CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
190622 FUN FUN どうぶつかなでるホン スイッチが入らない [2019年06月24日(Mon)]

2019年6月22日、「やまのい病院」訪問診療
めだか園から予約申込があり、久しぶりの訪問です。


首を長くして待っていたのは、3件の患者さま。
午後の「のう病院」に持ち込み、集中治療を行いましょう。

まずは、FUN FUN どうぶつ かなでるホン
FunFunどうぶつホン_0.jpg

スイッチが入らず、音・光が全く出ないとの症状で、さっそく分解点検。
ボリューム一体型のスイッチ部が破損していました。
FunFunどうぶつホン_2.jpg

このスイッチ付 2連ボリュームは代替品も高価なため、交換は断念、
別スイッチを外付け、スイッチ機能のみ代替することとします。
FunFunどうぶつホン_4.jpg


「のう病院」で故障原因が判明、診療方針を決定後、
Dr.Toy-Zawa集中治療室(自宅の無線部屋)で治療完了。
FunFunどうぶつホン_6.jpg

退院は6/24(月)、めだか園にお届けしました。



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
お客様の所有物なら、おもちゃは乱暴に扱うと壊れることを学習する良い機会として捉えることもできます。
でも、保育園や育児施設などの共用備品となると、話は違います。子どもたちのやんちゃな遊び方にも耐えうる頑丈さと、万が一にも怪我などしないような安全性が求められるところです。

本日の「FunFunどうぶつかなでるホン」は、1997年(平成9年)発売。
このメーカーのおもちゃは長く愛用されるものが多く、おもちゃ病院の常連患者さんです。
(参考)知育玩具のトイローヤル - 社史・商品史
http://www.toyroyal.co.jp/about/history.html
Posted by:ToyDr.わたなべ  at 2019年06月22日(Sat) 00:00