CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
220609 ぶつからないクルマ? アイサイトX 動きがおかしい [2022年06月09日(Thu)]

のう診療所 にて預り入院
2022年6月1日、能生児童館から連絡あり


能生児童館に常設されている「ゆりかご」
スマホから簡単入力で診察予約までできる
220529_bigQR.png


ぶつからないクルマ? レガシー・アウトバック版


2台とも、動きがおかしい(カクカクする)
220601_EyeSight (1).jpg

入院直後の症状確認の動画は、コチラ




原因は 電池容量不足

単4マンガン電池は、元々容量が少ない
1台は完全に電池容量不足で、液漏れ寸前
220601_EyeSight (2).jpg

もう1台も、モーターと LED点灯は無理なレベル
220601_EyeSight (3).jpg

退院時の元気になった姿、動画で情報公開
動画の「概要欄」に、詳しい治療状況あり
qr_220609_EyeSight.png


【アドバイス】

おもちゃの故障で一番多い症例は、電池周りのトラブルです。
特に梅雨時は要注意。スイッチを切っても自然放電は進みます。

電池式のおもちゃは、梅雨入り前の定期点検が、おススメです。


おもちゃ修理技術の情報交換は、コチラを ご参照ください。
https://blog.canpan.info/charts/category_17/

おもちゃリサイクルの活動報告は、コチラを ご参照ください。
https://blog.canpan.info/yurikago/category_6/

※おもちゃクリニックゆりかごは、 糸魚川市・糸魚川市教育委員会後援の 「おもちゃリサイクル普及啓発事業」です。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント