CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
ハロー駅ホームに電子オルゴールをプレゼント [2019年12月14日(Sat)]

ハロー駅ホームのおもちゃが入院
191207_やまのい_06.jpg
2019年12月7日、やまのい病院を訪問診療。

ハロー駅ホームの端が破損しています。
191207_やまのい_08.jpg

入院治療で、ブラ板を当てて補修しましょう。
駅ホーム.jpg

さらに駅舎内に電子オルゴールを追加し、プレゼント!
タッチで”まほう”遊びをプレゼント.jpg

駅ホームでタッチセンス.jpg



【取扱説明】
電源スイッチはなく、最初から「おやすみモード」になっています。
まず、駅舎窓の“ひさし”上の「ON」スイッチを押します。
これで、オルゴールが鳴り始め、「タッチ」が有効となります。
次に、「ON」スイッチを押すか「タッチ」部に触ることで、
内蔵の電子オルゴール曲が流れる仕組みです。デモ演奏は6曲。
「ON」スイッチでは、6曲をランダムに選曲します。
「タッチ」操作では、@からEまでを順番に選曲します。
選曲した演奏が鳴り終わると、次の選曲操作を待ちます。
しばらく(11分以上)待つと、「おやすみモード」に戻ります。

※なお、電池交換や、曲目変更などのアフターサービスも承ります。



【重要】おもちゃドクター本来の治療では、このような改造は(機能がアップするとしても)お客さまにご理解を得たうえでないと認められません。
このブログを閲覧中のおもちゃドクター様におかれましては、その点を十分にご留意願います。

「やまのい病院」=めだか園 の園長先生には、「先に、他のおもちゃ病院で治らないと言われたり、捨てるようなおもちゃがあったら、お声がけください。」とお願いしてありますので、こうした改造が可能になっております。

今回も使わせていただいた つつじが丘おもちゃ病院のPIC電子オルゴール は日々進化を続けていて、Ver6_1 ではブリッジ出力搭載で電力効率がアップしています。

プロジェクト名は、yurikago_PIC1840.x で、
BTL=3(ブレーキ出力)として、オルゴール6曲を実装しました。
yurikago_PIC1840_BTL出力.jpg


ちなみに、ハロー駅ホームへの実装曲目は、次の6曲。
 1)きかんしゃトーマス2
 2)汽車
 3)汽車ポッポ
 4)みんながみんな英雄
 5)リパブリック賛歌(※)
 6)線路はつづくよどこまでも

  ※リパブリック賛歌は、2020公開予定の新曲から先取りしました。




トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント