CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
診療月別アーカイブ
ぶつからないミニカー!?の分解点検 [2021年09月11日(Sat)]

全く動かないとのことで、「やまのい病院」=めだか園にて入院受付
本来、電池で走らせて、物があると自動的に止まるはず

スバルのアイサイト仕様のミニカー(景品、非売品)
紺色レガシー緑色XV。電池は 100均ショップの?
210907_やまのい_00.jpg


【紺色ミニカー】

先ず電池チェックすると案の定、「片減り」
バランスが悪いと、1本だけ異常に消耗する
210907_やまのい_02.jpg

2本とも同じメーカー・種類の新品電池に交換後、動作確認



おもちゃドクターあるある

「片減り」が始まると電池内部抵抗が急上昇、さらに出力電圧が下がり出す
最後にはマイナス電圧になって、正負逆転する場合もあるので要注意


【緑色ミニカー】

実は、おもちゃのアイサイトは赤外線仕様
この XV は、前後ランプも連動で点灯する
210907_やまのい_04.jpg

続きを読む...
201121 光で遊ぶ、清掃車のおもちゃ [2020年12月05日(Sat)]
CdS操作で、SPI音声再生
※12/5 milkポーション入れの動画を追加更新

糸魚川に出店した100均ショップで、子どもたちが喜びそうな商品を発見

(画像クリックで拡大)
201121_ゆりかご清掃車_00.jpg 201121_ゆりかご清掃車_01.jpg


清掃車の運転席に電子回路を組込み、「光で遊ぶ、清掃車のおもちゃ」に改造
「おもちゃクリニック ゆりかごの広報も兼ね、お世話になっている保育園に寄贈

201121_ゆりかご清掃車_02.jpg

電池ケースはパッカーに収納、単3×2本がギリギリ入る
201121_ゆりかご清掃車_08.jpg

運転席の背にスピーカ、荷台パッカーとの間に CdS セル
201121_ゆりかご清掃車_04.jpg

運転席の背中に、27mm スピーカ をステンレス線で取付け
201121_ゆりかご清掃車_06.jpg

シャーシには一切手を付けず、運転席内に PIC 回路を内蔵
201121_ゆりかご清掃車_10.jpg

音源は糸魚川市の定時チャイム、「光で遊ぶ」楽しいオマケ付き
201121_ゆりかご清掃車_11.jpg


CdS 操作の API は従来の「宝石箱」タイプ、
「暗から明への照度アップ」を捉えてスイッチオン判定
SPI_1840_CdS_プリント基板.jpg

基板作業でミス防止のため、左右反転した(半田面ボトムビュー)画像も用意
SPI_1840_CdS_基板反転.jpg

この ゆりかご清掃車 では、LED 点滅は実装しない
201121_ゆりかご清掃車_12.jpg

(参考)コストは、約440円 で何とかワンコイン以内。(電池代を除く)
201121_ゆりかご清掃車_13.jpg

続きを読む...
タンクローリーのミニカー タイヤが取れた [2020年07月28日(Tue)]
発達支援センターめだか園に、久しぶりに連絡して
おもちゃクリニックゆりかご再開報告をしたところ

さっそく予約あり、5件の患者さまを預り入院
今回は、二人のDr.で分担して治療を進めます
タンクローリーのミニカーは、タイヤが・・・
200725_40.jpg

前輪の金属シャフトが曲がり、左タイヤが取れています
タイヤ側のボス(軸を差込む)部分が、軸側に付いたまま
200725_42.jpg

続きを読む...
RC建設車 スーパーショベル 連結板が折損 [2020年07月24日(Fri)]

ラジコンのパワーショベル治療の報告
 (Dr.Toy-zawa)

'20/7/19 「のう病院」=能生児童館に持ち込まれ、預り入院
R0014547.jpg

主症状は、「アームが上下に動かない」というもの
前後・左右の動きはOKだが、アームの動きがおかしい
R0014540.jpg

分解したところ中から部品が出てきた。割れた跡がある
困ったのは、その部品が付くところが分からないこと
R0014546.jpg

おもちゃの商品情報や、全国の診療記録を検索して情報収集
7月23日の夕方(児童館の子ども達が帰った後)、臨床研修会
R0014553.jpg
奈良 健やか交流塾 おもちゃ病院ホームページの最下段リンクを参照
「メカの修理のヒント」63.R/Cショベルカーの症例がドンピシャ


割れた部品はブーム連結板で、元の位置はココだと特定
(手で動かして)無理な力が加わり、折れたものと推測
R0014555.jpg

裏側に適当な当て木を添え、0.3mmステンレス線で固定する
小径ドリルやステンレス線は、ぬいぐるみ骨折治療でも必須
R0014556.jpg
刃先がブレずに正確な、プロクソンの小径ドリル
太軸なので通常のドリルチャックでも使えて秀逸


結合部分をエポキシ系接着剤でカバーして固める
超速硬化タイプを使ったので、1分間で硬化開始
R0014558.jpg

続きを読む...
消防車に音と光をプレゼント、「火の用心!」カスタマイズ [2020年07月03日(Fri)]
「火の用心!」カスタマイズ

3か月ぶりの おもちゃクリニック ゆりかご 定期巡回で、「ひまわり病院」を訪問し、消防ハシゴ車を治療しました


取れていたハシゴを、元の位置にネジ止め、
後輪右軸の曲がりを真っ直ぐに修正しました
200627_消防車.jpg

シャーシにはスピーカー穴電池BOXらしき加工が見えます
分解したら電子回路的なものは、どこにも見当たりませんが、
リアバンパーにはスライドSW取付用らしき部分が見えます
スピーカー、電池BOXらしき加工.jpg E_BO_TOYS.jpg

電子回路は見当たらない.jpg スイッチ穴のあるべき場所.jpg



【プレゼント】

いつもは、おもちゃ本来の姿に戻ったら治療完了として退院するのですが、ここで、おもちゃドクターから素敵な提案があります
緊急事態宣言中に技術研修として作った PIC電子オルゴールの曲データを組込み、「火の用心!」仕様にカスタマイズしてみます
お客様のご了解を得て、こっそり電子オルゴールを組込み、子どもたちへのサプライズプレゼントです!
(この改造は、100均の消防車にも応用できます。)

「火の用心!」追加カルテPDF (205KB)は、ココから ダウンロード


消防車を手で押して遊ぶときに、後部両肩のタッチセンスで動作、
車体形状に合わせたセンサーは、左右一対で、確実に感知します
タッチSW加工.jpg

センサーは車体の内部から取付け、ステンレス線で結束固定、
左側はGNDに接地、右側はPICのCPS(センサー入力)に配線
タッチSW実装.jpg

リアバンパーに小さなスライドSWを取付け、
電源の「ON/OFF」ができるようにします
スライドSW.jpg

続きを読む...
消防車、大事なハシゴクレーンが取れた [2020年06月30日(Tue)]
消防車に「火の用心!」音声を追加します

200627_ひまわり巡回.jpg
6月27日に、3か月ぶりの おもちゃクリニック ゆりかご 定期巡回で「ひまわり病院」=ひまわり保育園を訪問
感染予防対策として外来診療は開設せず、全て預り入院

「ゆりかご」で待っていたのは、3件の患者さま



消防車は子ども達に大人気で、ハシゴが取れていますが、思う存分に遊んだ証拠
後輪軸も曲がっていて、手で押してもすぐに止まります
200627_消防車.jpg

ハシゴのクレーン支点の軸折れ、この部分は一番力が掛かるため、
超低頭の3mm小ネジでプラ製ナットをビス止め後ヤスリ掛け加工
支点ネジ止t.jpg

後輪右タイヤがハウジングに擦れて、すぐに回転が止まります
曲がっていた金属軸をペンチで真っすぐに戻して、治療完了
後輪右軸の曲がり.jpg 右軸の曲がり修正.jpg


おもちゃ本来の姿に戻ったので、普段ならこれで退院ですが、
時節柄、感染症対策として丁寧に清掃消毒します。そして…、発見!
続きを読む...
マグネット連結で、ハッピーサークル [2020年03月06日(Fri)]
マグネット部分が破損して連結しない!

(以下、画像クリックで拡大)
200227_MAGNE00.jpg

200227_MAGNE04.jpg 200227_MAGNE02.jpg

2020年2月25日、糸魚川市発達支援センターめだか園 から連絡があり、
Dr.Toy-zawa が駆け付けると、マグネット連結おもちゃなど数点が待っていました。


2名のDr.で臨床研究、磁石を固定するパーツの試作品。
左はアルミ板、右はプラレール連結器を使ったもの。
200227_MAGNE06.jpg

臨床研究でヒントを得て、Dr.Toy-zawa が治療を進めます。
PET樹脂板を切り出してネオジム磁石を包み込むように固定、
シャフトが外せない車両には、残っていたパーツにビス止め。
200303_MAGNE08.jpg 200303_MAGNE07.jpg

200303_MAGNE10.jpg 200303_MAGNE14.jpg

200303_MAGNE12.jpg

4台を治療。連結部分に、可愛いシールを貼ってみました。
安全対策のため 磁石が横から抜け落ちないように接着固定。
R0010189.jpg

4台の連結完了。
R0010186.jpg


これだけで終わりではありません。さらに、、、
続きを読む...
タクシーのミニカー 音・光が出ない(電池液漏れ) [2020年02月27日(Thu)]
「やまのい病院」、タクシーは電池液漏れ

2020年2月25日、糸魚川市発達支援センターめだか園 から連絡があり、
Dr.Toy-zawa が駆け付けると、マグネット連結おもちゃなど数点が待っていました。

訪問診療の記録を順次報告していきます。(以下、画像クリックで拡大)

先ずは、黄色のタクシーのミニカー
音・光が全く出ないということで入院治療
200227_TAXI_0.jpg

ボタン電池 LR44×3個が液漏れで全滅
漏れ出た電解液が周囲を著しく侵食していました
200227_TAXI_1.jpg

電池BOXのウラ側までが電解液真っ青
マイナス電極から配線の芯までも伝っていました
200227_TAXI_2.jpg

ヘッドライトのLEDが基板パターン剥離で断線
LEDを元位置に戻して再半田付けで固定します
200227_TAXI_3.jpg

続きを読む...
191016 青いショベルカー レバーが折れた [2019年10月16日(Wed)]

幼児から低学年がよく遊んでいる
「働く車シリーズ」の人気車両が復活しました。

P1210338.jpg

能生児童館のおもちゃです。
アームやショベルを動かすレバーが折れてしまいました。
P1210326.jpg

力のかかるところなので接着剤ではもちません。
細いステンレス線で縫い合せることにしました。
P1210328.jpg

続きを読む...
| 次へ