CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年04月 | Main | 2022年06月 »
プロフィール

社会福祉法人 なごみ福祉会 クラブハウスはばたきさんの画像
検索
検索語句
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/centerhabataki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/centerhabataki/index2_0.xml
最新記事
レース編み[2022年05月30日(Mon)]
編み物を始めたのは30代でした。休息で入院した時にレース編みの本を買ったのです。写真と編み図を見比べて、ひとつひとつ編んでいきました。独学なので、何度も同じモチーフを繰り返し編んでやっと一つの丸いコースターが出来上がりました。編み物はとりあえず編むことでその全体像を把握したり、モチーフを覚えたりします。なので、とにかくたくさんの大きい図案にチャレンジして数を編んだ時期がありました。そんな時期があり、しばらく時間をおいても、やり始めれば編むことが出来るようになりました。病院の診察待ちは1時間くらい時間がかかっても、コースター一枚は編むことができます。また、眠れない夜などに時間をつぶすのにも適当です。本の編み図も面白いのですが、最近は自分のやり方でオリジナルの作品を作ったりもするようになりました。それが出来るようになると、さらにモチーフを知りたくなります。自分で組み合わせて編むことができると面白いです。編み物は傍らに置いておいて、いつでも手を伸ばせるようにしています。時々、ネットを調べますが、レースの世界は奥が深い創作で見ているだけでも惹きこまれてしまいます。

download.jpg
どしゃぶり[2022年05月27日(Fri)]
今朝からどしゃ降りで、行くか行くまいか迷いました。
いざ社会復帰をして困らない時のために、意を決して行くことにしました。
働いていた数年前も普通にためらいつつも”行かねばならず”の感覚で通勤しておりました。
はばたきまでの道中は、大雨もそうですが水たまりが多く、また大きかったので靴が丸ごと浸かりました。
ズボンも、Tシャツも当然のごとく水まみれになりました。
金曜日は公園清掃をすることを決めていたので、遅れながらも参加しました。
結構自分だけの大変さは、他人も同じものを味わっているもので、正直、気分は憂鬱でしたが仲間たちと清掃を終え、無事午前の仕事をやり切りました。
こんな感じで、ちょっと無理だなあ、と思うことも我慢してやり切ると達成感があります。
この達成感を読んでくださっている、はばたき利用者の方々にも、味わってもらえたらなあと同じ利用者として思っております。
午後は雨が止みました。
暗い雲に覆われた壁の向こうにはいつも太陽の輝きがあります。

最近の私[2022年05月26日(Thu)]
 こんにちは!メンバーのM.Nです。今日は久しぶりにはばたきに来ました。
この間、扁桃腺炎になり39.2度の熱が出て、PCRは陰性だったので良かったのですが、ヨーグルトも半分しか食べられない、喉の痛みと倦怠感でとても大変でした。
10日間寝込んで何とか治り、今は健康体です!
 話は変わって、私は昔エレクトーンを習っていて、小学校3年生の時に買ってもらったエレクトーンがあったのですが1年前に壊れてしまい、楽器店に持っていってもらうという事がありました。それから安い電子ピアノが欲しくなり、楽器店を巡っていると、中古で6000円のシンセサイザーを見つけ、購入しました!
それと友人がいくつかギターを持っていて一つ要らないからという理由で譲ってもらうことになり、コードひとつもおさえられない程の初心者ですが、家のクローゼットに隠し持って親にいつかバレないかと冷や冷や?しています!
音楽に触れる生活は楽しいです。学生の頃は音楽系の部活動をやっており、音楽のどこが楽しいんだ、しんどいだけだと思ってましたが、余裕を持ちながらやる音楽は楽しいんだなあと思えるようになりました。

image0 (1).jpegimage1 (1).jpeg
不調な日々について[2022年05月25日(Wed)]
こんにちは。スタッフのHです。

最近、睡眠がとれなかったり、漠然とした不安、やる気が出ない
など様々な不調を訴えているメンバーさんが多いような気もします。

病状悪化というよりもプチ不調というのでしょうか。
「なーんか体調悪い」「寝つきが悪い日が多い」「イライラする」等です。

時期を問わずそのようなお話をされているメンバーさんもおられますが、
ある程度自己管理できているメンバーさんも今の時期は悩んでいるようです。

体調管理や体調不良への対応がおひとりでは難しい方は
より体調を崩しやすいかもしれません。


これから梅雨、夏と気候の変化が多くなります。
メンバーもスタッフも健康に気を付けながら過ごしていきたいものです。





キッチンユニット[2022年05月24日(Tue)]
天候が安定しない毎日ですが、皆様いかがおすごしでしょうか?
さて、今日は、昨年の秋から再開しました、
はばたきのキッチンユニットの調理後の写真をご紹介いたします。

コロナ以後、安全により衛生的に調理するため、
以前より簡素化したレシピ、メニューでキッチンを再開しまいた。
今のところ火曜、金曜の週2回、食数も5食限定で250円での提供です。

写真に掲載されているメインメニューは
カレーライス、塩焼きそば、中華丼、マーボー丼、
けんちんうどん、生姜焼き です。
手軽にできるので、もしかすると以前のレシピ、メニューより実用的かもしれません。

