CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
診療月別アーカイブ
わくわく森のどうぶつランドの修理(マイコン換装)メモ [2019年10月18日(Fri)]
これは、先進おもちゃ病院からご指導を受けながら、おもちゃクリニックゆりかご 初、こわれたCOBPICマイコンで換装する根治手術に挑戦した記録です。



1.患者
わくわく森のどうぶつランド(ツヤマ)
どうぶつランド_00.jpg

3か月前に「ひまわり病院」定期巡回で預り入院治療、その際は応急措置で息を吹き返したかに見えましたが、再来入院です。


2.症状
前回も今回も、音・光のほか、どうぶつ達も全く動きません。

3.診察(再入院時の状態)
前回交換してないモーター配線が、切れかかっています。
前回交換した単3電池2本は少し容量不足気味でしたが、基板上のCOBまで電圧供給されていることを確認。
COBを加熱すると一時的に動作回復しますが、今回は、冷えるとすぐに動作不能に陥ってしまいます。

今度こそ、COB不良と判断せざるを得ません。

KIMG1504.JPG

KIMG1506.JPG

まずは、再入院時の状況を動画でご覧ください。


4.治療
続きを読む...
190727 起き上がりこぼし きれいな音色で聴きたい [2019年07月30日(Tue)]
セルロイドの起き上がりこぼし
2019年7月27日(土)、「まちや病院・夏」でお預かりしました。

190730_04起き上がりこぼし.JPG
昔は、赤ちゃん誕生祝として定番のお人形でした。
「・・・こほし」や「・・・こぶし」などと呼ばれることも。

倉又茶舗の看板と茶箱に囲まれて、嬉しそうです。
04おきあがりこぼし_0.png

面白がって本体を落下させたら、以前のように
澄んだ音が鳴らなくなったということです。
04起き上がりこぼし_1.JPG

お世話になっている「町屋会」小川代表のお話では、元は「起き上がり小法師」。
本来なら「こぼうし」と呼ぶところ、「こぼし」で定着したそうです。なるほど!
190730起き上がりこぼし_02.jpg


7月30日(火)、外来診療が一段落してから、さあ集中治療開始。
ToyDr.わたなべも見守る中、Dr.Toy-zawaは初の症例を成功させました!
続きを読む...
190622 わくわく森のどうぶつランド 全く動かない [2019年06月23日(Sun)]

わくわく森のどうぶつランド音・光が出ない。
2019年6月22日、「ひまわり病院」定期巡回で預り入院治療。


音・光のほか、どうぶつ達も全く動きません。
どうぶつランド_00.jpg

電子部品(LEDやFET)の足、リード配線がサビ腐食、
LEDを再半田、電源ラインスピーカ配線を交換。
どうぶつランド_02.jpg

モーター単体配線は、分解点検して問題ないことを確認。
どうぶつランド_04.jpg

黒いCOBドライヤーで加熱乾燥、おしゃべり不調が改善。
基板パターン接点を清掃。本体ケース内に乾燥剤を封入。
どうぶつランド_06.jpg


(追記:それでも、3か月後にはついに動かなくなり、再入院することに。)

続きを読む...
190529 NEWことばずかんDX チップ部品で再手術 [2019年05月29日(Wed)]
171223_DX_0.JPGアンパンマン NEW ことばずかんDXは、1年半前のひまわり病院で修理不能と判断し、代替品と交換で寄付していただいたもの。

子どもさんが「ペン先を口に入れて舐めていた」とのこと。
171223_DX_5.JPG



2019年4月、同じ種類の患者さまが入院したので、2台並べて(見比べながら)治療する機会を得て、(1年半前の)このタッチペンは、本日、完治しました!


以下、おもちゃクリニック ゆりかご 初の、チップ部品換装による手術成功の記録です。

(画像クリックで拡大表示します)
ことばずかんDX_171223_01.JPG
チップ抵抗は 1年半の間にサビ付き、R12=136Ω、R13=58Ωと高い値を示していた。
正常値は 8.2Ω。できるだけ正常値に近づけたい。
まず、R12の周囲に耐熱マスキングテープを貼る。

ことばずかんDX_171223_02.JPG
温度調整付き半田ゴテで、平コテ320度にセット、
溶かしたハンダで部品を覆い包んでドブ漬けにしながら、
コテ先で部品を「クイッ」とズラして取り外す。

ことばずかんDX_171223_03.JPG
本来、8.2Ω のところ、手持ちが無いので 10Ω 抵抗を仮付け、
この状態で動作テストしたが、反応なし。

ことばずかんDX_171223_04.JPG
R13 も同様、10Ω 抵抗を仮付けして再テスト。
すると今度は、絵本に反応して音声が出た。
これで故障原因はチップ抵抗の腐食と判明。

ことばずかんDX_171223_06.JPG
赤外線LEDをケータイのカメラから目視、2個とも明るい発光を確認。
2個の抵抗を仮付けのまま、絵本タッチの反応も良好である。

続きを読む...
たのしくうたおうどうようえほん「まちや病院・冬」 [2019年02月07日(Thu)]

だいすきなおうた25曲 うたのおてほんもついてるよ
「まちや病院・」の診療記録、No.5


ボタンを押しても全く音が出ないという症状でした。
背表紙などもすり切れて、かなり傷んでいます。
190126_どうようえほん_18.jpg



電池容量不足で、新品電池に交換して復活。
折り目を補強するため、表紙と本体を分離。
190126_どうようえほん_12.jpg

折り目をテープで補強、本体内の電池液漏れ跡も清掃。
2月7日、ひまわり病院で退院済です。
190126_どうようえほん_16.jpg


「ゆりかごのうた」も聴くことができました。
続きを読む...
181031 音が鳴るしかけ絵本「たのしいクリスマス」 手のひらの中に音源を [2018年11月14日(Wed)]
181031_クリスマス絵本00.jpg たのしいクリスマス、大手術

初診では 修理不能 が、改造大手術生まれ変わりました!

