CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ランチ | Main
プロフィール

社会福祉法人 なごみ福祉会 クラブハウスはばたきさんの画像
検索
検索語句
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/centerhabataki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/centerhabataki/index2_0.xml
最新記事
帰省してはばたきへ[2018年10月09日(Tue)]
こんにちは!元はばたきメンバーのMM子です。
私は結婚して、飛行機で一時間以上かかる街に住んでいます。
今回は実家の東京に里帰りしにきました。
久し振りのはばたきはとても暖かく、まるでもうひとつの家のような感覚ですリボン
メンバーも私がいた頃から様変わりし、それでも発展し続けるはばたきを見て安心しました。
また東京にきたらお会いしてください。
今日はありがとうございましたるんるん
時間[2018年08月22日(Wed)]

時間というものは、不思議です。心決めを付けたいから待ってくれと願っても、聞く耳を持ちません。朝起きる時など顕著です。逆に、23分の猶予でも、全力で走れば、バスでも店でも間に合ったりします。ある観点では1分と何時間が等価だったりします。だから、素知らぬ顔して点滅するデジタル時計をあまり信用してはいけないのです。時間が待ってくれるのは、行動家に対してです。自戒を込めて。(NK

湿った夏の始まり[2018年06月01日(Fri)]


こんにちは、地活メンバーの青山です。

だんだん、湿った空気を肌に感じるようになりました。

昔から季節のにおいを感じたり、
これから雨が降る、という感覚があったり、、
小さな頃からそういうものに敏感でした。


季節のにおいだけではなく、私の‘‘敏感ちゃん‘‘は
見る景色、音、人の顔色、そして人の言葉に対して
ひょこっと顔を出し、私の心に黒い雲をかけました。

近頃は、そんな敏感ちゃん、あまり顔を見せません。


敏感ちゃんが次にどんなことをするのか、読めません。

それが心だと思うのです。

敏感ちゃんも、そして病気も、心の中身。
仲良くなれるし、けんかもします。

うまくお付き合いしていけたら、素敵だなって
そう思います*、


遥か彼方を泳いできた波、今あたしの足をすくった[2018年03月12日(Mon)]



こんにちは*、
ちかつメンバー(まもなく…)の、青山です。

一昨日まで少し具合が悪く、
悪循環の渦中に閉じこもっていました。(少々、日本語がおかしいですね、|д゚))

精神的に具合が悪いとき、私は私自身を客観視できなくなります。

自分で言うのはおかしいかもしれませんが、心が”普通”のときは、
自分の状態を把握することが自然と出来ている様…ではあります。

客観視→把握→働きかけ(または対処)
これができなくなってしまったのが、この前の事でした。



家族…旦那さんに、心の内を訴えかけ
涙ぼろぼろ鼻はずびずび
そんな私に、旦那さんはこう言ってくれました。

「気分転換に江の島へ行こう(´▽`)」




こうして昨日、
江の島へ。

春の海は、冷たくて、でも
優しいなぁって、そう感じました。




image1.jpeg


旦那さんの支えあって、そして海風や自然の音のおかげで
心が救われました。

そうして、気付きました、
今、自分のこころは曇り。でも穏やかで、
あたたかい、すこし、安定してきたな…と。


自然に触れたり、瞬間を写真に残したり、



またこころが疲れてしまった時、昨日を思い出して
心の波に浮かんで、過ごしていきたいです。




はばたき、という居場所。[2018年02月20日(Tue)]

こんにちは*、
初めて、このブログを綴らせていただいています、地活メンバー(仮)の青山です。

仮、というのは、私は今はまだ体験の身で、
正直、こうしてブログを書かせていただいて良いのかな…?
と内心、うれしさとドキドキと、ちょっと、緊張していたり。

心の中、頭の中を、整理しながら(これまた良い経験をさせていただき)
綴っていきます。。*



私がなぜ、はばたきさんに巡り合えたか。
結び付けてくれたのは、かれこれ二年間弱、お世話になっている訪問看護師さんでした。

「病状は落ち着いているけれど、コンスタントに働くほどの体力、気力、勇気もなく、
だからといって、昼間は家でポツンと独り。
もっと、人とお話ししたり、自分のできること、やってみたことを、認めてもらいたい。
家以外の居場所がほしい。」



実際に、はばたきさんに数回来させていただいて、
スタッフさんが話を聞いてくださったり、メンバーさんが、
私の描いた絵や、弾くピアノをほめてくださるのが
今、自分の中で大きな支えとなっています。



ゆるりと、まったり

でもしっかりと活動できる居場所。

それが、わたしにとっての、はばたき。






image1.jpeg

フィギュアスケート[2017年12月26日(Tue)]
こんにちは、Mです。

12月22日、24日、フィギュアスケート全日本選手権大会の男子ショートとフリーを観に行きました。オリンピック最終選考となる本大会だけに緊張感がすごく伝わってきました。

私の応援する選手は、演技自体はパーフェクトではなかったのですが、優勝することができました。そして24日はオリンピック代表選手発表も兼ねていたので、全プログラム終了後、私含め、会場のお客さん全員誰が代表に選抜されるかドキドキしながら待っていて、発表されたとき、会場の熱がすごかったです。私が望んでいた選手が男子女子ともに選出されてとても嬉しかったです。
五輪の会場には行きませんがテレビ越しで選手を応援したいと思います。
障害について[2017年11月24日(Fri)]
こんにちは。E.K.です。
 世の中は、健康ブームである。ドラッグストアに行けばサプリメントや健康食品などのコーナーが当たり前に併設されている。世界保健機関(WHO)によると健康とは肉体的、精神的、社会的に調和のとれた状態を指す。では、健康とは病気や障害がないことを指すのだろうか。
 確かに健常者が健康的に社会的接点を持って普通に暮らすことは、病気の人や障害者にとっては羨ましいかもしれない。しかし、障害者の方にも障害を「個性」として生きている人や、一生懸命リハビリして社会生活を送っている人もいる。
 あるCMで、筋ジストロフィーの方が指先一つで出来る仕事をしているのを見た。その仕事の初給料で親に恩返しをしていた。社会が障害者を受け入れる体制が整って来ているのかもしれない(ノーマライゼーション)しかし、障害者の方も無理なくリハビリに挑戦していく努力は必要だ。
 以上より、健康とは病気や障害にあるないしに関わらず、自分の出来る範囲で挑戦していけばいいと考える。また、社会もバリアフリーや障害者を受け入れる(ノーマライゼーション)、リハビリ施設、雇用の充実を推し進めていけばいいと考える。
久々投稿です☆[2017年10月31日(Tue)]
Mです

ここのところ雨が続いて気分は落ち込んでいました。。。雨のせいにしてる自分だめだな〜と思っていたのですが台風など気圧のせいで身体が重くなるのは自然な事らしいなので、この現象は当たり前なんだな、って思うと気が楽になりました(´▽`)

連日の台風は本当に困ります・・・でも台風がきた先週は週末で私の大好きなフィギュアスケートの観戦の日程と被ってって、週末は家にこもってずっとフィギュアスケートを見ていました。とても充実感に溢れております(´▽`)。試合は、ハラハラドキドキでしたが私が応援する選手が優勝できて良かったです!嬉しい限りです。ファイナルの開催地が名古屋で私はすでにチケットをゲットしているので、楽しみでなりません!

はばたきに通うのはだいぶ久々で、でも皆さまは温かく迎えれてくれたので嬉しい限りです。
ブランクがあったので、これから毎週通うことを目標にしたいと思います。それで徐々に頻度を上げていきたいなと思っています〜。
統合失調症、とは…[2017年09月29日(Fri)]

こんにちは、体験利用者のNKです。

今日は少し、私自身の症状について書いてみようと思います。


私は統合失調症です。

統合失調症というと、一般的に不快な幻聴で有名だと思います。


私にも幻聴はあります。

しかし、発症から十数年の経験で、慣れてきたと感じています。


慣れてきたというのは、どういうことをすると幻聴や不安が

強まるか、予期して避けられるようになったという意味です。

たとえば、屁理屈めいたことを書くと強まります。


むしろ、妄想に苦しんでいます。

それは被害妄想、関係妄想、誇大妄想、といったものです。


妄想とは個々の発想の非共感性も言いますが、

そういう風に考えることが自然で、やめられず、しかも

普段表にださない内容なので、誰の批判も受けず、

ただ夢だけに(おそらく)漠然と非難されているという状況なのです。


なぜ表にださないかというと、そういうことを言うと

悪いことが起きる、という妄想があるからです。


私は言葉へのこだわりが強く、作文も好きなのですが、

書いた後で誤りをとても気にしてしまう特性があります。


たとえるなら才能もなく、ただ物好きで絵をかいている画家が、

天才なみの作品を作れと命じられているような意識なのです。


とりとめのない文になってしまいました。

統合失調症といっても色々なタイプがあると思います。

同じような悩みの人、いないかなぁ。

いまはまっていること[2017年06月13日(Tue)]
Mです。


今はまっていることはフィギュアスケート観戦、観覧です。去年の10月あたりに新聞に宇野昌磨選手が載っていてそれ以来、テレビでそれとなく見るようになりました。
最初は軽い気持ちで見ていたのですが大会が進むにつれ、選手の動向や、演技の出来、結果が気になるようになり、フィギュアスケートにおける採点方法も知るようになりました。特にお気に入りの宇野昌磨選手が出場する大会は毎回緊張して他のことに手が回りません。
そして今は観覧じゃ飽き足らず、アイスショーにも出向くようになりました。アイスショーの観覧は結構なお金がかかるので、口座に入ってるお金を切り崩したり、前にバイトで貯めていた分を使ったり余念がないです。そして今度、アイスショーのために新潟に向かいます。遠征です。遠征費+アイスショー代で結構なお金がかかるのでちょっと口座に残っているお金が心配です。それでも宇野昌磨選手の演技を観覧するために赴きたいと思います。フィギュアスケートの競技人生は短いので、行けるショーは行きたいと思っています。しかしチケットの倍率がすごく高く、最近はチケットを取ることすら難しいです。なので抽選にかけるしかないのですが、抽選も外れてばかりで落胆する機会が多いです。というか落胆する機会しかないです・・・。運任せって切ないですよね。。。

| 次へ