CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
おもちゃ修理「電子カルテ」
おもちゃドクターWの診療状況をPDFで保管、公開。
« 201214 トーマス&ロージー治療報告 | Main | 201223 ミニデジタルピアノ「ポンピー」 »
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
201221 ファイバーツリー 光らない[2020年12月21日(Mon)]
高さ 60cm、ファミリーサイズの
カクテルファイバーツリー

2020/12/19(土)、予約を受けて「ひまわり病院」訪問診療


今年も、クリスマスシーズンが近くなり設置、
最初は光ったが、しばらく置いたら全く光らない
201221_Xマスツリー_0.jpg

電源は、AC12Vが必須で、専用アダプター付き
交流モーターは、DCアダプターでは回転しない
201221_Xマスツリー_2.jpg

ランプ球切れを疑ったが、DC9Vで明るく点灯
ただし直流では、やはりモーターは動かない
201221_Xマスツリー_4.jpg


一般的なDC12Vアダプターでは、内部の虹色円盤が回転せず、ランプ熱で焼けて危険!
おもちゃドクターとしては残念だが修理不能と判断し、代替アダプターの情報提供することで、ご容赦いただきたい


【お客さまとの情報共有を大切に】

お客さまから「町屋会」あてに問合せ。
「クリスマスツリーを直していただけますか?」

「町屋会」小川代表から返答。
「おもちゃ修理の対象かどうかは、おもちゃドクターが判断。
『まちや病院・冬』ではクリスマスには間に合わないので、
直接、おもちゃドクターに相談してはいかがでしょう。」


お客さまから「おもちゃクリニックゆりかご」に電話するも、
留守電FAXのため、相談事は無理かと思われたらしい。

着信履歴を見て、当クリニックからお客さまに電話。
「クリスマスツリーの修理ですね。小川さんから聞いてます。
電源アダプターは修理不可。ツリー本体なら修理対象です。
場所・日程調整のうえ、入院預りで受付けましょう。」



お客さまも了解し、入院日時・場所の確認。
「土曜日の朝9時に、ひまわり病院にツリーを持参します!」


実際には、こんな経過でツリーを受取り正式に入院預り
ちゃんと箱入りで保管され、愛着の深さが伝わってくる
何と、20年前から毎年のクリスマスを飾ってきたもの
201221_Xマスツリー_1.jpg

箱には 6VAC と表示あるが、正しくは AC12V と確認
トランスの100V側端子間は抵抗値無限大で、断線の状態
201221_Xマスツリー_3.jpg


当クリニックから診察報告はショートメッセージにて
「アダプター出力のAC12Vが、全くないための故障。
残念ですが修理不能。代替商品の情報提供します。
電源お試し便の方法なら間違いないと思われます。」


電源お試し便の方法は、コチラ を参照

お客さまから、SMS にて返信あり。
「ひまわり病院にてツリー返却を受け取りました。
注文方法も教えてもらったので、調べてみます。」


折返し、当クリニックから補足説明。
「一般のDCアダプターは、使わないでください。
内部の虹色円盤が焼けて危険!なので。
もし、新品アダプターが入手困難だとしたら、
その節はご遠慮なく、お声掛けください。」


お客さまから、お礼のメッセージ。
「何から何まで有り難く、ご親切な対応
ありがとうございます。」



【当クリニックは 納得診療 を心がけます】

以上のように、おもちゃクリニック ゆりかご では、感染症対策に万全を期しつつも、インフォームドコンセント=納得診療を心がけています。
今回の症例では、お客さまとの直接接触は正式受付時の約10分間のみ。事前の電話連絡や、診察報告のショートメールなどで情報共有しました。リアルタイムとは言えませんが、それでも十分に意思疎通はできました。

いわゆる「リモート方式の問診システム」
として、ご参考になれば幸いです。



この記事のURL
https://blog.canpan.info/charts/archive/306
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
一般的な AC−DCアダプターなら入手も容易で、おもちゃドクターの手元在庫にあるかも知れません。
逆転の発想で、交流で動くシンクロナスモーターを直流で動かす(DC12Vを交流に変換するインバーター回路を入れる)方法も考えられます。実際におもちゃ修理に応用した症例がありましたら、ぜひ回路図を情報提供いただければ幸いです。
(参考)シンクロナスモーター - 電子キット のホームページ
http://denshikit.main.jp/topf/technology73.html
Posted by:ToyDr.わたなべ  at 2020年12月20日(Sun) 05:53