CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
わくわく森のどうぶつランドの修理(マイコン換装)メモ  [2019年10月18日(Fri)]
これは、先進おもちゃ病院からご指導を受けながら、おもちゃクリニックゆりかご 初、こわれたCOBPICマイコンで換装する根治手術に挑戦した記録です。



1.患者
わくわく森のどうぶつランド(ツヤマ)
どうぶつランド_00.jpg

3か月前に「ひまわり病院」定期巡回で預り入院治療、その際は応急措置で息を吹き返したかに見えましたが、再来入院です。


2.症状
前回も今回も、音・光のほか、どうぶつ達も全く動きません。

3.診察(再入院時の状態)
前回交換してないモーター配線が、切れかかっています。
前回交換した単3電池2本は少し容量不足気味でしたが、基板上のCOBまで電圧供給されていることを確認。
COBを加熱すると一時的に動作回復しますが、今回は、冷えるとすぐに動作不能に陥ってしまいます。

今度こそ、COB不良と判断せざるを得ません。

KIMG1504.JPG

KIMG1506.JPG

まずは、再入院時の状況を動画でご覧ください。


4.治療
@今回の治療方針
電池交換し、モーター配線も新品に交換します。そしてついに、
こわれたCOBPICマイコンで換装します!

メイキング動画を制作しましたので、先ずはご覧あれ。


【開発要件】つつじが丘おもちゃ病院Dr大泉院長(以下、大泉院長)にメールで相談しながら、以下の項目を決定します。

Aハード面
B動作内容(時系列で整理)
C曲名リスト、音声再生リスト

曲は、今回はPIC電子オルゴール曲から選択。レパートリーにない「線路は続くよどこまでも」は、ファーム開発の間に依頼元で曲データを作りました。



D設計内容や開発資材も含め、詳細は大泉院長のブログで公開されました。



なお、この機会にVer6_1で搭載されたブリッジ出力でも試作してみます。
ブリッジ出力でも試作

驚くほどの音量アップを体感することが出来ました。これで行きます。
驚くほどの音量アップ

Hブリッジはモータードライバ用TC118Sを変換基板に乗せます。
TC118S.JPG


【実装と動作確認】依頼元から情報提供します。
@元々の部品は機能チェックのうえ、できるだけ再利用する方針。
A回路図
WakuWakuMoriLand_回路図.jpg

B追加部品コストは、約232円(税込)
仮に現時点の販売価で試算したもの。(実際には在庫品使用のため請求しない)



PIC18346を空中配線、冬休み中の技術研修が生かされました。
空中配線.JPG

基板面のパターンを改造、LED用の抵抗を取り付け。
基板改造.JPG


電子オルゴールレパートリー曲目を実際のおもちゃ修理に実装する場合には、オリジナル音源と比べて違和感が無いように、テンポ演奏時間に留意する必要がありますね。

調整後の曲データを含む実装プロジェクトは、→コチラです。
プロジェクト名は、onsei_PIC18346.xと、onsei_LF18346.xです。


最後に、
開発者に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。



この記事のURL
https://blog.canpan.info/charts/archive/246
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
「つつじが丘おもちゃ病院」にファーム開発をお願いしましたが、その間に依頼元の当方で「線路はつづくよどこまでも」の曲データを作りました。
あわてて作った曲データですが、BGMでも聴けるレベルかなとは思い、大泉院長の公開フォルダにこの曲データを追加していただきました。大変光栄に存じます。
http://tutujith.blog.fc2.com/blog-entry-341.html
Posted by:ToyDr.わたなべ  at 2019年10月22日(Tue) 00:27