CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
CEセンター日記
発達障害がある子供達や家族、学校の支援をしているCEセンター☆
このブログはCEセンターで働いている人達の何気ない日常を綴っています。
大規模災害時はこのブログで避難状況、避難場所等をお知らせします。

・ビジョントレーニングのお知らせ(当ブログ内)
https://blog.canpan.info/cecenter/archive/411
・レディネスのお知らせ(当ブログ内)
https://blog.canpan.info/cecenter/archive/410
« 野田(弥次郎兵衛) | Main | suzu »
最新記事
カテゴリアーカイブ
多摩湖自転車道[2009年10月13日(Tue)]
秋晴れに誘われて多摩湖一周のサイクリングにいきました。
多摩湖の周りは 自転車道が整備されていてとても走りやすい。
自転車を車に積んで、八王子を8時に出発。
9時過ぎには到着。駐車場を見つけて自転車をおろします。
このために手に入れたワンボックスカーです。


いよいよスタートです。


多摩湖は見えませんが木々が多く気持ちの良い道です。
素敵なバイクで走る人・ジョギングをしている人・散歩の人
なかなか人気のコースのようです。
とうとう、多摩湖が見ました


小学校の遠足で来たのは半世紀をずっと超えた前です。
取水塔は同じたたずまいです。
遠くに西武ドームの屋根が見えます。


サイクリングを楽しむために私の選んだのは
電動アシスト自転車です。
今回は多少のアップダウンがあるコースでしたがスイスイでした。
みなさんかっこいい高そうなバイクで走っていましたが、
私はママチャリアシスト自転車で楽しみました。
手に入れる前は 不安でしたが、
今は行動範囲も広がり 楽しい毎日です。

次の予定は多摩川の土手です。
続 東北の祭り[2009年09月06日(Sun)]
9月に入っても暑いですね。
もう一月余り前のことで諦めていたのですが
友だちが続きを期待していたと知り
「東北四大祭」の続きを載せます。
秋田は「竿灯」です。
大きいものは高さ12m 重さ64kg 46この提灯がついています。
小さいもので高さ5m 重さ5kg 24個の提灯がついています。
ねぶた同様 竿灯でも 子どもたちの活躍は大人顔負けです。
掌・肩・腰・額にも載せて操ります。
笛や太鼓のお囃子の音色で 名演技に興奮しました。

名物の「ババヘラアイス」です。

3日目は 山形の「花笠」
とても和やかな流しで、一緒に体が動いてしまいます。
実際飛び入りコーナーもありましたが…。
ここでも 後継者がそだっているなと、感じました。


最後は 「仙台七夕」
「百聞は一見にしかず」
想像以上です。すべて和紙で作られていて その創造性・細かい作業から
作者の思いが伝わってきます。

道路の隅っこには 七夕用の竹を立てる設備があるんですね。


とても、ハードな4日間でしたが、血が騒ぎ
お祭り大好き人間になりそう。
ブルーベリー狩り[2009年08月14日(Fri)]
今日は、孫たちとブルーベリー狩りを楽しみました。笑顔
車なんと、自宅から 車で 10分とかからないところを見つけました。
中山にある 「ぐりーんふぁーむ タクラ」さんです。
奥さんはとても 気さくで、お話が上手。
男の子孫たちも 大喜びで!女の子 「ブルーべリー狩り」を楽しみました。
なんと 入園料はなし。 摘んだブルーベリーを 100g200円で 引き取ります。
冷たい麦茶をいただきながら、秋は椎茸が採れること。
山には柑橘類を育てているなど
お話を伺いました。これからが楽しみですね。
100円の取り立てのインゲンもとてもおいしかったですよ。
孫たちは「来年は妹を連れてこよう。」と、すっかりお気に入りになってしまいました。
場所は 遣水街道の中山入り口を入ってすぐに 右側です。
幟がが立っているのですぐ分かります。 車もとめられます。

住所:八王子市下柚木2093 黒電話:042−676−6633

来年も またきま〜す。よろしく。
ねぶた祭り[2009年08月12日(Wed)]
東北の四大祭巡るツアーに参加しました。
一日目は 青森の「ねぶた祭り」です。
太鼓の音に血が騒ぎます。
大きくて見事な作品に感動しました。



