CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« テレビ電話方式での修理技術の情報交換 | Main | 160806 レジスター いらっしゃいませ! »
種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
160708 等身大のアンパンマン![2016年07月08日(Fri)]

等身大のアンパンマンのぬいぐるみ
(追記:2017正月、晴れ着姿で元気百倍!)

明けましておめでとうございます
アンパンマンの晴れ着姿(クリックで拡大)


等身大のアンパンマン(当初投稿)
能生保育園で、毎朝、園児を出迎えていたお人形なのですが、頭が取れてしまい、1年間ほど仕舞い込まれていました。

「のう病院」開設時に、一番最初の入院患者さんとして、おもちゃドクターが大事にお預かりしました。
必ず、元気100倍!で、退院できるように、頑張ります。


 おもちゃクリニック ゆりかご ではDr.トイザワの尽力で、能生児童館を拠点として、巡回おもちゃ病院や訪問診療の活動を、今月(2016年7月)からスタートします。

こわれたおもちゃを回収する「ゆりかご」設置をお願いするため、近くの能生保育園にお伺いした際に、すぐに倉庫から出されてきたのが、このアンパンマンのぬいぐるみでした。
ここは「ゆりかご」依頼の前に、まずは目の前の患者様を素早く治して見せるのが、ご理解・ご協力を得るうえでも一番効果的です。

頚椎再建手術
頭を支える首の芯棒が折れ、さしずめ「頚椎損傷」というところ。
幸い、折れた頚椎部品は頭部ぬいぐるみの中に残っていて、これに金属ピンを入れて補強再建する整形外科手術は、深夜にまで及びましたが、無事に手術成功しました。

アンパンマン退院祝い

集中治療室(ドクターわたなべの実家)にて、愛用ギターと並んで退院祝いの記念撮影してみると、その大きさが分かります。幼児と同じ目線からは、まるで本当のお友達に見えます。
翌朝、能生保育園にお届けして、完治退院とあいなりました。ああ、良かった。
【L 人形、ぬいぐるみ(仕掛けなし)の最新記事】
この記事のURL
https://blog.canpan.info/charts/archive/108
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
»  おもちゃクリニック ゆりかご 日記の歩み from  おもちゃクリニック ゆりかご 日記
(追記:2017年6月、日本おもちゃ病院協会の総会に向けて、活動報告。) → コチラをご参照ください。  おもちゃクリニック  ゆ り か ご 2016年、こわれたおもちゃを治すボランティア団体を設立。 不用おもちゃを回収してリサイクルする活動を、日記風に紹介します。 2… [Read More]
Tracked on 2018年12月09日(Sun) 07:57

» 「のう病院」の立地は、最適です。 from  おもちゃクリニック ゆりかご 日記
糸魚川市の東部(旧能生町)に位置する「能生児童館」を拠点として、巡回おもちゃ病院や訪問診療の活動を、2016年7月から「のう病院」としてスタートしました。 (追記1:「おやすみメリーゴーランド」里親さん決定) (追記2:2017 正月、アンパンマンも晴れ着姿に!!) 明… [Read More]
Tracked on 2018年12月09日(Sun) 07:55

コメントする
コメント
能生保育園ブログ【ほとけの子】、いつも拝見しています。
色々な園内行事の様子が、ほほえましいですね。
当クリニックで治療したアンパンマンが、元気百倍の姿で、何と、お正月バージョンになっていたのには驚きました!!
主治医としても、素直に嬉しく思います。
最近始めたFacebookでも、このアンパンマンの姿、シェアさせていただきます。
糸魚川駅前の大規模火災の話題が多いところですが、もし良かったら、ほっこりと気分を和らげて欲しいと存じます。
http://facebook.com/Dr.Watanabe.M
Posted by:おもちゃDr.わたなべ  at 2017年01月02日(Mon) 15:27

久々のおもちゃドクターは、故障原因を特定し手術方針が決定しましたので、入院治療の途中で部品調達に走りました。
頚椎部品のプラスチックに入れる金属ピンが必要です。
ホームセンターで3mm径、35mm長のステンレスボルト・ナット、25mm径ワッシャーを購入。

その時に丁度、能生保育園から携帯に電話あり、入院治療のビフォー・アフターの写真が欲しいとのご要望です。
電子カルテ用に撮影した画像データをメール送信することを、お約束しました。

能生保育園は園長先生が熱心にブログ更新をされていますので、おそらく近日中に、退院後のアンパンマンが園児たちの笑顔に囲まれている様子が、アップされることでしょう。
その時が、楽しみです。 
Posted by:おもちゃDr.わたなべ  at 2016年07月09日(Sat) 13:26