CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
糸魚川市の定時チャイムを、音声再生+LED点滅で [2020年10月17日(Sat)]

CdS操作で、SPI音声再生+LED点滅

毎日夕方に一斉放送で流れるチャイムをSPI音声再生で実装し、LED点滅も追加

【昨年末からの経過報告】
1)フルート演奏の多重録音から音声データを生成、一味違うBGMとして楽しむ

一人多重演奏・録音は糸魚川の 松田霧生 さん、演奏音源は コチラ から
(動画の公開コメントへの返信に感謝、各曲目の演奏音源もご参照あれ)

SPIフラッシュの、W25Q16に2曲、同32に3曲、同64には5曲が収納できる
8bit8kspsの音声データでも、演奏者の息づかいまで聴こえるような臨場感


('20/10/17 音源データを再生成して更新)

yurikagoSPI_15325_CdS.x プロジェクトにて、コンプリ出力・音量100%(BTL=1、VOLUME=0)に設定し(ブリッジやブレーキ出力時と同じ回路で)試聴、8bit16ksps の音声データでは、フルート演奏らしい繊細な音色が得られた

CdSの長オン時間閾値を、CdS_LONG=30に調整(オリジナルは 15)
(タクトSW、LED2、LED3は必要に応じて実装する)
yurikagoSPI_15325_CdS_回路図.jpg

曲目はプロジェクト末尾の音声データ(SPIフラッシュ)のインデックス参照
;yurikago3.wav (8bit8kspsの場合)
;gondola2.wav W25Q16ならココまで
;matsubara4.wav  同32ならココまで
;furusato4.wav
;nanatsu2.wav  同64ならココまで

;yurikago3.wav (8bit16kspsの場合)
;gondola2.wav W25Q32ならココまで
;matsubara4.wav  同64ならココまで

2)糸魚川市では、より多くの方々から 相馬御風 に親しんでいただくため、夕方5時に屋外スピーカーで、御風 作詞曲のチャイムを鳴らしている
オーディオ用の広帯域ヘッドフォンで試聴すると、かなり重低音まで聞こえる
この素晴らしい音源を再現すべく、SPIフラッシュ容量に応じてサンプリングレートを変え、8ksps・16ksps の両方で音声データ( hexファイル)を生成
yurikagoSPI_1840_CdS.x プロジェクトにて試聴する

曲目はプロジェクト末尾の音声データ(SPIフラッシュ)のインデックス参照
;harukoi.wav (SPI容量と再生レート別に)
;furusato.wav  最適なhexファイルを使って
;natsukumo.wav  この4曲を
;katyusha.wav  指定アドレスに実装
;CHIKO.wav (チコちゃんのセリフは、オマケ)

3)つつじが丘おもちゃ病院の PIC電子オルゴール+音声再生 の公開ファイルの初期設定はオルゴール演奏になっているので、orgel_1572.Xなど使い慣れたサンプルで、SPIフラッシュからの音声再生に設定し、yurikagoSPI_1572.Xなどで試聴してみる

4)それまで、CdSのモデルはオルゴール演奏の制御のみを行っていたが、5月中旬、CdSによる音声再生の制御も組込まれた
公開されたファイルの orgel_1840_CdS.Xをサンプルとし、CdSによる音声再生用に設定したものが、yurikagoSPI_1840_CdS.Xと、yurikagoSPI_LF1840_CdS.X

8ピンPICでのSPI音声再生(シングル出力)の回路図
yurikagoSPI_1840_CdS_回路図.jpg
(2020/10/1 回路図を訂正)



【 CdSのAPI 統一し、LED点滅も実装】

新型コロナウィルス感染対策で当クリニックも 3か月ほど休院中の間、名張市つつじが丘おもちゃ病院 の大泉院長から開発していただいたプロジェクトは、orgel_15325_CdS.Xの開発段階で生まれた評価版で、音声再生の前後にも LEDが流れるように点灯するという特別仕様、名付けて orgel_15325_CdS_Flashing.X

音声再生前は、LEDが1回のみ流れ、スイッチ操作を受付けたサイン
音声再生後は、5回点滅。音声再生中はピークレベルメータ風に点滅


今回の開発で、SPI音声再生中にも 4個のLEDが点滅し、CdS の API が機械スイッチと同じインタフェースに統一されるなど、つつじが丘おもちゃ病院の PIC電子オルゴール+音声再生 は、少しずつ育ってきている。これからも、スクスクと育って欲しい。

CdSの長オン時間閾値を、CdS_LONG=30に調整(オリジナルは 15)
W25Q**は全ピンで印加電圧<=Max 3.6V、且つ、Vcc以内であること
orgel_15325_SPI_BTL_回路図.jpg


【ダウンロード】

SPI格納用の音声データを含む 圧縮ファイル は、コチラ からダウンロード
※'20/10/17更新、データ量が(106MB)大きいので、ご注意を

追加更新プロジェクト名は、次のとおり

 ・yurikagoSPI_1572.X
 ・yurikagoSPI_1840_CdS.X
 ・yurikagoSPI_LF1840_CdS.X
 ・orgel_15325_CdS_Flashing.X
 ・yurikagoSPI_15325_CdS.X New!

同梱の音声データは、次のとおり

「voice_YURIKAGO」(フルート演奏音源)
 ・W25Q16_8bit8ksps.hex New!
 ・W25Q32_8bit8ksps.hex New!
 ・W25Q32_8bit16ksps.hex New!
 ・W25Q64_8bit8ksps.hex New!
 ・W25Q64_8bit16ksps.hex New!

「voice_itoigawa」(定時チャイム音源)
 ・W25Q16_8bit8ksps.hex New!
 ・W25Q32_8bit16ksps.hex New!

「voice_TRUTH」(TRUTH音源)
 ・W25Q64.hex
 ・W25Q64_1990.hex New!


つつじが丘.png
私が愛用している、つつじが丘おもちゃ病院「PIC電子オルゴール+音声再生」は、Dr.大泉院長により日々進化中



大泉院長オリジナルの PIC電子オルゴール は、下記URL で公開されている
PIC電子オルゴールVer6_2 は、 ココから ダウンロード
(最新版のサイズ=86MB、更新日時=2020/8/9 16:27 )



【2020新曲データの紹介】

今までの拙作の曲データについては、大泉院長のご配慮により新バージョンに移行していただき、公開フォルダ内に含まれている

2020追加曲.JPG



yurikago_プロジェクトで曲スキップタッチセンスランダム選曲などが楽しめる

ただし、オリジナルのPIC電子オルゴールVer6_2ダウンロード 済が大前提で、その中の 「orgel6_2」フォルダ 内に、差分(更新)ファイル を追加(上書き)する


「ジュピター」はメロディパートだけでも3オクターブ以上、伴奏パート含めて5オクターブの音域があり、これをオルゴール用に音域を狭めて採譜、ぜひSHEPARD音源で聴いてみて欲しい
「リパブリック賛歌」は、南北戦争では「平和賛歌」として歌われ、日本でも色々な替え歌がある(例えば、「オタマジャクシはカエルの子」など)
印象的なフレーズをユニゾンで演奏するので、一緒に歌ってもらえると嬉しい
さらに、昔から日本でも歌われていたヨーロッパ民謡を、5曲追加更新



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
「voice_YURIKAGO」のフルート演奏音源は、WaveClipper64 というフリーソフトで、YouTUBE動画から1曲づつ、1ch 16bit 32ksps で録音したもの。
しかし、続けて聞いてみると演奏曲ごとに音量のバラツキがあり、これは音声データに変換する前に音量も揃えた方が良かろうと思い、本日、SoundEngine Free というソフトで、waveファイルの音量を(オートマキシマイズという機能で)調整し上書き更新しました。
そのあと、大泉院長のツール「wav2hex」を使って、あらためて音声データを再生成して、当方の公開ファイルにも上書き更新済みです。
yurikagoSPI_15325_CdS.x プロジェクトにて(ブリッジやブレーキ出力時と同じ回路で)、コンプリ出力・音量100%(BTL=1、VOLUME=0)に設定することで、フルート演奏らしい繊細な音色が得られました。
Posted by:ToyDr.わたなべ  at 2020年10月17日(Sat) 00:00
やはり、1曲丸ごとの演奏音源の場合は、LED点滅があることで華やかになりサーキットやライブの臨場感を目で見て楽しめます。今後は、他のサンプルプロジェクトへの横展開に期待します。
大泉院長のサンプルでは「TRUTH」の再生時間は、4分12秒。これを、8bit 16ksps で音声データにしたものがファイル名、W25Q64.hex ですが、実は、W25Q32 でも十分収納できる位のデータサイズです。
http://tutujith.blog.fc2.com/blog-entry-387.html
本日、同じ曲「TRUTH」の 1990年のライブ盤音源を使って、同じレートで音声データを作ってみたら再生時間は、6分24秒。ファイル名は、W25Q64_1990.hex で、その名のとおり、W25Q64 には十分収納可能です。
Posted by:ToyDr.わたなべ  at 2020年10月07日(Wed) 20:55
大泉院長のサンプルでは、「TRUTH」が選曲されています。年代的にドンピシャ!
http://tutujith.blog.fc2.com/blog-entry-387.html
高音質で演奏が再現されるため、動画では中間省略しないと(著作権保護のため)公開されませんでした。
音声再生後の、LED 5回点滅は私の要望で、ドリカムの曲から発想を得たもの。
ブレーキランプを5回点滅したことありますか?
https://www.secom.co.jp/flashnews/backnumber/20130708.html
Posted by:ToyDr.わたなべ  at 2020年09月13日(Sun) 22:00
当方の公開フォルダの圧縮ファイルは、ダウンロードサイズを抑えるため、差分ファイルのみをアップロードしました。
なお、「voice_YURIKAGO」フォルダは、フルート演奏をサンプリングしたもの、フルート演奏者は、糸魚川の 松田霧生 さん。
https://youtu.be/E0GrJsZ-xgA
Posted by:ToyDr.わたなべ  at 2020年01月21日(Tue) 23:45
ジュピター、JR東の蕨(わらび)駅の発車メロディ。
平和賛歌の歌詞、子どもたちにも伝えたい。
「そうだ本当にそうだ、誰にも異議は無い。
 平和を勝ち取る、それが一番だ。」
Posted by:ToyDr.わたなべ  at 2020年01月12日(Sun) 09:58