• もっと見る

<< 2024年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
診療記録の検索
検索語句
種類別アーカイブ
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
231027 魔法のスティック、音が出ない(電池BOX破損ほか) [2023年10月28日(Sat)]

魔法のスティック(?) 10月27日、のう診療所にて受付

久しぶりに留守電メッセージに、能生児童館からの入院連絡あり。
常設「ゆりかご」がある能生児童館に、Dr.Toy-zawa が駆け付けた。


【概要】

待っていたのは、魔法のスティック(?)かな
231027_NOU (1).jpg


症状:音が出ない
   光も出ず全く無反応
治療:電池ホルダーの+側のプラ部材が
   本体から千切れて外れていたので
   プラリペアで接着補修
   3PスライドSWのハンダ付直し
退院:10月28日、のう診療所にて退院予定

【診療状況】

音が出ないということだったが、光も出ず全く無反応
以下、詳しい診療状況を写真画像で紹介する

電池プラス側を受けるプラの部材が
本体からちぎれたように外れていた
231027_NOU (3).jpg

プラス側の破片部分を新素材造形補修材
プラリペアで本体に接着することにした
231027_NOU (4).jpg

しっかり固定できたが、盛り上げたところが電池の
プラス側を邪魔してしまい、後で削り取るのが大変
231027_NOU (5).jpg


Dr.Toy-zawa 使用の造形補修材は
偶然にも、青色のアクリルパウダー
231027_NOU (6).jpg

3PスライドSWのハンダ付けが一部外れていた
スイッチのハンダ付けを行い、これで治療完了
231027_NOU (7).jpg


空中配線でスピーカーも基板も浮いたままです。
びっくりしました。
(Dr.Toy-zawa 談)


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント