CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
190730 赤いミシン、再入院 [2019年07月30日(Tue)]
まちや病院・夏」でお預かりしました。
190727_03ミシン.jpg
本来の遊び方が分からず、新品電池を入れて動作確認します。
ミシン針が上下して、照明ライトも点灯します。

190727ミシン_02.jpg
どうやら、ウラ面にある電源スイッチを見逃していたのではないかと推測します。

今回の「まちや病院・夏での外来診察室で、直接手渡しする患者さま第1号となりました。

お客様(お祖父さま)のご了解を得て、記念撮影をさせていただきました。
190727ミシン_07.jpg

ところが三日後の7月30日、今度はお母さんが、取扱説明を持って来られました。
以前は専用のフェルト布が縫えたということです。

この赤いミシン、いざフェルトでは針が通りません。

ドクター2名で分解点検を進めましたが根本治療には至らず、修理不能でした。
内部の状態。
基板の破損や内部部品の破損等はないようです。
190727ミシン_04.jpg

ギアBOXも分解してみました。
ピニオンギアの割れ、その他ギアのかみ合わせ不良もなさそうです。
190727ミシン_06.jpg

6ボルト仕様のモーターが弱っているか、何か抵抗となるものがあるため
シッカリ縫うパワーが出ていないと思いますが、技術不足で断念します。

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント