CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
おもちゃドクターWの診療状況をPDFで保管、公開。

« 220414 エアホッケー治療報告 | Main | おもちゃドクターの腕をサビつかせぬために »

<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
220417 アナ雪の電子ピアノ治療報告[2022年04月18日(Mon)]

能生児童館から入院の電子ピアノは、
アナと雪の女王 のデザイン

児童館から連絡を受け、今回も Dr.Toy-zawa が訪問診療

正式な商品名は、ミュージックキーボード
スイッチを入れても音が出ないという症状
220417_musicKB (1).jpg

電池ケースから(プラス側)のリード線が断線
リード線をスイッチ基板に半田付け、導通回復
220417_musicKB (2).jpg

LEDが点灯するも、音が出ないので、再点検
他の配線の断線はなく、基板や接点も異常なし
220417_musicKB (3).jpg



「同じ種類の電池を使いましょう」

1本はアルカリ電池、もう1本はマンガン電池
(それぞれ電圧は 1.5ボルトではあるが)
電池交換では基本的な取り扱いに注意が必要
220417_musicKB (4).jpg

新品のアルカリ電池2本のセット、新品のマンガン電池2本のセットに
交換してみると、どちらも音が出ることを確認した
お客さまに「電池の正しい使い方」のリーフレットを渡して注意喚起する

Dr.Toy-zawa よりアドバイス)
「最初の項目に「同じ種類の電池を使いましょう」と書いてあります。
アルカリとマンガンを混ぜたり、違うメーカーの電池を混ぜたり、
新品と使いかけの電池を混ぜたりしないことは基本です。
今回のように正常に動作しないだけでなく、破裂や液漏れ等の危険もあります。」


そのとおり!おもちゃ故障の8割以上は、電池関連が原因である)

Posted by ToyDr.わたなべ at 00:00 | M 楽器、音楽玩具、キーボード | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)

この記事のURL

https://blog.canpan.info/charts/archive/357

トラックバック

※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
ブログへのコメントに感謝申し上げます。嬉しいです。
今後とも、情報交流のほど、よろしくお願い申し上げます。
ところで、PIC開発の件は、私ごときでお役に立てますでしょうか?
以下、詳しくはメールにてご連絡くださいますよう、御願いします。

Posted by:ToyDr.わたなべ  at 2022年04月22日(Fri) 13:07

おもちゃ病院さど 佐藤です。
楽しくブログを拝読しています。
異なる電池を使うことで、動作に異常動作になるのが実感できました。この後、説明するときに説得力が付きます。

ところで、PIC開発につきましてご相談があります。
ご連絡をいただけませんか?

Posted by:ドクターR  at 2022年04月21日(Thu) 20:30