なしに変更
220630_ (2).jpg

コチラは、コロガシて遊べることを確認
屋根なし新幹線は、在庫から屋根を探す
220628_nou_04.jpg

屋根なし新幹線のギヤボックス分解整備
ピニオンギヤ割れ、モーター故障を交換
220630_ (3).jpg

続きを読む...

Posted by ToyDr.わたなべ at 00:00 | C 汽車、電車、船、飛行機 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)