CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
診療月別アーカイブ
210625 クマイリー 効かないスイッチがある(全配線を交換) [2021年06月25日(Fri)]

赤ちゃんぐずり泣き対策 クマイリー

2021年5月、のう病院にて受付、クマイリー
「いくつか効かないスイッチがある」とのこと
kumailey_00.jpg


【検査】奥の手?を使う

お裁縫が苦手な Dr の奥の手「ふくろ返し」
ぬいぐるみの中に手を押込み背中から出す
kumailey_02.jpg

止めていた糸を切る前、印を忘れずに
3個が断線、他もいつ切れるか心配だ
kumailey_04.jpg

GNDに5本、VDDに3本まとめて接続
録音用マイクは 10mm径で少し大きめ
kumailey_06.jpg


続きを読む...
ものまね フクロウ 左肩脱臼か? [2021年06月23日(Wed)]

ものまね フクロウ 2021年6月6日 美容室から入院預り

15年ほど前に旅先で購入したお土産品


現在の状況は、この動画のとおり左羽根が動かない
(動画の概要欄に、商品情報治療例を記述したので、ご参考までに)



【検査】原因はピン折れ

「オウム返し」を 2回繰り返すもの、音声は正常
左羽根が動かないので、分解点検を進める
210606_Owl_02.jpg

原因は、左肩のクランクピンが折れたため
右肩のピン位置を参考に復元治療する
210606_Owl_08.jpg

続きを読む...
チアフルくまちゃん1 揺らすと動作不安定 [2021年06月05日(Sat)]

「のう病院」に入院した、チアフルくまちゃん
2体のうちの1体が、一足お先に退院(担当Dr.Toy-zawa 報告)


揺れたりすると、止まったり違う歌になるとのこと
210605_チアフルくまちゃん_00.jpg

基板や配線部分を分解、オレンジ色の配線を動かすと誤動作することを発見
210605_チアフルくまちゃん_02.jpg

オレンジ色の配線をたどって左腕につながったマイクロスイッチ部分を点検
210605_チアフルくまちゃん_04.jpg

スイッチ配線の被覆が剥がれて導線がむき出し、
ここが動くことでショートするのが原因のようだ
210605_チアフルくまちゃん_06.jpg

続きを読む...
210531 こえまねパンダ 音が出ない、動かない [2021年05月31日(Mon)]

こえまねアニマル おぼえる!はなす!うごく! パンダ

糸魚川で活動する、おもちゃクリニックゆりかご は、巡回おもちゃ病院訪問診療をメインにした、新しいスタイルのおもちゃ病院として、5年前に開設

こえまねパンダ_00.jpg
おもちゃリサイクル回収箱「ゆりかご」は、現在では市内5か所に常設
このうち、「のう病院」=能生児童館に持込みで診察依頼があったもののうち、これは、パンダのぬいぐるみ(仕掛けあり)


【入院治療】

電池交換しても全く動かないとのことで、治療開始
なるほど、スイッチを入れて声を掛けても、何も反応なし

実はこの状態が 一番、消費電流が多くて、すぐに電池消耗する

今回も電池チェックすると1本は「要交換」、残る2本も「要注意」
こえまねパンダ_04.jpg

続きを読む...
クリスマス帽の犬のぬいぐるみ Gemmy 210307 [2021年03月08日(Mon)]

電話連絡にてリモート問診を実施
今回も、ショートメールであいさつの後、お客様のご自宅からお電話をして貰ったので、落ち着いてご相談を聴けたのがありがたい。(リモート方式での思わぬメリットを実感)


2021年3月6日、「ひまわり病院」に3点の診察予約あり
診察申込書は ひまわり保育園からToyDr.の自宅に FAXで転送
210306_ひまわり_00.jpg

