• もっと見る

«言葉の発達 | Main | ゴールデンウィーク»
姿勢と運動機能 [2024年04月22日(Mon)]


【ただ遊んでいるだけ?なんて言わせない!】
運動遊びは子どもの発達に良いことは知っているものの、
どのような意味があるのかまではあまり知られていませんね。
園庭での遊びを例に解説していきます。

運動遊びはどこの園でも当たり前にやっていますね。
体操教室や園庭遊びにサーキットなど様々な種類があります。
でもどのような効果があるのか、発達段階のどのあたりに必要なことなのか
説明できる保育者は少ないと思います。

また、運動遊びの最中にケガをしてしまったら・・・
保護者に説明しないといけませんが、「すみません・・・」
としか言いようがない現状もまた保育者にとってはストレスでは?

運動遊びが身体の発達段階とどのように関連しているのか、
そして遊びの最中に起きるケガのリスクも同時に知ることで、保育の質が高くなります。

この動画をきっかけに保育実践がより深いものになり、
保護者に専門的なアドバイスをすることで信頼関係を築くことにもつながります。

ぜひ明日からの保育に役立ててください。




トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました