CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
診療月別アーカイブ
Newピカピカキーボードだいすき(PIC換装でカスタムメイド) [2021年06月06日(Sun)]

2021年3月6日、「ひまわり病院」=ひまわり保育園に持込みで
3点の診察予約あったうち、キーボードの診療記録

当クリニックにおける診療手順に沿って、詳細報告('21/6/6 本退院を追記)
受付 > 問診 > 検査 > 説明 > 治療 > 手術 > 仮退院 > お祝い > 本退院 > DL


【受付】
患者さまは、「アンパンマンのNewピカピカキーボードだいすき」
anpanKB_210521_discharge1.jpg

2021/03/06
保育園からのFAX連絡を受けて、ToyDr.わたなべ が訪問診療
(うち 2点は、3月中に治療完了)

写真のとおり 3点のおもちゃをお預りしたが、その動機は?
210306_ひまわり_00.jpg


【問診】
2021/03/08
「旧倉又茶舗さんで、貼ってあったチラシを見て知りました。」というお話
これは実質、「まちや病院・冬」(今回は中止したが)の患者さまである

2021/03/09 お客さまのご要望
「もし治らない場合、代金かかっても構いませんので(1)を検討しています」
(基本機能のみ回復し、遊べるように改造)

リモート方式の問診は、思った以上にストレスなく実施できた
お客さまからは、都合の良い時間帯に自宅から電話を貰っているので、
落ち着いて相談を聴けたことは、お互いに安心で良かった

それ以降はメール(画像入り)で経過報告しながら進めた
お客さまとのやり取りは、顔が見えない分、できるだけ丁寧に進めたい


【検査】
本体ウラ面の電池BOXフタが紛失、あとで代替品を作ることになる
分解清掃して配線や基板を点検、外部から電源供給しても全く動作せず

2021/04/16 スクリーニング検査
電源系統とアンプなど、アナログ回路解析してみた

Q1には COBから Enable信号が送られてくるはず
電源オン後、ずっと5Vのままで、動く気配がない
LM386ほか_アナログ回路図.jpg


2021/04/17 お客さまへ経過報告
「電子カルテ」で、検査状況を画像にて情報公開する
さらに、確実に検査分析しながら治療、ご安心ください

2021/04/17 お客さまから返信
「メールありがとうございます。確認しました
子供がいつキーボード戻ってくるだろう。と楽しみにしています
よろしくお願いします♪」


2021/04/18 精密検査、疑問点はネットやSNSなどで情報収集
「おもちゃキーボードの中には、SWにダイオードが付いているが
その役目は何でしょうか。(セレクト線の雑音防止か?)
またセレクト線と接続するダイオードの向きは、どちら側か?」

ちなみに手元に入院中のアンパンマンのキーボードは、こんな風
Matrix_解析回路図.jpg


2021/04/25 先輩ドクター(MS工房さま)より
「ダイオードの意味 SWを数箇所 同時に押された場合の 誤作動防止です
(誤作動:セレクト信号が回り込み 他のセレクト他の信号を妨害します)」


2021/04/26 先輩ドクター(蚊蜻蛉さま)より(リード線の紹介)
「COBの換装になりそうですが(中略)、ご健闘をお祈りするばかりです」

2021/04/28 参考情報を整理
この「電子カルテ」
で情報発信、「anpanKB_210420_research」フォルダで整理
操作ボタンの導電ゴムスイッチのパターン面と、参考リンク先を追加更新

2021/04/30 先輩ドクター(Dr.oteru さま)の電源制御回路図を参照
(この電源制御回路図は、大変参考になった)

【説明】
重要な治療方針の決定にあたり、お客さまへの説明を尽くし、同意を得る

2021/04/30 お客さまに説明
おもちゃの機能をつかさどる COB基板不良と診断
何とか遊べるように、別のマイコンで改造する方針で良いか
ただし、大幅な機能縮小になることは、ご了承ください

当クリニックでは、お客さまの気持ちに寄り添い、
修理不能の場合にも、次のような提案を用意している
(1)基本的な機能のみを回復して、できるだけ遊べるように簡易改造する
  (キーボードが弾ける、オルゴール曲が流れる)部品代実費、約500円
(2)そのまま、当クリニックにご寄付いただき、部品取りや技術研修で活用
(3)そのまま退院し、お客さまの思い入れと共に大切に飾っておいていただく


実際におもちゃで遊ぶ、子どもたちのご意見も聞きながら、
お客さまと一緒に今後の方針を決定していく所存

【大手術】
おもちゃの機能をつかさどる COB基板不良と診断、
治療方針は、さしずめ心臓移植の大手術に臨むことを決定
続きを読む...
アンパンマンのキーボード 音・光が出ない(PICマイコン換装) [2021年05月15日(Sat)]
(2021/5/21 回路図は再々修正済み)

【経過】お待たせしています

アンパンマン NEW ピカピカキーボードだいすき 音・光が出ない
210416_Keyboard_18.jpg

先日から長期入院している キーボードおもちゃは、故障原因が簡単には分からず、さらに精密点検すべく回路解析している
もし心臓部の COB基板不良であれば、最終的には PICマイコン換装にも挑戦する覚悟で慎重に臨んでいる


【精密検査】順番を間違えないように注意

前回報告のとおり、他病院の診療記録を検索し、回路解析の参考資料を発見
どちらも、旧タイプのモデルだが、当方で解析した回路とほぼ一緒
これで、読み間違いの抵抗値やチップコンデンサ容量が推測できる

電源配線、スイッチ、基板供給電圧、スピーカやLEDは正常確認済
続いて COB基板を点検、4MHz発振子、ENBLピンは Sleep=5V出力
(画像クリックで拡大)
210416_Keyboard_08.jpg COB周辺回路_回路図.jpg

SELピンのセレクト信号(本来 9.1ms周期)やPWMピンをオシロで観測したり、
SEL〜SNSピン間を一つづつジャンパしてみたが動作確認できず、COB不良と判断
PIC回路の試作品とで、セレクト信号の有無をオシロで比較、その違いは明らか
COB セレクト線(正).jpg PIC セレクト線(負).jpg

前回解析で定数値が不明だった C5 C8 R7は、一旦、取り外して再計測
再修正後の回路図と一致する。これでアナログ回路の動作は正常確認済


【治療方針】早期退院を目指します

いざ換装すると決まったら即時手術を実行できるように、つつじが丘おもちゃ病院さんが開発された「キーボードおもちゃ修理(マイコン換装)」の公開ファームを試作し、動作確認済
さらに時間(と技術)があれば、 LED制御を改良したり、最新バージョンに移植したいと試行錯誤するも、当方の勉強不足でほとんど進展なし

今回の PICマイコン換装用のファームは、つつじが丘おもちゃ病院さんの過去の公開バージョン(orgel5_6ベース)をそのまま使い、できるだけ早期退院を目指す
続きを読む...
アンパンマンのキーボード 音・光が出ない(参考資料紹介) [2021年04月29日(Thu)]

210306_ひまわり_00.jpg
3月6日、「ひまわり病院」に持込まれた 3点のうち、検査待ちになっていた アンパンマンのキーボードの回路解析 が一段落したので治療方針を検討している

(他の 2点は、治療完了し退院済)
2021診療状況一覧は、コチラ


【回路解析】何度も修正後、再掲

おもちゃ正面と基板シルク印刷を(左右反転して)照合
(画像クリックで拡大表示)
anpanDEMO.jpg 210416_Keyboard_18.jpg

基板ウラ面のパターンを追いながら、慎重に回路を確認する
最終的には COB基板も外し(左右反転して)全回路を解析
210416_Keyboard_20.jpg 210416_Keyboard_22.jpg

アナログ回路解析、チップ部品の読み取りに苦労した(2021/5/9 再度修正済)
実装状態での実測と特に誤差が大きい、R7 C5 C8 は、取外して確認した

LM386ほか_アナログ回路図.jpg

こんな時、この記事末尾の参考資料がとても心強い(先輩ドクターに感謝)
昔の基板は、ディスクリート部品で構成され、読み取り間違いも少なかったが
Matrix_解析回路図.jpg

PWM出力が出てないし、COB基板下にパターンが隠れているため、一旦、
COB基板を外して周辺回路の解析を完了したが、拙速だったかもしれない
COB周辺回路_回路図.jpg



【治療方針】手順を追って進もう

先輩ドクターからの助言を生かすべく、手順前後しないように気を付けたい
「決め打ちで部品交換するとか、総当たりでチェックするとかでは無く、動作をじっくり観察して論理的な切り分けをして行きたい」とのお言葉に共感
しかしながら、技術が伴わないとですね!

「さあ、行ってみよう!」

続きを読む...
アンパンマンのキーボード 音・光が出ない(回路解析) [2021年04月20日(Tue)]
(2021/5/9 回路解析を再修正済)

「ひまわり病院」=ひまわり保育園に持込み診察予約
2021年3月6日も、持込みで 3点の診察予約あり
保育園からのFAX連絡を受けて、ToyDr.わたなべ が訪問診療

3点とも同じお客さまから受付け
キーボード以外は、既に退院済
210306_ひまわり_00.jpg

【お待たせしました】今回の患者さまは

アンパンマン NEW ピカピカキーボードだいすき
電源ONでもLEDが点かず、全く動作しない
anpanDEMO.jpg

電池BOXのフタとネジが紛失、あとで代用品を作ろう
210416_Keyboard_04.jpg

スイッチや電源ラインはテスターで導通を確認
COB搭載のサブ基板まで、電源は上がっている
anpanKEYBOARD.jpg


精密検査はこれからだが、故障原因の特定には困難が予想される
今回は、PICマイコン換装も視野に入れて、最善を尽くしたい


【回路解析】電源とアナログ回路から

メイン基板上左に、COB搭載のサブ基板が取付けてある
PICマイコン換装の前に、サブ基板を再半田してみる
210416_Keyboard_08.jpg

右側には、U1= LM386 が実装されている
Q1= SS8550とケミコン等は、裏面に実装
210416_Keyboard_06.jpg

続きを読む...
201223 ミニデジタルピアノ「ポンピー」 [2020年12月26日(Sat)]
能生児童館に寄贈いただいたミニピアノの治療報告

25鍵のうち5鍵の音が出ない。音がとても小さいとのことです。
今回も、Dr.Toy-zawa からの治療報告を画像で公開します。

(画像クリックで拡大)
201223_ポンピー_00.jpg


音が小さいのは、これが原因 でした。
スピーカーのマグネットが外れて位置ずれ。
本体の落下や振動などのためかと思います。
201223_ポンピー_02.jpg

外れたマグネットを元の位置に戻そうとも思いましたが、
ボイスコイルの薄紙の端がめくれ上がっていました。
201223_ポンピー_04.jpg

元のスピーカー(直径 57mm 8オーム 0.3W)を、
ほぼ同規格(0.5W)のスピーカーに取り替えました。
201223_ポンピー_06.jpg

おあつらえ向き。ちょうど、ピッタリ! です。
同規格のスピーカーを持っていたのが幸いでした。
201223_ポンピー_08.jpg



次は、5鍵盤の音が出ない症状の治療です。

続きを読む...
カラオケマイク 雑音が多い [2020年10月12日(Mon)]
アンパンマンカラオケ治療報告(のう病院 Dr.Toy-zawa)

雑音(ガサガサ音)が大きくて音楽もカラオケも
聞こえない という子どもたちからの訴えあり
201013_Karaoke_00.jpg

基板の電解コンデンサ付近の汚れから、
コンデンサの 容量抜け を疑ってみた
201013_Karaoke_01.jpg

手持ちコンデンサ(若干サイズ大きい)に交換
耐電圧が高いからだが、後で困ったことになる
201013_Karaoke_02.jpg

コンデンサ交換後もガサガサ音が止まらない
わたなべ Dr からの情報で マイク配線 を疑う
201013_Karaoke_04.jpg

手持ちマイクに取替え。元の抵抗値は 1kΩだがこれは 2kΩ
シールド線も全部取替え、これでノイズがピッタリ止まった
201013_Karaoke_03.jpg

コンデンサが大きくなったら、基板が筐体に収まらず、
スイッチやボタンもおかしい。配線やり直し で苦労した
201013_Karaoke_08.jpg

続きを読む...
ボイスチェンジャー カラオケマイク 音が時々出ない [2019年10月07日(Mon)]
「のう病院」=能生児童館でお預かりしました。

音が出たり出なかったりするとのことです。
CIMG0418.jpg

内部を分解しました。
スピーカーは正常、配線の断線もないようです。
CIMG0419.jpg

スライドスイッチに接点洗浄剤スプレー、
4つの導電ゴムスイッチは分解清掃。
CIMG0421.jpg

続きを読む...
190826 光る ドレミでダンス2 全く動かない [2019年08月28日(Wed)]
「光る ドレミでダンス2」、全く動かなくなっていました。
190826_ドレミでダンス2_00.jpg
1年ほど前に、ひまわり病院を巡回した際に、発見したもの。
動かなくなり、保管棚の片隅で淋しそうでした。


電池4本とも液漏れしたままで、重症です。
すぐに清掃して電池交換しましたが、動きません。
(画像クリックで拡大)
190826_ドレミでダンス2_02.jpg

かなり老朽化し、ケース内部には本体や部品の欠片が散乱。
分解点検するにも、とても慎重な作業を要します。
190826_ドレミでダンス2_04.jpg

ホコリが多いのですが、基板面の状況は意外にきれい。
電池B0Xの配線が、一部腐食して断線していました。
190826_ドレミでダンス2_06.JPG

続きを読む...
190826 ヴァイオリンおもちゃ ボタンが戻らない [2019年08月26日(Mon)]

「のう病院」=能生児童館で入院のヴァイオリン
館長先生(Dr.Toy-zawaさん)の治療報告です。


3 つのボタンのうち一つを踏みつけてしまい、
戻りが悪くなり選曲できないということです。
190826_ヴァイオリン_00.jpg

内部は大変綺麗です。新品同様!
大切に使われていることがわかります。
特に、配線切れや異常はありません。
190826_ヴァイオリン_02.jpg
続きを読む...
| 次へ