• もっと見る

<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
診療記録の検索
検索語句
種類別アーカイブ
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
160211 スピーカーチェッカー自作報告 [2016年02月11日(Thu)]
●2016年2月11日(木)、18:00〜19:00
●上越市市民プラザ 2階活動室にて
SPチェッカー(クリックで拡大)
毎月第2木曜日は「定例会」
本日のテーマは、スピーカーチェッカーの「正しい」使い方。




SPチェッカ(クリックで拡大)防犯ブザーを使ったスピーカーチェッカーは、多くのおもちゃドクターが自作したものをお持ちですが、「使い方」には注意が必要なことを、つい忘れがちです。
今回、会計Dr.渡辺が自作したものは、同県内のおもちゃドクター、新津(新潟)山谷保存会さんの記事を参考にさせていただきました。

10月に開催した「おもちゃドクター養成講座(実習編)in上越」では、日本おもちゃ病院協会の嶋田先生から、次のように教えていただきました。
「チェックするスピーカーの片側の配線を外してから、スピーカーチェッカーのテスト棒を当てて音の出具合をチェックしてください。」とのこと。
ドクターの皆さん、この「片側の配線を外してから」との教えを守っていますか?
これは、スピーカー周囲の電子回路にチェッカーの発振波が悪影響を与えることが無いように、細心の注意が必要であるということです。


省電力回路(クリックで拡大)でも修理を急ぐあまり、実際はあまり徹底されていないようです。
そんな場合に重宝する、安心な省電力回路に改良した記事をネットのブログ記事の中から見つけましたので、参考にして再現してみました。


オシロ波形(クリックで拡大)
コメント
居酒屋ガレージ店主さま、コメントありがとうございます。
早速、当方ブログにも追加更新させていただきました。
元記事URL情報提供に感謝申し上げます。
Posted by:ToyDr.わたなべ  at 2024年03月23日(Sat) 17:00
zaqのブログ閉鎖で元記事が消失していました。
当時のログなどはここに置いてあります。
・2013年04月06日:百均防犯ブザー応用スピーカーチェッカー
http://act-ele.c.ooco.jp/blogroot/igarage/article/3327.html
http://act-ele.c.ooco.jp/blogroot/igarage/article/3323.html
Posted by:居酒屋ガレージ店主(JH3DBO)  at 2024年03月23日(Sat) 16:27
TB、ありがとうございます。
ナットを使ったボタン電池用スペーサまで再現されているのに
笑ってしまいました。
Posted by:居酒屋ガレージ店主(JH3DBO)  at 2016年02月14日(Sun) 16:05
毎月第2木曜日は、上越おもちゃ病院の「定例会」です。ここ最近は、意識的に技術研修と情報交換をメインにして開催しています。

お待たせしました。ようやく、ここでオシロスコープが登場!
平成25年度に「上越おもちゃ病院の拡充整備に対する援助事業」として、新潟県社会福祉協議会の「県民たすけあい基金」助成金で購入したもの。GDS-1052U(50MHz帯×2ch)

報告PDFのとおり、簡易型と改良型では、オシロ波形の違いが一目瞭然でした。今後のラジコン修理などでも、活躍が期待されます。
Posted by:おもちゃDr.わたなべ  at 2016年02月12日(Fri) 00:33