CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
種類別アーカイブ
診療記録の検索
検索語句
タグクラウド
最新の診療記録
最新コメント
リンク集
※修理技術に関すること以外で、おもちゃ病院に関するご意見・ご感想等がありましたら、ぜひ下のブログからコメント入力してください。
ゆりかご日記
プロフィール

ToyDr.わたなべさんの画像
ToyDr.わたなべ
プロフィール
ブログ
電子カルテQR cmanで作成しました
https://blog.canpan.info/charts/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/charts/index2_0.xml


「 おもちゃクリニック ゆりかご」
は、開設から6年目。
糸魚川市を拠点に、巡回おもちゃ病院や訪問診療をメインに活動中。

OGPImage
「ゆりかご」の設置場所は、→ コチラです。

私が修業した「上越おもちゃ病院」の、
団体紹介ページコチラ です。


お互いにがんばりましょう。
マネしておしゃべり、振動モーターと LED 点滅も[2021年07月13日(Tue)]

【経過】

最近、当クリニックでも「オウム返し」おもちゃ治療の症例が続いた

先日は、100均の ツムツム貯金箱 マイク君 に同様の電子回路を組込んでみた が、今回の改造ターゲットは サリー 君、これでディズニーの名物コンビが揃うことになる

(画像クリックで拡大)
(次の控えは、同シリーズのリトル・グリーンメンの姿も)
210713_YSJ_1812BY_02.jpg


【マネしておしゃべり+振動モーター + LED点滅も

「オウム返し」基板は、海外通販の YSJ-1812BY を入手
欲張って、振動モーターと LED 点滅も実装してみる
210713_YSJ_1812BY.png

「オウム返し」おもちゃは、タカラトミーのミミクリーペットなど多数の種類があるが、各地おもちゃ病院に持ち込まれる症例の中には、COB基板の故障も少なくないようである
そんなときは、この基板に置換え治療する選択肢も含めて、治療方針を検討したい

なお、同等機能の換装用基板を自作すれば、より安価に治療を提供することも可能
いつもお世話になっている 名張市つつじが丘おもちゃ病院 ブログ内で「ミミクリ」と検索すると、多くの関連記事が並んでいて、自作ファームウェアも公開されている(感謝)

続きを読む...
おもちゃ修理の電子カルテ(修理技術の情報交換)[2021年07月01日(Thu)]

おもちゃ修理の情報交換用ブログ − CANPAN ブログ
このブログにコメントを投稿することで、おもちゃ待合室の掲示板としてご利用ください。

EF65(クリックで拡大)
 カテゴリーからおもちゃの種類を選択してください。

ブログ閲覧やコメント入力はユーザー登録不要です。
ぜひ、ニックネームおもちゃ名で、コメントしてください。
(おもちゃドクターの "励み" になりますので)

(6月30日現在、閲覧数:732,018回、
コメント:274件)


CANPANユーザーなら、新しい記事投稿や写真画像の添付も出来ます。
(同日現在、記事数:298本)


続きを読む...
210625 クマイリー 効かないスイッチがある(全配線を交換)[2021年06月25日(Fri)]

赤ちゃんぐずり泣き対策 クマイリー

2021年5月、のう病院にて受付、クマイリー
「いくつか効かないスイッチがある」とのこと
kumailey_00.jpg


【検査】奥の手?を使う

お裁縫が苦手な Dr の奥の手「ふくろ返し」
ぬいぐるみの中に手を押込み背中から出す
kumailey_02.jpg

止めていた糸を切る前、印を忘れずに
3個が断線、他もいつ切れるか心配だ
kumailey_04.jpg

GNDに5本、VDDに3本まとめて接続
録音用マイクは 10mm径で少し大きめ
kumailey_06.jpg


続きを読む...
ちびころポッポ 音が出ない[2021年06月24日(Thu)]

ちびころ ポッポ 分解ができません

ボタンを押しても、音楽や音声が出ません
煙突のランプが光ります。のう病院で受付
ちびころ列車_00.jpg

隠しネジを含め 3本のビスをはずしても
車輪を抜かないと左右に分解できません
ちびころ列車_02.jpg

ホットガンで温めて車輪を抜こうとしましたが抜けません
やりすぎると車輪が変形するだけなのでこれは諦めました
ちびころ列車_08.jpg

続きを読む...
ものまね フクロウ 左肩脱臼か?[2021年06月23日(Wed)]

ものまね フクロウ 2021年6月6日 美容室から入院預り

15年ほど前に旅先で購入したお土産品


現在の状況は、この動画のとおり左羽根が動かない
(動画の概要欄に、商品情報治療例を記述したので、ご参考までに)



【検査】原因はピン折れ

「オウム返し」を 2回繰り返すもの、音声は正常
左羽根が動かないので、分解点検を進める
210606_Owl_02.jpg

原因は、左肩のクランクピンが折れたため
右肩のピン位置を参考に復元治療する
210606_Owl_08.jpg

続きを読む...
2.4GHz R/Cクロスカントリー車(ヒューズ交換)[2021年06月21日(Mon)]

糸魚川にも トレンドおもちゃ が、やって来ました!

「のう病院」で受付入院の、2.4GHz R/C クロスカントリー車
RCカー_00.jpg

症状:前進・後退ができないとのこと
   プロポからの送信電波確認済
   ステアリングはフルアクション動作確認済
治療:いよいよ、本体側も分解点検を実施
   受信機の回路解析中、故障原因を発見
   FETに電源を供給するヒューズが焼損
   より安全なポリスイッチに置き換える


【受付】のう病院では 随時受付
210510_のう病院.jpg
2.4GHzトイラジ
が、ついにやって来た(当クリニック初)

おもちゃリサイクル回収箱「ゆりかご」は、糸魚川市内5か所に常設
2021年5月、「のう病院」=能生児童館に持込みで診察依頼があったもののうち、これは、2.4GHz R/C クロスカントリー車(いわゆる ラジコンカー)
おもちゃなので、通称「トイラジ」と呼ばれる


【問診】by Dr.Toy-zawa

大型ラジコンは走らない(ハンドルは効く)、とのこと
プロポ送信機と充電アダプターも一緒に、セットで預り入院決定


【検査1】by ToyDr.わたなべ

おもちゃドクター"診察手順" を守り、理論的に手順前後しないよう留意
新米の頃は本体から分解したくなるが、まず、送信機からスクリーニング検査


ステアリングは、フルアクション機構
前進・後退は、プロポーショナル操作
RCカー_08.jpg

スロットル部は、5Kオームの可変抵抗あり
操作角に応じてモーター回転数をコントロール
RCカー_09.jpg

操作角に応じて 抵抗値が変化することを確認
送信用 ICは SOP16 、型番がなく詳細は不明
RCカー_10.jpg


続いては精密検査、2.4GHz 帯を検査するためには、チェッカーが必要
目に見えない電波を捉えて、可聴音やオシロ信号を出力してくれる
人間でいえば 聴診器 みたいな役目をする、ドクターの必須アイテム

とは言え、当クリニックでは誰も持っていないではないか。あわてて
先輩ドクター(つつじが丘おもちゃ病院Dr.大泉院長さま)に依頼
RFパワーデテクタ(増幅器付)モジュールを入手、空きケースに収める
RF_checker_amp (1).jpg RF_checker_amp (2).jpg


今回のラジコンはメイドイン・チャイナ、メーカー不詳、2.4GHz だけの情報
送信機のスイッチを入れてから、車体側のスイッチ・オンで、ペアリング完了
RFチェッカーからは、スティック操作に応じて(検知音の)音が変わる
右折・左折のほか、前進・後退も、それぞれ別々の音程に聴こえるので
一応、送信側は正常だと仮定して、本体側の診察に向かうこととする




【検査2】いよいよ、本体側も分解点検
続きを読む...
Newピカピカキーボードだいすき(PIC換装でカスタムメイド)[2021年06月06日(Sun)]

2021年3月6日、「ひまわり病院」=ひまわり保育園に持込みで
3点の診察予約あったうち、キーボードの診療記録

当クリニックにおける診療手順に沿って、詳細報告('21/6/6 本退院を追記)
受付 > 問診 > 検査 > 説明 > 治療 > 手術 > 仮退院 > お祝い > 本退院 > DL


【受付】
患者さまは、「アンパンマンのNewピカピカキーボードだいすき」
anpanKB_210521_discharge1.jpg

2021/03/06
保育園からのFAX連絡を受けて、ToyDr.わたなべ が訪問診療
(うち 2点は、3月中に治療完了)

写真のとおり 3点のおもちゃをお預りしたが、その動機は?
210306_ひまわり_00.jpg


【問診】
2021/03/08
「旧倉又茶舗さんで、貼ってあったチラシを見て知りました。」というお話
これは実質、「まちや病院・冬」(今回は中止したが)の患者さまである

2021/03/09 お客さまのご要望
「もし治らない場合、代金かかっても構いませんので(1)を検討しています」
(基本機能のみ回復し、遊べるように改造)

リモート方式の問診は、思った以上にストレスなく実施できた
お客さまからは、都合の良い時間帯に自宅から電話を貰っているので、
落ち着いて相談を聴けたことは、お互いに安心で良かった

それ以降はメール(画像入り)で経過報告しながら進めた
お客さまとのやり取りは、顔が見えない分、できるだけ丁寧に進めたい


【検査】
本体ウラ面の電池BOXフタが紛失、あとで代替品を作ることになる
分解清掃して配線や基板を点検、外部から電源供給しても全く動作せず

2021/04/16 スクリーニング検査
電源系統とアンプなど、アナログ回路解析してみた

Q1には COBから Enable信号が送られてくるはず
電源オン後、ずっと5Vのままで、動く気配がない
LM386ほか_アナログ回路図.jpg


2021/04/17 お客さまへ経過報告
「電子カルテ」で、検査状況を画像にて情報公開する
さらに、確実に検査分析しながら治療、ご安心ください

2021/04/17 お客さまから返信
「メールありがとうございます。確認しました
子供がいつキーボード戻ってくるだろう。と楽しみにしています
よろしくお願いします♪」


2021/04/18 精密検査、疑問点はネットやSNSなどで情報収集
「おもちゃキーボードの中には、SWにダイオードが付いているが
その役目は何でしょうか。(セレクト線の雑音防止か?)
またセレクト線と接続するダイオードの向きは、どちら側か?」

ちなみに手元に入院中のアンパンマンのキーボードは、こんな風
Matrix_解析回路図.jpg


2021/04/25 先輩ドクター(MS工房さま)より
「ダイオードの意味 SWを数箇所 同時に押された場合の 誤作動防止です
(誤作動:セレクト信号が回り込み 他のセレクト他の信号を妨害します)」


2021/04/26 先輩ドクター(蚊蜻蛉さま)より(リード線の紹介)
「COBの換装になりそうですが(中略)、ご健闘をお祈りするばかりです」

2021/04/28 参考情報を整理
この「電子カルテ」
で情報発信、「anpanKB_210420_research」フォルダで整理
操作ボタンの導電ゴムスイッチのパターン面と、参考リンク先を追加更新

2021/04/30 先輩ドクター(Dr.oteru さま)の電源制御回路図を参照
(この電源制御回路図は、大変参考になった)

【説明】
重要な治療方針の決定にあたり、お客さまへの説明を尽くし、同意を得る

2021/04/30 お客さまに説明
おもちゃの機能をつかさどる COB基板不良と診断
何とか遊べるように、別のマイコンで改造する方針で良いか
ただし、大幅な機能縮小になることは、ご了承ください

当クリニックでは、お客さまの気持ちに寄り添い、
修理不能の場合にも、次のような提案を用意している
(1)基本的な機能のみを回復して、できるだけ遊べるように簡易改造する
  (キーボードが弾ける、オルゴール曲が流れる)部品代実費、約500円
(2)そのまま、当クリニックにご寄付いただき、部品取りや技術研修で活用
(3)そのまま退院し、お客さまの思い入れと共に大切に飾っておいていただく


実際におもちゃで遊ぶ、子どもたちのご意見も聞きながら、
お客さまと一緒に今後の方針を決定していく所存

【大手術】
おもちゃの機能をつかさどる COB基板不良と診断、
治療方針は、さしずめ心臓移植の大手術に臨むことを決定
続きを読む...
アンパンマン ことばずかん 2点とも音が出ない[2021年06月05日(Sat)]

「のう病院」で入院、ことばずかん の治療報告
通常版とデラックス版の2点(担当Dr.Toy-zawa 報告)


タッチペンで絵を触っても音が出なくなったということで入院
210605_ことばずかん_00.jpg

こちらは英語モードと日本語の切り替えのあるデラックス版。症状は同じ
210605_ことばずかん_02.jpg

電源が入らないので、分解して電池周辺を確認
3V は基板に供給されているがスイッチから先は反応無し
210605_ことばずかん_04.jpg

続きを読む...
チアフルくまちゃん1 揺らすと動作不安定[2021年06月05日(Sat)]

「のう病院」に入院した、チアフルくまちゃん
2体のうちの1体が、一足お先に退院(担当Dr.Toy-zawa 報告)


揺れたりすると、止まったり違う歌になるとのこと
210605_チアフルくまちゃん_00.jpg

基板や配線部分を分解、オレンジ色の配線を動かすと誤動作することを発見
210605_チアフルくまちゃん_02.jpg

オレンジ色の配線をたどって左腕につながったマイクロスイッチ部分を点検
210605_チアフルくまちゃん_04.jpg

スイッチ配線の被覆が剥がれて導線がむき出し、
ここが動くことでショートするのが原因のようだ
210605_チアフルくまちゃん_06.jpg

続きを読む...
210531 こえまねパンダ 音が出ない、動かない[2021年05月31日(Mon)]

こえまねアニマル おぼえる!はなす!うごく! パンダ

糸魚川で活動する、おもちゃクリニックゆりかご は、巡回おもちゃ病院訪問診療をメインにした、新しいスタイルのおもちゃ病院として、5年前に開設

こえまねパンダ_00.jpg
おもちゃリサイクル回収箱「ゆりかご」は、現在では市内5か所に常設
このうち、「のう病院」=能生児童館に持込みで診察依頼があったもののうち、これは、パンダのぬいぐるみ(仕掛けあり)


【入院治療】

電池交換しても全く動かないとのことで、治療開始
なるほど、スイッチを入れて声を掛けても、何も反応なし

実はこの状態が 一番、消費電流が多くて、すぐに電池消耗する

今回も電池チェックすると1本は「要交換」、残る2本も「要注意」
こえまねパンダ_04.jpg

続きを読む...
210530 たのしい のりもの 絵本(スピーカー交換)[2021年05月30日(Sun)]

2021年5月、「のう病院」に持込まれ、入院で預りました

たのしい のりもの えほん(東京書籍)
音が全く出なくなったという症状です
210530_のりもの絵本_00.jpg

もし新品未開封なら、定価の倍以上で取引される人気商品
今回、数年は使用したものですが、慎重に分解を進めます
210530_のりもの絵本_02.jpg

絵本からおもちゃ部分を剥がして裏ぶたを開ける
直径 40mmのスピーカーが、断線しています
210530_のりもの絵本_04.jpg

左上が元のスピーカー、手持ちは形や大きさが違う
加工が必要になるが、早期退院を目指し交換する
210530_のりもの絵本_06.jpg

右上の一番大きい、音質が良いスピーカーに交換
スピーカー配線をつないで、ホットボンドで固定
210530_のりもの絵本_08.jpg

続きを読む...
信号機が点灯しない(LEDに交換)[2021年05月29日(Sat)]

「のう病院」に入院したトミカ信号機の治療報告
(担当Dr.Toy-zawa 報告)


プラレール信号機が点灯しなくなったとのこと
R0011249.jpg

点灯しない豆電球にアクセスするために全部分解
R0011241.jpg

豆電球のフィラメントが切れていて点灯しない
R0011243.jpg

左から手持ち(1.5V 用)豆電球、3V 用豆電球、3V 用 LED 電球、
一番右は信号機に元から付いていた豆電球(規格不明)
1.5V 用は単 3 電池 2 本では切れてしまうので LED を採用
R0011245.jpg
続きを読む...
ストローカップで、音声再生+LED点滅[2021年05月20日(Thu)]

リサイクルおもちゃの制作に当たり、何か楽しいアイデアを常に探しています。
yosakoi.png
【ヨサコイ調の民謡】(お遊戯用に)

特に素材探しが重要ですが、もし不要なおもちゃがありましたら、ぜひご提供ください。
今回は、某「しまむら」で見つけた、ストローカップを使います。




【アニメのクラシック】(お昼寝用に)

糸魚川にも、100円ショップが増えたので、おもちゃドクターは常連です。
でも、有名キャラクターの商品は高価なため、あまり見かけませんね。



続きを読む...
アンパンマンのキーボード 音・光が出ない(PICマイコン換装)[2021年05月15日(Sat)]
(2021/5/21 回路図は再々修正済み)

【経過】お待たせしています

アンパンマン NEW ピカピカキーボードだいすき 音・光が出ない
210416_Keyboard_18.jpg

先日から長期入院している キーボードおもちゃは、故障原因が簡単には分からず、さらに精密点検すべく回路解析している
もし心臓部の COB基板不良であれば、最終的には PICマイコン換装にも挑戦する覚悟で慎重に臨んでいる


【精密検査】順番を間違えないように注意

前回報告のとおり、他病院の診療記録を検索し、回路解析の参考資料を発見
どちらも、旧タイプのモデルだが、当方で解析した回路とほぼ一緒
これで、読み間違いの抵抗値やチップコンデンサ容量が推測できる

電源配線、スイッチ、基板供給電圧、スピーカやLEDは正常確認済
続いて COB基板を点検、4MHz発振子、ENBLピンは Sleep=5V出力
(画像クリックで拡大)
210416_Keyboard_08.jpg COB周辺回路_回路図.jpg

SELピンのセレクト信号(本来 9.1ms周期)やPWMピンをオシロで観測したり、
SEL〜SNSピン間を一つづつジャンパしてみたが動作確認できず、COB不良と判断
PIC回路の試作品とで、セレクト信号の有無をオシロで比較、その違いは明らか
COB セレクト線(正).jpg PIC セレクト線(負).jpg

前回解析で定数値が不明だった C5 C8 R7は、一旦、取り外して再計測
再修正後の回路図と一致する。これでアナログ回路の動作は正常確認済


【治療方針】早期退院を目指します

いざ換装すると決まったら即時手術を実行できるように、つつじが丘おもちゃ病院さんが開発された「キーボードおもちゃ修理(マイコン換装)」の公開ファームを試作し、動作確認済
さらに時間(と技術)があれば、 LED制御を改良したり、最新バージョンに移植したいと試行錯誤するも、当方の勉強不足でほとんど進展なし

今回の PICマイコン換装用のファームは、つつじが丘おもちゃ病院さんの過去の公開バージョン(orgel5_6ベース)をそのまま使い、できるだけ早期退院を目指す
続きを読む...
アンパンマンのキーボード 音・光が出ない(参考資料紹介)[2021年04月29日(Thu)]

210306_ひまわり_00.jpg
3月6日、「ひまわり病院」に持込まれた 3点のうち、検査待ちになっていた アンパンマンのキーボードの回路解析 が一段落したので治療方針を検討している

(他の 2点は、治療完了し退院済)
2021診療状況一覧は、コチラ


【回路解析】何度も修正後、再掲

おもちゃ正面と基板シルク印刷を(左右反転して)照合
(画像クリックで拡大表示)
anpanDEMO.jpg 210416_Keyboard_18.jpg

基板ウラ面のパターンを追いながら、慎重に回路を確認する
最終的には COB基板も外し(左右反転して)全回路を解析
210416_Keyboard_20.jpg 210416_Keyboard_22.jpg

アナログ回路解析、チップ部品の読み取りに苦労した(2021/5/9 再度修正済)
実装状態での実測と特に誤差が大きい、R7 C5 C8 は、取外して確認した

LM386ほか_アナログ回路図.jpg

こんな時、この記事末尾の参考資料がとても心強い(先輩ドクターに感謝)
昔の基板は、ディスクリート部品で構成され、読み取り間違いも少なかったが
Matrix_解析回路図.jpg

PWM出力が出てないし、COB基板下にパターンが隠れているため、一旦、
COB基板を外して周辺回路の解析を完了したが、拙速だったかもしれない
COB周辺回路_回路図.jpg



【治療方針】手順を追って進もう

先輩ドクターからの助言を生かすべく、手順前後しないように気を付けたい
「決め打ちで部品交換するとか、総当たりでチェックするとかでは無く、動作をじっくり観察して論理的な切り分けをして行きたい」とのお言葉に共感
しかしながら、技術が伴わないとですね!

「さあ、行ってみよう!」

続きを読む...
210423 くまのプーさん 音が鳴らない(スピーカ交換)[2021年04月23日(Fri)]

2021年4月23日、のう病院での治療報告

(のう病院担当の Dr.Toy-zawa からの報告)

ご無沙汰しております。
おもちゃドクターの仕事は日常的に児童館でしていますが、最近はプラリペアを使う補修ばかりです。
今回、久しぶりにスピーカー取替のある治療を行いましたので、ご報告します。

能生児童館のおもちゃです。
ボタンを押すと3匹のお人形が踊り、
LEDが光って音楽が鳴るものです。
210423_Pooh_00.jpg

音楽が鳴らなくなったという
子どもたちや保護者の方のご指摘で
分解してみました。
210423_Pooh_02.jpg

スピーカーからマグネットが外れて、
ボイスコイルがむき出しになっています。
210423_Pooh_01.jpg

続きを読む...
アンパンマンのキーボード 音・光が出ない(回路解析)[2021年04月20日(Tue)]
(2021/5/9 回路解析を再修正済)

「ひまわり病院」=ひまわり保育園に持込み診察予約
2021年3月6日も、持込みで 3点の診察予約あり
保育園からのFAX連絡を受けて、ToyDr.わたなべ が訪問診療

3点とも同じお客さまから受付け
キーボード以外は、既に退院済
210306_ひまわり_00.jpg

【お待たせしました】今回の患者さまは

アンパンマン NEW ピカピカキーボードだいすき
電源ONでもLEDが点かず、全く動作しない
anpanDEMO.jpg

電池BOXのフタとネジが紛失、あとで代用品を作ろう
210416_Keyboard_04.jpg

スイッチや電源ラインはテスターで導通を確認
COB搭載のサブ基板まで、電源は上がっている
anpanKEYBOARD.jpg


精密検査はこれからだが、故障原因の特定には困難が予想される
今回は、PICマイコン換装も視野に入れて、最善を尽くしたい


【回路解析】電源とアナログ回路から

メイン基板上左に、COB搭載のサブ基板が取付けてある
PICマイコン換装の前に、サブ基板を再半田してみる
210416_Keyboard_08.jpg

右側には、U1= LM386 が実装されている
Q1= SS8550とケミコン等は、裏面に実装
210416_Keyboard_06.jpg

続きを読む...
27MHz バトルフロント戦車 S−5(修理不能)[2021年04月11日(Sun)]
2020年9月19日「のう病院」に、
でっかい戦車ラジコンが来院
(※追記あり:プロトコル分析の報告)

新品電池でも、全く動かないとのこと。
箱の状態を見るとかなり古いものらしい。
(画像クリックで拡大)
TANK_22.jpg

症状:新品電池を入れても全く動かない
治療:1/12スケール、27MHzトイラジコンを診察
   送信機の操作レバーに応じて電波発信するが
   本体側の受信回路から復調信号が出力されない
   先進病院の紹介・転院も困難な状況下で
   残念だが、当方では修理不能と判断
退院:2021年4月11日、ご自宅にお届け退院済


【入院経過】地元のおもちゃ病院が長期休院

お客さまのお話では、「孫に動く姿を見せてあげたい。
本体のバッテリーが腐食していたので、9.6Vの充電式電池を
ネットで購入して交換したがやっぱり動かない。
マニュアルにある大阪の製造会社は倒産しているようで連絡がつかない。
最寄りの「上越おもちゃ病院」は休院中。困り果ててしまった。
時間がかかってもいいので治療してほしい。」ということでした。

おもちゃクリニック ゆりかご では、難民おもちゃを救済すべく入院受付け。


【診察状況】分解点検

購入後、ずっと未開封(棚に飾っていた)だった
送信機から、それなりに電波は出ていることを確認
TANK_00.jpg

お孫さん(5歳)に遊ばせるには、まだ早過ぎる感がある
対象年齢(弾も発射できるため)18歳以上(説明書を参照)
TANK_10.jpg

このエキスパート版は、前後進+左右のほか
砲塔の左右回転+発射の、7操作ができる仕様
TANK_04.jpg

続きを読む...
| 次へ