今日もキッチンユニット稼働中です。
写真中央のHさんはキッチンユニットの戦力でいつも頼っています。
ご自宅では調理をされないそうですが、とても丁寧な調理でとても上手です。
出身国がインドということで、Hさんが作ってくれた日のカレーライスは
気のせいかよりおいしいと評判でした。
またHさんの「ごはんだよ〜」の優しい声掛けがランチ前の癒しを提供してくれています。

今日も美味しく食べて午後のユニットも頑張れそうですわーい(嬉しい顔)

momo

BeFunky-collage (2).png

副作用はつらいよ[2022年05月23日(Mon)]
先日、診察の日に副作用対策の薬を処方してもらいました。主治医との会話の中で承諾したのですが、まさかこの薬で副作用が増強するとは思わず。その夜、薬を服用し、もうこの辛い副作用から脱出できると思ったのです。寝つきの悪い私はいつものように「寝られないなあ」と思いながら、数時間後に激しいアカシジアの症状に悩まされます。アカシジアとは、体の奥の方が疼いて、落ち着いて寝たり座ったりができず、部屋を歩き回ったりしてしまう症状です。寝つきが悪い、アカシジアで起きてしまう。ダブルのパンチで朝までを眠れないまま過ごしてしまう。これは精神的に非常に追いやられる感じがします。睡眠がうまく摂れないのは、続くと発病に繋がったりします。それが不安でますます心配になってしまう。この悪循環のサイクルを切るには、寝ていなくても起きて、眠たい時間を夜に合わせることです。これがなかなかできないのですが、なんとか、はばたきに来るようにすれば日中は起きていられると思い、来てみた今日です。

download.jpg
就職して三年経ちました[2022年05月19日(Thu)]
 皆さんこんにちは、いかがお過ごしですか?
まだまだコロナも減ったり増えたりで落ち着かない日々かと思います。また、ロシアとウクライナの情勢もとても気になるところです。
 自分は、コロナにはまだかかっておりませんが、マスクは欠かせない生活をしております。
自分は、今、介護のデイサービスの仕事についてます。
高齢者の中にいるので本当に注意を払いながら電車、バスといった交通網を使いながら、およそ3年の月日がたちました。
 生活自体は、もとは家に引きこもるくせのある自分ですが、逆に時間をキッチリ守ることですいている時間に買い物に出れたり、食事をしたりとだんだんに勇気に生活出来るように最近はなりました
 仕事は、コロナも数人出ましたが、2日間お休みしただけで何とか増えないで再開できました。
朝5:30頃に目を覚まし、遅刻しないように3本早い電車で仕事に向かっています。最近は利用者さんMAXだったりで感謝ばかりです。自分も出来るだけ仕事で役に立てるように頑張っていきたいです。睡眠も出来るだけ取れるようになると良いなと思います。
回鍋肉と小松菜とワカメのスープ[2022年05月17日(Tue)]
本日のランチは、回鍋肉と小松菜とワカメのスープでした。
簡単に作れるレシピを決めておいてくれたおかげで、
時間にかなりの余裕をもって作る事もできてよかったです。
回鍋肉はクック〇ゥの中華合せ調味料で味付けし、失敗なし!でした。
ごちそうさまでしたわーい(嬉しい顔)
                                                                 momo

IMG_1878.JPG
ありがとうございました[2022年05月17日(Tue)]
メンバーのNさんが亡くなって、3カ月目に入りました。
まだ、Nさんがそばにいらっしゃるような気がして、つい写真に話しかけたりしています。

そんな折、以前からクラブハウスはばたきやNさんと親交のあったUさんが
黄色のバラの鉢植えがNさんのために、はばたきに贈ってくださいました。

「フォーエバーローズ」という名前のバラです。
そういえば、Nさんは黄色もとてもよく似合うなぁと、
またNさんを思い出しながらバラの花を楽しませていただいています。

Uさん、この場をお借りして、黄色のバラの鉢植えの贈り物、ありがとうございましたリボン

                                                                                                         momo

IMG_1882.JPG
ウォーキング[2022年05月16日(Mon)]
新緑の葉が目に鮮やかな4月を越え、緑が一段と色濃くなる5月になりました。散歩のプログラムでも歩く道が玉川上水沿いの道ということも多いです。この季節の玉川上水は冬の枯れ木ばかりの空が透けて見える灰色の道とは打って変わって、木の枝の緑の葉っぱのアーチになります。そのアーチの下を通る時は、夏でも太陽を遮っているので涼しいです。上水の川には時にカモがつがいで泳いでいたり、鯉が何匹も群れをなして泳いでいたりします。道は土なので足元が涼しく、またコンクリートと違って足にやさしいです。散歩コースとしては、玉川上水駅の少し手前で折り返すコース、白梅学園前まで行って折り返すコースとあります。道の横に上水の川が流れていて、昔はかなり川の水が深かったらしいですが、川底の方に少し流れているだけです。私たちは同じコースを歩きながら、毎回違ういろんな発見をしています。生き物や緑を見ながら歩くことは、普段自然から離れている私たちにとって気分をリフレッシュするいい機会になっています。

5046252_s.jpg

| 次へ