CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
190831 きょうりゅう(イワヤ) 首が動かない [2019年09月01日(Sun)]
190831_きょうりゅう_00.jpg
2019年8月31日、やまのい病院を訪問して、
発達支援センターめだか園のおもちゃを診察。
まさに「ゆりかご」は壊れたおもちゃの待合室です。
(画像クリックで拡大)

190831_やまのい.jpg



愛嬌ある表情の”きょうりゅう”を入院治療します。
イワヤぬいぐるみ、首が動かなくなったとの症状。
190831_きょうりゅう_02.jpg

幸い、4本足は骨折もなく、動きは大丈夫です。
スポンジ入り尻尾は固定され、元々動かない構造。
190831_きょうりゅう_04.jpg

首をかしげる引きヒモは、切れてなく、ちゃんと正常。
背中の基板は音声センサー回路。背後のマイクで音を拾います。
190831_きょうりゅう_06.jpg

半月状の金属カムの回転トルクが不足していて、
紐を引く力が弱いので、首が動かなくなったようです。
190831_きょうりゅう_08.jpg

ギアBOX分解時、忘れないように写真記録は最重要
矢印の軸で、外側の半月カムを回転させているはずが、
190831_きょうりゅう_10.jpg

前列ギアを外して状態確認。一番奥はプラスチックの平ギアです。
タテ(軸方向)にヒビ割れて、滑って軸が回転していませんでした。
190831_きょうりゅう_12.jpg

日本おもちゃ病院協会ギアプーラーを使います。
ピニオンプラレール車輪抜きに重宝しています。
190831_きょうりゅう_14.jpg

0.3mm径ステンレス線「タガ」締め、エポキシ接着剤でカバー。
金属軸をラジオペンチで挟み、滑り止めローレットもどき加工済。
190831_きょうりゅう_16.jpg


おもちゃ修理の定番はプラレール犬のぬいぐるみですので、
おもちゃドクターもメカや電気に強いだけでは務まりません。

常に技術向上を目指して勉強中!


ぬいぐるみの場合は、表情を損なわないように注意が必要です。
もう一度、顔を見てやってください。癒されますよ。
190831_きょうりゅう_02.jpg


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント