CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
ミニーマウス おしゃべり復活 190207 [2019年02月09日(Sat)]

2019「まちや病院・で受付。
20年前の ミニーちゃん は、電池を交換しても おしゃべりしないとの症状。

190126_ミニーマウス_44.jpg
2019年の「まちや病院・は、1月26日(土)〜27日(日)に、旧倉又茶舗で開設しました。

初日 15件、2日目 14件のお客さまが来院されました。



背中のジッパーを開き、電池BOXの中を見てビックリ!
単3電池×2本が入っていたようですが・・・、
電池液漏れ で全ての電極板が腐食して ボロボロ。(クリックで拡大)
190126_ミニーマウス_04.JPG

電池BOX を慎重に引き出すと、内袋に包まれて出てきました。
この内袋から 結束バンド を抜き取り、本体を外します。
190126_ミニーマウス_10.JPG

基板 の現状を確認して、やはり 20年物 と思いました。
パターンスイッチ接点が、緑青サビ で膨らんでいます。
190126_ミニーマウス_14.JPG

配線電極板 も、液漏れで腐食が進み、再生利用は困難。
電源ライン電極板 は、それぞれ 新品に交換 します。
190126_ミニーマウス_18.JPG


(2019/4/24追記)実は、この時点では既存基板のCOB不良も考え、PIC電子オルゴールによる音声再生で換装することを目指し、つつじが丘おもちゃ病院の大泉院長にプロジェクト開発をオーダーしていました。



続いて、基板動作チェック ですが、その前に サビ落とし。
パターン断線がない ことを確認後、一応 はんだメッキ。
190126_ミニーマウス_20.JPG

真ん中は「お腹スイッチ」、他スイッチは コネクター接続。
コネクタ 接点も洗浄し導通確認、仮に 動作チェック します。

何と、「音が出た!」ではありませんか!

(時々、反応がなかったり、超早口言葉になったりします。)

ここで、お客さまに連絡して経過報告、今後の診療方針を相談します。
「なつかしい声、感激です! これ以上の治療は望みません。」とのこと。
あとは、スイッチ不調を治療したら、なるべく 早く退院とします。
190126_ミニーマウス_32.JPG

分解点検で 左耳は断線、鼻は接触不良 と診断しました。
湿気対策?の ポリ袋と白い布 で二重に包み、元どおり縫合。
190126_ミニーマウス_38.JPG

最後に全体を除菌消臭スプレー、ブラッシングして治療完了。
大変、お待たせしました。 2月9日、ひまわり病院で退院済。


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
» ミニミニーちゃん改造、タッチで”まほう”遊び from おもちゃ修理「電子カルテ」
ミニミニーちゃん改造、タッチで”まほう”遊び まずは、改造完了後のミニミニーちゃんの動画を、ご覧ください。  おもちゃクリニック ゆりかご 冬休み中の技術研修のうち、継続課題となっていた成果報告。 1)先日、 ミニーマウスぬいぐるみ治療に応用すべく、つつ… [Read More]
Tracked on 2019年04月24日(Wed) 23:21
» 【随時更新】最新の受付、診療及び退院状況を一覧で公開します。 from  おもちゃクリニック ゆりかご 日記
受付、診療及び退院状況 2019.2.23更新 '19/02/13 ひまわり病院 訪問診療 → 190213「ひまわり病院」訪問診療の報告は、コチラ です。 01 プラレール電車(茶系ライン) 症状:電池を交換しても全く動かない 治療:電極や各所の液漏れ跡をアルコール洗浄、新品モータ… [Read More]
Tracked on 2019年03月10日(Sun) 20:05
» 2019「まちや病院・冬」は、大盛況! 29件を入院受付 from  おもちゃクリニック ゆりかご 日記
→ 最新の受付、診療及び 退院状況 一覧は、コチラ です。 2019「まちや病院・冬」は、1月26日(土)〜27日(日) → 広報用に作成した 2019版ポスター は、コチラ です。 1日目15件+2日目14件(17個)=29件のお客様がおいでになりました。 お客さまからは「… [Read More]
Tracked on 2019年02月24日(Sun) 12:59
コメント
退院時には新品電池10本もいただきました。
ありがたく頂戴し、今後の診療に使わせてもらいます。

また、退院後にも、こんなメール連絡いただきました。
「嬉しくて、職場へミニーちゃん持って行って、見せました!!」
Posted by:ToyDr.わたなべ  at 2019年02月24日(Sun) 13:25
「もっと、修理代を取ってください。」との申し出を丁重にお断りし、代わりに、新品電池か不要なおもちゃのご寄付をお願いしました。
そして、初代の声優(水谷優子)さんは、残念ながら乳がんで亡くなられたこと、ちびまる子ちゃんのお姉ちゃんの声優でもあったこと、おもちゃドクターも貴重な音源を復活できて嬉しかったことなど、色々お話しもさせてもらいました。
Posted by:ToyDr.わたなべ  at 2019年02月09日(Sat) 00:00
最初に治療完了して動作確認できたのは、すでに真夜中でした。
「これで、良し!」と思って眠りにつき、翌朝に再確認したら動作が不安定です。スイッチの反応も今一つ。
超早口言葉なんです! (昨夜は普通だったのに? 何で?)
これは推測なんですが、部屋の暖房とインフルエンザ予防の加湿器の影響かも知れません。
朝の冷え込みでCOB(基板上のIC)内部も冷えていたところ、部屋の暖房で周囲温度が急上昇したことにより、COB内部の湿気が一時的に結露して電気的に何らか影響を与えたのではないか? と思われます。
そこで、COB内部の温度も上げるべく、基板の裏面からドライヤーでCOB付近に熱風を吹き当てて、しばらく様子を見ました。
すると、あら不思議、動作が安定して超早口言葉は解消されました。
反応が今一だったのはスイッチの方が原因らしく、これだけでは改善しません。分解点検することとします。
Posted by:ToyDr.わたなべ  at 2019年02月07日(Thu) 00:00