子どもたちが引いていたねぶたです。

囃子方には 太鼓や笛でお祭りをさらに勇壮なものにしています。
子どもたちも上手に笛を吹くので感心しました。拍手
ハネトは「ラッセラー」のかけ声で跳ねると聞いましたが…。
桟敷席は、丁度テレビ局の中継所の前。
ゲストが「Mワン」の優勝を勝ち取ったユニットだったので
私たちの前に来るとハネトは 手を振ったり、声援を送ったり
携帯やカメラで撮影したり…大人気で
あまり跳ねなかった!!!!笑い
でも、「ねぶた祭り」は十分堪能しました。
釧路川の源から…3[2009年07月20日(Mon)]
絶景びっくりこれは、教科書通りだあびっくり

1時間半くらい歩いて、目の前に広がった景色です。
思わず大きな声が出てしまい周りをビックリさせてしましました。
釧路湿原の秘境 禁断の地 宮島岬からの眺めです。
ここは私有地・特別保護区です。
指定のガイド・役所・地主さんの許可がないとはいれないところです

しかも、最近解禁されたそうです。



今日は三日目、足も大分疲れていましたが、
ガイドの岩間喜美子氏の楽しい解説で 
興味津々、五感フル稼働で時が過ぎていきました。
そして、すっかり悪ガキ時代にもどってしまった連れ合いは
いろいろなものを発見。その中の一つがこれです。
たぶん自然のまま。エゾシカが角が生え替わる時のものだろう。
ということになりました。発見者は持って帰りたくてたまらない。
ガイドさん・添乗員さん・私から説得され、(本人も十分承知はしていたが)諦めました。

往復3時間くらいだったかな。その間、ガイドの岩間さんは、解説・気配りだけでなく
「熊の目撃情報があった。」と、言うことで大きな声で「ホイホーイ。」と叫びながら先頭を
歩いています。その可憐な声を聞くと、安心感が広がります。帰宅後ネットで検索しましたら
日本エコツーリズム協会の「このガイドさんに会いたい。100人プロジェクト」にのっていました。
釧路川の源から…2[2009年07月20日(Mon)]
二日目の午後はいよいよ釧路川です。
太陽天気にも恵まれ心地よい日和です。太陽
昨日は17℃で前日の東京とは20℃の差がありましたが
今日は長袖1枚でOK。
細岡展望台から見た釧路川です。
緑の草原は葦です。
蛇行しているのがよく分かります。
これから、あの川をカヌーで下ります。ドキドキ大


カヌーから見た釧路湿原です。

初めは、両岸に木が茂っていてマングローブのようでした。
栄養のある土が堆積し木が生えるそうです。





とにかく、豊かな水と広さに圧倒されました。
釧路川の源から・・・[2009年07月20日(Mon)]
「釧路川の源から川を旅する」ツアーに参加しました。
大自然を体感する旅です。一日目は釧路川の源流部、屈斜路湖へ、
雨の中、和琴半島を一周。空気のおいしい森林浴です。
ガイドの藤夫妻 一番弟子の金子さんの絶妙なコンビで
草花・樹木・鳥・虫・温泉・歴史から産業までの深い説明を楽しく聞きながら歩きました。
二日目の午前中は、絶妙なコンビよるご指導のもと、屈斜路に流れ込む川のリバートレッキングです。

防水着・虫除けネットを着用して、いざ出発!
自然いっぱいの別世界です。網は何に使う?魚とりです。流れのはしを足でつついて魚を
網で捕獲します。なんと私も三回成功しました。遊びながら、湧き水のところに到着し
おいいしお水を堪能しました。
帰路、余裕もでて、アキタフキと記念撮影


大自然と藤夫妻・金子さんに感謝!
虹が![2009年07月20日(Mon)]
日曜日の夕方、ぱらぱらと雨が降ったあと
虹がでましたね。拍手
ご覧になりましたかはてな
近所の子どもたちが
「虹がでた。」という歌をずっとずっとうたってました。笑い
そのBGで、急いで 撮りました。



今まで、気にしなかったのですが、
電線が多いので、ビックリ。
でも、幸せ気分でした。
何と花が[2009年07月13日(Mon)]
今年の1月の
フラワーアレンジメントのレッスンの花材の
「桜の枝」を挿し木にしてありました。
先週、最後に残った1本から芽が出ているのを発見。
日曜日の朝 何と蕾がでていました。




その、夕方 なんと何と花がひらいたのですよ



生命力の強さに驚きました。

私 姥桜も頑張らねば。
でも、狂い咲きと笑われますね。ウインク
きのこの名前は?[2009年07月08日(Wed)]
武蔵丘陵森林公園の北展望台で見つけました。


ゴルフボールみないなキノコ(ですよねはてな
調べて見ましたが名前がわかりません。
だれか 教えてください。
大規模災害は現在ありません。 緊急時はこちらが更新されます。
プロフィール

特定非営利活動法人 CEセンターさんの画像
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク