CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
犬のぬいぐるみ シャフト外れ [2020年06月11日(Thu)]
長期入院で、ご心配をお掛けしました。
ようやく、無事に退院できました。

担当したDr.Toy-zawa さんから、治療経過報告がありました。


「まちや病院・でお預かりしました。
「全く動かない」ということです。
2020春_030.jpg



電池が消耗していたので新品に取り替えたら一瞬吠えました。
電気系統ではないようです。
2020春_031.jpg

ドライヤーで接着剤をゆるめて毛皮を脱がせます。
ゆっくりゆっくり少しずつ。
ぬいぐるみは、この作業に気を使います。
2020春_032.jpg

左足と比べてみると、右足のシャフトやはめ込みが外れています。
これが動かない原因のようです。
2020春_033.jpg
分解中、「コロッ」と小さな部品が落ちていることを発見。
どこから外れたのか探します。
2020春_034.jpg

右前足のシャフトカバーの部品でした。
接着剤をつけてはめ込みました。
2020春_035.jpg

3本のシャフトと2つのはめ込みを合わせながら組み立てていきます。
慎重にゆっくりと時間をかけて行いました。
元通り毛皮を着せて治療完了しました。
2020春_036.jpg


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
担当医からの報告です。
「犬のぬいぐるみについてはお客さまに返却して昨日退院し、御礼の言葉もいただきました。
コロナ関連で返却が遅くなったことについてはお詫びし理解していただきました。(倉又茶舗の閉店時までにと思っていたそうです。)
治療報告書と、動画を送付いたします。」Dr.Toy-zawa より
Posted by:ToyDr.わたなべ  at 2020年06月10日(Wed) 23:59