CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
おもちゃドクターの診療状況をPDFで保管、公開。
種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
タクシーのミニカー 音・光が出ない(電池液漏れ) [2020年02月27日(Thu)]
「やまのい病院」、タクシーは電池液漏れ

2020年2月25日、糸魚川市発達支援センターめだか園 から連絡があり、
Dr.Toy-zawa が駆け付けると、マグネット連結おもちゃなど数点が待っていました。

訪問診療の記録を順次報告していきます。(以下、画像クリックで拡大)

先ずは、黄色のタクシーのミニカー
音・光が全く出ないということで入院治療
200227_TAXI_0.jpg

ボタン電池 LR44×3個が液漏れで全滅
漏れ出た電解液が周囲を著しく侵食していました
200227_TAXI_1.jpg

電池BOXのウラ側までが電解液真っ青
マイナス電極から配線の芯までも伝っていました
200227_TAXI_2.jpg

ヘッドライトのLEDが基板パターン剥離で断線
LEDを元位置に戻して再半田付けで固定します
200227_TAXI_3.jpg


りん青銅板で LR44の電池端子板を自作して取付け
マイナス側リード線を交換して、応急処置完了です
200227_TAXI_4.jpg

行灯とヘッドライトが点灯、エンジン音が出るようになりました
電池交換時には自作端子板が外れるので、定期検診が必須です
200227_TAXI_5.jpg



Posted by ToyDr.わたなべ at 00:00
この記事のURL
https://blog.canpan.info/charts/archive/278
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント