CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
おもちゃ修理「電子カルテ」
おもちゃドクターWの診療状況をPDFで保管、公開。
« 浅草寿町行き 都営バス アナウンスしない | Main | 190806 プラレール動力車とサウンド車両 »
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
190831 手が3本のおもちゃ[2019年09月20日(Fri)]
190831_やまのい.jpg
手が3本のおもちゃ
 フィッシャープライス
2019年8月31日、やまのい病院を訪問診療しました。
まさに「ゆりかご」は、壊れたおもちゃの待合室でした。


緑の手が破損して、バケットとのバランスが取れません。
(クリックで拡大表示)
190831_03 02.jpg

ポリプロピレン素材は、普通の接着剤は効きません。
ステンレス線で縫い合せ、多用途接着剤で固定します。
190831_03 04.jpg

手術跡の縫い目が見えて、生々しいですが、
機能復元を優先し、色合わせ塗装はしません。
190831_03 06.jpg

ボタン電池3個を新品に交換、音も出るようになりました。
これで治療完了、何と手が3本もあるおもちゃでした。
口からボールを入れると、足から出て来る遊びです。
190831_03 08.JPG


この記事のURL
https://blog.canpan.info/charts/archive/239
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント