• もっと見る
« 170715 昔懐かしい UFOキャッチャー | Main | 170731 ソフビ貯金箱が、子守歌ゆりかご編に変身! »
<< 2023年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
診療記録の検索
検索語句
種類別アーカイブ
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
170725 こどもせんたくき 20年物が復活[2017年07月30日(Sun)]
期間限定、糸魚川本町通りの旧倉又茶舗に、「 おもちゃクリニック ゆりかご設置。


リカちゃんせんたくき(クリックで拡大)なんと、相模原からの里帰り入院でした。
「町屋会」代表の小川さんの姪っ子さんの愛用品は、20年物!
パルセーターが回らなくなりました。

電池液漏れで電極端子が腐食して見た目より重症です。

リカちゃんせんたくき(クリックで拡大)
「のう病院」ICU(児童館の工作室)で集中治療。
夏休み中の子ども達の見守る中、入院手術を開始。

「まちや病院・夏」(クリックで拡大)
「のう病院」で受付け入院、「まちや病院・夏にて退院。
今回は、おもちゃドクターの連携が上手く行きました。


※ここで、お客様に一般的な「注意」です。
特に、お気に入りのおもちゃは、ご留意くださいませ。 

リカちゃんせんたくき(クリックで拡大)スイッチを切っても、乾電池は自然放電で液漏れします。
漏れ出た液は刺激性があり危険です。
直接指で触らないように要注意!
しばらく遊ばないときや、箱に入れて長期保存するときには、必ず電池は抜きましょう!

さて、主治医Dr.トイザワさんの診療が進みます。
電池BOXの汚れを清掃し、電池を新品に交換します。
(今回は遠くからの来院に、電池代はサービス。)

リカちゃんせんたくき(クリックで拡大)


おもちゃの箱には情報満載です。
もし、メーカーにおもちゃ修理を依頼する場合でも、右下のJANコードが分かれば「20年来のご愛用者様」扱いで親切対応していただける(ことが期待できる)でしょうか?

リカちゃんせんたくき(クリックで拡大)ON/OFFスイッチ内部もサビが発生し、導通不良でしたが、紙やすりで研磨清掃後、接点復活剤をスプレー。

リカちゃんせんたくき(クリックで拡大)

内部メカの湿気対策として、シリカゲルの小袋をそっと封入済み。
これは、Dr.わたなべ.Mの経験(と失敗?)からの、ひと工夫です。
後日、イベント開催中の旧倉又茶舗の「まちや病院・夏にて退院。



リカちゃんせんたくき(クリックで拡大)本当のお水を入れて、スイッチポン!!
ハンカチなら2枚、洗えま〜す。(リカちゃんより)

のう病院でも、遊びに来ていた子ども達に大人気でした!

動かなかった おもちゃ が、見事に治っていく手術現場に立ち会えたことは、子ども達にとって新鮮な感動とともに、夏休みの思い出になったものと確信します。

今後の、 おもちゃクリニック ゆりかご の方向性が、少し見えたような気がします。


この記事のURL
https://blog.canpan.info/charts/archive/126
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
» 【糸魚川】『町屋会』のイベントに協賛して「ゆりかご」設置 from  おもちゃクリニック ゆりかご 日記
(追記:退院が1件ありました。) 2017年7月25日から、糸魚川本町通りの旧倉又茶舗に、おもちゃクリニックの「ゆりかご」を設置していただけることになりました。 クマのプーさんが目印です。 案内チラシは、コチラ をクリック、 → 「まちや病院・夏」PDF (301KB) 「糸… [Read More]
Tracked on 2018年12月09日(Sun) 08:05

コメントする
コメント