CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
おもちゃ修理「電子カルテ」
おもちゃドクターWの診療状況をPDFで保管、公開。
« 201121 光で遊ぶ、清掃車のおもちゃ | Main | 201221 ファイバーツリー 光らない »
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
201214 トーマス&ロージー治療報告[2020年12月16日(Wed)]

「のう病院」トーマス&ロージー治療報告

プラレール3台、全く動かないとのこと
まずは、1台目のトーマスから治療開始
201214_トーマス&ロージー0.jpg

ギヤボックスを分解点検、歯車とモーターの固着が原因か
201214_トーマス&ロージー1.jpg

全ギヤをクリーニング後、3Vを掛けたら元気よく動き出し、
1.5Vに落としても動くようになった。しばらく様子をみる
201214_トーマス&ロージー2.jpg


もう一台のトーマスは、モーターブラシ交換で治療完了(写真なし)


ロージーはギヤボックス端子とマイナス側接続の金属部分のサビと汚れが原因だった
 
三角ネジなので、専用ドライバーで分解する
201214_トーマス&ロージー3.jpg

ギヤボックスと電池をつなぐ金具にサビや汚れあり
これが接触不良の原因と思われる。磨いてみよう
201214_トーマス&ロージー4.jpg

金具を取外してヤスリできれいに磨き
これで電気がよく流れるようになった
201214_トーマス&ロージー5.jpg


(担当医 Dr.Toy-zawa からのコメント)

今回は、能生児童館 で預かったプラレール3台の治療報告です。
裏面に 2002年 と書いてある古いものでした。
1台のトーマスは、ギヤボックスのグリースはかなり硬かったからなのか、モーターに高電圧でショックを与えたからなのか、無事に完治しました。

3台とも昨日、持ち主の方がお迎えに来て退院しました。


この記事のURL
https://blog.canpan.info/charts/archive/305
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント