CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
190622 乗用4輪車 タイヤ軸が突き出てくる [2019年07月27日(Sat)]
2019年6月22日、いくみ病院を定期巡回。4台とも保育園の備品。
後輪軸がタイヤの外側に突き出て危ない。
4輪カート_01.jpg


これは大変!
 早急に何とか対応しなければなりません!

裏返すと奥の1台は問題なく、手前の3台で同じ症状が見られます。
問題の3台は、後輪の軸受け部の間隔が、2cmほど短い構造です。
4輪カート_00.JPG
(画像クリックで拡大表示)

遊び中にタイヤが片寄ると、後輪軸が外側に突き出るのです。
補修用部材を準備してくるまでの間、少々お待ちください。
4輪カート_02.jpg

厚さ2mmの部材として、百均のまな板からワッシャーを切り出します。
外径18mmに、内径6.5mm(軸径は6mm)の穴空け、左右5個づつ。
4輪カート_04.jpg

M5ボルトナットに部材を固定、ドリルで旋盤の代用。
(手持ちにM6ボルトナットが無く、二度手間でしたが。)
4輪カート_06.jpg

ドリル旋盤で円形にヤスリ掛け後、C型に加工します。
後輪軸を外さずに軸受けタイヤのスキ間に押込みます。
4輪カート_08.jpg

2mm厚×左右5枚、保護用のビニルホースも準備完了。
7月20日、まずは黄色車に装着して寸法確認を先行します。
4輪カート_10.jpg


これで、思いっ切り遊んでみてください!
あと2台は、翌週(7月27日)定期巡回にて、治療したいと存じます。


追記:2019年7月27日、いくみ病院を定期巡回の際に、あとの2台
(赤色車と青色車)にもワッシャーを装着して、治療完了しました。

4輪カート_12.jpg



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
いくみ保育園では、「同時に購入したのに1台だけ違うなんて、不思議です!?」とのこと。(メーカー不明のため詳しいことは分かりませんでした。)
願わくば、メーカー側も安全を考えて、常に改良を積み重ねている証拠だと思いたいのは、私だけでしょうか。
Posted by:ToyDr.わたなべ  at 2019年07月20日(Sat) 10:20