CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 100均ピアノを多機能キーボードに改造 | Main | 181017 あひる親子、楽しいおさんぽ »
種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
180825 ユニットは水晶(クォーツ)時計[2018年10月25日(Thu)]

2018年8月25日、「いくみ病院」を定期巡回。

180825_ハト時計_00.JPG30年物のハト時計時間がズレる。(早くなる)
葉っぱの振り子分銅の重りは、装飾用のため、これで時間調整はできない。

内蔵の時計ユニットは、本物の水晶(クォーツ)時計
水晶の時間精度は、カタログから平均月差±20秒。
当方 おもちゃドクターの技術では、微調整は不可能。

ならばと対症療法だが、電源 スイッチを外付けする ことで、簡単に時間調整できるように改良してみた。
(一時的に時計を止めて 時間待ち が可能)
180825_ハト時計_01.JPG
電池BOXと電池の間に、仕掛け を挿入して小さなスライドスイッチを増設。
内部にたまったホコリを清掃、少しサビ始めていたチェーンをオイル洗浄。
新たに 取扱説明書 を印刷して、晴れてのご退院。末永く、ご愛用 ください。


(以下、画像 クリックで拡大 して、ご参照あれ)
180825_ハト時計_02.JPG
プラ板に リン青銅板 を接着、さらに金属片をハンダ付け、導通を確保する。

180825_ハト時計_03.JPG
接着した リン青銅板 からのリード配線を、外付けスイッチに接続する。

180825_ハト時計_05.JPG
シチズン から発売の ロングセラー、今も リズム時計工業 で製造販売中。


この記事のURL
https://blog.canpan.info/charts/archive/164
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
» 毎月1回、「ゆりかご」を定期巡回します。 from  おもちゃクリニック ゆりかご 日記
(追記:ハト時計は、本物のクォーツ時計でした。) 30年物で 時間がズレる(早くなる)とのこと。 葉っぱの振り子と分銅の重りは、装飾用のため、これで時間調整はできない。 内蔵の時計ユニットは、本物の水晶(クォーツ)時計。 水晶の時間精度は、カタログから平均月差… [Read More]
Tracked on 2018年12月13日(Thu) 22:10

コメントする
コメント