CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
診療月別アーカイブ
犬のぬいぐるみ シャフト外れ [2020年06月11日(Thu)]
長期入院で、ご心配をお掛けしました。
ようやく、無事に退院できました。

担当したDr.Toy-zawa さんから、治療経過報告がありました。


「まちや病院・でお預かりしました。
「全く動かない」ということです。
2020春_030.jpg



電池が消耗していたので新品に取り替えたら一瞬吠えました。
電気系統ではないようです。
2020春_031.jpg

ドライヤーで接着剤をゆるめて毛皮を脱がせます。
ゆっくりゆっくり少しずつ。
ぬいぐるみは、この作業に気を使います。
2020春_032.jpg

左足と比べてみると、右足のシャフトやはめ込みが外れています。
これが動かない原因のようです。
2020春_033.jpg
続きを読む...
06 サンタクロース 音楽は鳴るが動かない [2020年02月14日(Fri)]

「まちや病院・冬」06 サンタクロース 動かない
のう病院 に転院、集中治療は成功! Dr.Toy-zawa からの治療報告です。



「音楽は鳴るが、身体が動かない。」
ということで、
サンタさんには服を脱いでいただき、集中治療 が必要です。
2020冬_06.jpg

背中側から ネジ を外し、お腹側から(写真なし)も外して診察開始。
モーター単体 は異常なし、基板回路からの 配線 を見ていきます。
2020冬_061.jpg 2020冬_062.jpg

モーターとの リード線が切断 したり切れかけていました。
半田付け直しスイッチを入れると モーター が回りました。
身体を元どおりの姿に 組み戻す には 根気 が必要でした。
2020冬_063.jpg 2020冬_065.jpg

続きを読む...
12 踊るサンタ人形 配線に触る端から断線 [2020年02月11日(Tue)]
「まちや病院・冬」12 踊るサンタさん
お一人は治療完了しました。Dr.Toy-zawa からの治療報告です。


「本来は腰を振りながら歌うが、全く動
かない」ということで、お預り入院。
2020冬_12.jpg

着衣を脱がすのは比較的簡単でしたが、
古いだけに金属部の腐食が著しく、
リード線の芯線はほとんど真っ青でした。
2020冬_1205.jpg 2020冬_1211.jpg

電池の端子、スイッチ端子も同様です。
触るとどんどん断線していき、気が遠くなりました。
どこにつながっていたのか、半田付けの跡をルーペで見たり、
試行錯誤したりしてようやく配線しました。
2020冬_1209.jpg 2020冬_1207.jpg

続きを読む...
手をたたいて歌うイルカ 全く動かない [2020年02月03日(Mon)]
「まちや病院・冬」20 歌うイルカ
不調の原因は 断線とスイッチ でした。Dr.Toy-zawa からの治療報告です。


本来は手を叩いて歌うが、全く動かない ということでお預かりしました。
(画像クリックで拡大)
2020冬_20.jpg

尾ビレの赤丸裏のスイッチに繋がっていた 白リード線の断線 を発見。
内部のモーター、スピーカーも検査しましたが、こちらは異常ありません。
2020冬_201.jpg 2020冬_202.jpg

続きを読む...
LINEぬいぐるみ 右足骨折 [2020年02月01日(Sat)]
2020年1月、「のう病院」LINE人形 が入院
「足がこわれた」とのこと。Dr.Toy-zawa からの治療報告です。


能生児童館でお預かりしました。ここは、Dr.Toy-zawa が担当。
(画像クリックで拡大)
2020冬_1816.jpg



右足が折れ、完全に破断しています。アルミ板で副え木 とします。
アルミ板と人形の折れた右足に 小ネジ を通して固定します。
2020冬_18161.jpg 2020冬_18162.jpg

上側はやや短いので、固定用の穴は1個にしています。
ぬいぐるみの中に足を入れて 完成! 両足で立ち、
音楽に合わせて 腰を振る ようになりました。
2020冬_18163.jpg 2020冬_18164.jpg

続きを読む...
190831 きょうりゅう(イワヤ) 首が動かない [2019年09月01日(Sun)]
190831_きょうりゅう_00.jpg
2019年8月31日、やまのい病院を訪問して、
発達支援センターめだか園のおもちゃを診察。
まさに「ゆりかご」は壊れたおもちゃの待合室です。
(画像クリックで拡大)

190831_やまのい.jpg



愛嬌ある表情の”きょうりゅう”を入院治療します。
イワヤぬいぐるみ、首が動かなくなったとの症状。
190831_きょうりゅう_02.jpg

幸い、4本足は骨折もなく、動きは大丈夫です。
スポンジ入り尻尾は固定され、元々動かない構造。
190831_きょうりゅう_04.jpg

首をかしげる引きヒモは、切れてなく、ちゃんと正常。
背中の基板は音声センサー回路。背後のマイクで音を拾います。
190831_きょうりゅう_06.jpg

半月状の金属カムの回転トルクが不足していて、
紐を引く力が弱いので、首が動かなくなったようです。
190831_きょうりゅう_08.jpg
続きを読む...
190727 歌う人形 スイッチはどこ? [2019年07月27日(Sat)]


190727_02歌う人形.jpg
「まちや病院・
02 歌う人形

・3 年間の使用により、だんだんスイッチの場所が上に上がって(肩まで)行ったと考えられます。以下、Dr.Toy-zawaさんの治療報告。

★腕を止めている糸を外して、配線を引き出し、スイッチを元あったと考えられる手首のところに移動させました。
★黒い糸で縫ってありましたが、白い糸で腕と衣服を縫い付けました。

190727_02歌う人形3.JPG
続きを読む...
190323 ほっぺほんわり おやすみアンパンマン [2019年03月23日(Sat)]

2019年3月23日(土)〜26日(火)、まちや病院・ を開院。
初日から2件を受付け、出足好調! まず1件目は アンパンマン。



眠りに誘うおしゃべりと、ほっぺがほんわり光るアンパンマンのぬいぐるみ。
明日、ひまわり病院で退院予定なので、記念撮影します。


続きを読む...
後ろ足の支点が「ポキッ!」と骨折 190213 犬のぬいぐるみ [2019年02月19日(Tue)]
2019年2月13日(水)午前中、
「診察予約あり」の連絡で、ひまわり病院を訪問診療

待っていたのは、プラレールと犬のぬいぐるみ。(プラレールは別途報告)
02 小犬のぬいぐるみ(白).jpg


お客さまは、先月の「まちや病院・冬」で別のおもちゃを持ち込まれ、その退院場所として「ひまわり病院」にお迎えに来られた方でした。
おもちゃクリニック ゆりかご の活動が、点から線に、徐々につながってきたことを実感します。



190213_ひまわり_09.JPG
2004年のイワヤ製。「新品電池に交換しても動かない。」とのことですが、電池容量はかなり減っていました。
分解してみると、後ろ足の支点が左右両方とも、「ポキッ!」と折れています。

モーター内部のブラシに穴が開いていました。
ホコリ等が絡んでモーターが固着して過電流が流れ、ブラシが焼損したようです。
190213_ひまわり_13.JPG


ギアBOX電池ケースは、1本の鉄棒で連結固定されています。
(爪を起こせば)モーターも単体で分離して、容易に取り出せる構造。
190213_023.JPG


後ろ足の支点(股関節)は、最も力がかかる場所。ここは接着剤では修復困難。
そこで、折れた支点の代わりには、適当な太さ長さの小ネジを使ってみます。
190213_ひまわり_15.JPG


続きを読む...
| 次へ