CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«  おもちゃクリニック ゆりかご 開設にあたり | Main | 161015 回路図作製用ソフト「 Fritzing 」に初挑戦 »
種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
プラレール駅舎のレール、接続凹部を修復[2016年10月09日(Sun)]
2016年8月27日、「のう病院」訪問診療での入院患者様
(参考→160827訪問診療PDF)

160827入院プラレール
プラレールのレールは、約1か月ぶりの退院でした!

ドーム型駅のレールは、接続部の受側が破損。
2つを相互利用して、治療を進めます。
例により型取りする前に、少し補強します。

型取り元の補強
接着剤が良く馴染むように破損部をヤスリ掛け
少し、型取り元を補強(プラ板を接着)しました。

アクリルパウダーとリキッドで、元の形状を復元修復。
接続状況は、良好です。
レール接続は良好



この記事のURL
https://blog.canpan.info/charts/archive/113
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
» 160827 巡回おもちゃ病院は、プラレール総点検 from  おもちゃクリニック ゆりかご 日記
※入院治療報告を追加しました。 2016年8月27日(土)、さあ本日は、 巡回おもちゃ病院の活動日です。 午前「いくみ病院」、午後「のう病院」を巡回し、こわれたおもちゃを回収します。 それぞれの病院で当日外来診療の間、プラレールを待合室に提供すべく用意していました… [Read More]
Tracked on 2018年12月09日(Sun) 07:28

コメントする
コメント
2017年末の巡回おもちゃ病院で様子を伺いましたが、治療後1年以上経過してもビクともせず、今も立派に機能を果たしています。
このマニキュア化粧品のコンビは、最強のようです!
(ただし、接着材だけに頼らずに、何か別の補強手段と併用することが求められます。)
Posted by:ToyDr.わたなべ  at 2018年01月16日(Tue) 01:30

今回は、定番「プラリペア」の代替として「おゆまる」で型取り。
ダイソーで購入した「おもしろ粘土」は、2色のラメ入りでした。

アクリルパウダーと、リキッドも、マニキュア化粧品を流用。
なので、色合いも白やピンクなどが容易に格安で入手できます。
Posted by:おもちゃDr.わたなべ  at 2016年10月09日(Sun) 11:49