CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
171203 リサイクル品でLEDイルミネーション [2017年12月03日(Sun)]
LEDtp_回路図.png

【糸魚川発】おもちゃドクターの技術研修の成果を、保育園・育児支援施設に寄贈します。

LEDイルミネーション製作。
リサイクルの一例を報告。


171207_LED点滅

ガチャカプセルボトルキャップを使い、省エネのLEDイルミネーションを実現。
ちょうどクリスマスに間に合いました。週末に「ゆりかご」を臨時巡回して配布。

171207_LED点滅

左側基板上の部品は、中心が心臓部の IC 、豆粒みたいなコンデンサ、そしてスイッチが各1個のほか、細長い円柱状の抵抗と直径3ミリのLEDが各3個のみ、右側基板は、これを横にひっくり返したウラ面の配線状況です。


完成後のLED点滅状況は、次の動画をご参照ください。


このLED回路は、順番に(色違いで)パッと光るようにプログラムされています。

ここからは、おもちゃドクターの修理技術に興味がある方への 情報提供です。

60mmタッパー(クリックで拡大)これと同様のLED点滅プロジェクトは、昨シーズンの冬休みにも試作品を作りました。

マルツオンラインの「はじめてのPICマイコンを参考に12F683、バラ売りの金属皮膜抵抗6本、シースルーのケースなど、(無知な初心者とは言え)無駄に贅沢な部品を使っていました。



メイン関数部の記述は元のままでLEDを3本に減らし、
その代わりに、3色(LEDを使います。
赤LEDは広角型で、ふんわりと暖かい光が得られます。
LEDtp_ソース.JPG


点灯時間より消灯時間を長くした省エネ型プログラムなので、クリスマス用イルミネーションとして夜間もスイッチ入れっ放しでOK!!

今回使用したPICマイコン 12F629 は秋月電子で @90円と安価。
(ちなみに、前回の 12F683 @120円でした。)
経費節減のため電源ケミコンはナシ、単4電池 2本 で動作確認済。

※さらに、ここから スライドSW も省略できます。

この記事のURL
https://blog.canpan.info/charts/archive/135
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
» 171207 クリスマス向けイルミネーションを寄贈 from  おもちゃクリニック ゆりかご 日記
クリスマス向きイルミネーション製作。 不用品リサイクルの一例を報告します。 ガチャカプセルとボトルキャップを使い、省エネのLEDイルミネーションを実現。 ちょうどクリスマスに間に合いました。週末に「ゆりかご」を臨時巡回して配布。 左側基板上の部品は、中心が… [Read More]
Tracked on 2018年12月09日(Sun) 10:22

コメントする
コメント