音が鳴るしかけ絵本は、タブを引っ張ったりページ内を押すと音が鳴りますが、この絵本は最終ページの音符マークを押しても音が出なくなってしまいました。

KIMG0813.JPG
お客様の了解を得たうえで、傷んでいた背表紙から裏表紙を分解します。

KIMG0815.JPG
故障中(一番上)のスイッチを分解点検、接点清掃。特に異常なし。

KIMG0817.JPG
スイッチ5個音源ユニットは、フレキシブルシートで接続。

KIMG0824.JPG
COB基板の端子に直接タッチし、正常動作することを確認。

KIMG0818.JPG
故障中のスイッチ配線のうち、マイナス側で折損による断線を発見!

KIMG0820.JPG
導電性のあるボールペン「サーキットスクライブ」でも、症状は改善せず。
(失敗の原因は、薄緑色の絶縁被膜だけを除去することが困難のため。)


この絵本の症状では、絵本をすべてバラバラに分解しないと、根本治療が不可能。
残念ながら、当クリニックの技術では 修理不能 と判断せざるを得ません。

でも、(いつものとおり)ToyDr.わたなべ は、最後まで諦めません!
技術不足を反省しつつ、おもちゃを清浄綿シートで消毒清掃しながら、代替え案を検討。


続きを読む...
171223 アンパンマン NEW ことばずかん DX [2018年01月28日(Sun)]

(追記:技術研修の報告)

171223_DX_0.JPG今回は正直、修理不能の報告です。

新品では1万円近い値段ですが、非常に人気がありロングセラー商品です。
メーカーサポートでは修理対応よりも、センサーペンの代替品を有償提供する場合が多いようです。
(類似品も多く、何回かバージョンアップあり、要注意。)

ネットで検索すると、先輩おもちゃドクターで治療完了した報告もたくさんありましたが、当方では診療技術・診察器材・経験不足のため、今回は修理不能と判断しました。

171223_DX_1.JPG
アンパンマン おしゃべり いっぱい! NEW ことばずかん DX
2012年 JAN/EAN:4979750792458
本をペンで読み取り、言葉が出るはずが、スタート音だけしか出ません。ペンタッチの音が出なくなりました。中身の本はヨレヨレで破れている状態です。

171223_DX_2.JPG
本の読み取り面を拡大接写した画像。極小のドットが規則的に並んでいる。カラーコピーではドットが潰れてしまう。

171223_DX_3.JPG
治療開始、ネジは大3本、小2本。嵌め込みは軸部3か所、先端2か所。センサーは正常だが、赤外線の光が出ない。

171223_DX_4.JPG
最初にセンサーの向きを覚えておくこと。ケミコンやスピーカ回路は異状なし。基板の裏面もチェック。両面実装基板。

171223_DX_5.JPG
センサー入出力部をルーペで拡大すると、トランジスタは「1AM」のマーク、入手困難。白い粉を吹いていた。粗悪な半田か? この時点で正直、私の技術では修理不能だとの予感がありました。

そこで私は、保育園の子どもたちの笑顔を思い浮かべ、同等代替品を探して寄付することで何とか前向きな気持ちを保ちながら、 Facebook を使って全国の先輩おもちゃドクターに助言を求めました。
続きを読む...
170826 アンパンマン くるコロタワー [2018年01月15日(Mon)]
にぎって! おとして! くるコロタワー
アンパンマンの頭部が、すぐに外れてしまう。
(追記:ジグソーパズル方式で再治療)

イメチェン.JPG糸魚川市寺島のひまわり保育園での一番人気。


9月から「ひまわり病院」として「ゆりかご」を常設。
打ち合わせにお伺いした際、園長先生から予約あり。


JAN:0799959666336 ジョイパレット
170826_01.JPG
透明タワー上部のプラスチック爪が破損しています。
このアンパンマンは園児に大人気、長期入院はできません。

正常な左側の円筒上部から型取り。
170826_02.JPG

造形補修用接着剤の評価は、色々なご意見がありますが・・・、

続きを読む...
170318 超脳力マシン 地域連携医療で復活! [2017年03月28日(Tue)]
2017年3月18日(土)、 おもちゃクリニック ゆりかご 再開しました。

本年も、宜しくお願い申し上げます。

午前、いくみ病院、→ 午後、のう病院で、計4件の患者様を受付。
2件は即日で治療完了、残る2件は入院決定でドクター預りとなりました。

超脳力マシンJPG(クリックで拡大)
ドラえもん 超脳力マシン (エポック社)
「音が小さいボタンが、ある。」とのことです。

4つのゲームと、キーボード機能!
ドラえもんのおしゃべりで、ゲームが進みます♪
音声は、すべて大山のぶよさんです。懐かしい。


PDF形式の電子カルテは、コチラ →超脳力マシン.pdf (412KB)
続きを読む...
| 次へ