クリスマス帽の犬のぬいぐるみ Gemmy、音楽が鳴らない
クリスマスの曲に乗ってのダンスも、全く動かない
210306_犬のサンタ08.jpg

内部基板が固定枠から外れて、電池の(ー)黒配線が宙ぶらりん状態
赤は(+)、青と橙はモーター、茶は板バネスイッチ、白が耳スイッチ
210306_犬のサンタ00.jpg

基板があちこち動いて断線したと思われる
スピーカ配線も、今にも切れそうに見える
210306_犬のサンタ04.jpg
続きを読む...
210223 マネしておしゃべり お散歩 くまモン [2021年02月23日(Tue)]

くまモン 骨折して喋れなくなった
くまモン公式.jpg
2021年2月、おもちゃクリニックゆりかご「ひまわり病院」で預り入院

つい先日、お座りくまモンと影絵ライトが完治退院したばかり
くまモン大好きな、同じお客さまからの依頼でした



先日の反省で、今回は写真を多めにして記録する
本格的な診察の前に電池ボックスをチェック

単4電池3本とも、容量不足気味(モーター駆動は無理)
新品電池に交換して、マネしておしゃべり動作復活を確認
210223_くまモン_02.jpg

ぬいぐるみを頭から外し、両足を抜くと左足が完全に折れていた
(画像クリックで拡大)
210223_くまモン_06.jpg 210223_くまモン_04.jpg

【治療方針】仮止め後、ステンレス線で結合、
エポキシ接着剤でカバー補強する方針
210223_くまモン_10.jpg 210223_くまモン_08.jpg


【骨折部の結合】
続きを読む...
犬のぬいぐるみ シャフト外れ [2020年06月11日(Thu)]
長期入院で、ご心配をお掛けしました。
ようやく、無事に退院できました。

担当したDr.Toy-zawa さんから、治療経過報告がありました。


「まちや病院・でお預かりしました。
「全く動かない」ということです。
2020春_030.jpg



電池が消耗していたので新品に取り替えたら一瞬吠えました。
電気系統ではないようです。
2020春_031.jpg

ドライヤーで接着剤をゆるめて毛皮を脱がせます。
ゆっくりゆっくり少しずつ。
ぬいぐるみは、この作業に気を使います。
2020春_032.jpg

左足と比べてみると、右足のシャフトやはめ込みが外れています。
これが動かない原因のようです。
2020春_033.jpg
続きを読む...
06 サンタクロース 音楽は鳴るが動かない [2020年02月14日(Fri)]

「まちや病院・冬」06 サンタクロース 動かない
のう病院 に転院、集中治療は成功! Dr.Toy-zawa からの治療報告です。



「音楽は鳴るが、身体が動かない。」
ということで、
サンタさんには服を脱いでいただき、集中治療 が必要です。
2020冬_06.jpg

背中側から ネジ を外し、お腹側から(写真なし)も外して診察開始。
モーター単体 は異常なし、基板回路からの 配線 を見ていきます。
2020冬_061.jpg 2020冬_062.jpg

モーターとの リード線が切断 したり切れかけていました。
半田付け直しスイッチを入れると モーター が回りました。
身体を元どおりの姿に 組み戻す には 根気 が必要でした。
2020冬_063.jpg 2020冬_065.jpg

続きを読む...
12 踊るサンタ人形 配線に触る端から断線 [2020年02月11日(Tue)]
「まちや病院・冬」12 踊るサンタさん
お一人は治療完了しました。Dr.Toy-zawa からの治療報告です。


「本来は腰を振りながら歌うが、全く動
かない」ということで、お預り入院。
2020冬_12.jpg

着衣を脱がすのは比較的簡単でしたが、
古いだけに金属部の腐食が著しく、
リード線の芯線はほとんど真っ青でした。
2020冬_1205.jpg 2020冬_1211.jpg

電池の端子、スイッチ端子も同様です。
触るとどんどん断線していき、気が遠くなりました。
どこにつながっていたのか、半田付けの跡をルーペで見たり、
試行錯誤したりしてようやく配線しました。
2020冬_1209.jpg 2020冬_1207.jpg

続きを読む...
| 次へ