CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
CEセンター日記
発達障害がある子供達や家族、学校の支援をしているCEセンター☆
このブログはCEセンターで働いている人達の何気ない日常を綴っています。
大規模災害時はこのブログで避難状況、避難場所等をお知らせします。

・ビジョントレーニングのお知らせ(当ブログ内)
https://blog.canpan.info/cecenter/archive/411
・レディネスのお知らせ(当ブログ内)
https://blog.canpan.info/cecenter/archive/410
« 次世代教科書 | Main | うま☆かわ☆スイーツ »
最新記事
カテゴリアーカイブ
第二次丘監督会議[2012年10月24日(Wed)]
まずは言葉のおさらいです。

「丘監督(おかかんとく)」とは

実際に監督業務を経験していない人間が、批評や持論を展開する様
主に本人から冗談や自虐で発生する。
「丘サーファー」が語源とされる。
…という完全な造語です(笑)


先日のサッカー日本代表の欧州遠征はとても面白い結果となりました。
強豪国相手にドン引きからのカウンターで勝てる事、
強豪国に真っ向から打ち合うと返り討ちに会う事、

今の日本代表がどんな立ち位置にあるのか分かったと思います。
個人的にはブラジル戦の方が見てて面白いです。
という事から、地元での第二次丘監督会議は始まりました。
テーマは「ブラジル戦で見た0トップの有効性」について。

雑誌やネット等、今回の基本布陣が定まっていませんが
CFの無い0トップ状態と考えられます(4-6-0というか4-2-4-0というか)
後方からのビルドアップで二列目が流動的に動き、SBがフォローする…
慣れない3バックよりも4バックで攻撃に厚みを持たせられる…
CFの人材不足も補える…
何て皆と話していると

あれ?案外この方が良いんじゃない…?(゚Д゚)

という気分になってしまいます。
0トップの有効性は、昨年のCWCでバルセロナが証明しました。
どこから攻めが来るか分からないので守備がしにくいのです。
日本版0トップ…およそ苦肉の作戦が大きな武器になりそうなんて^^^^
まさに怪我の功名。期待しようじゃん?

という結論に至りました。

しかし…熊を応援する身としては出て欲しいな佐藤寿人(´(ェ)`)ボソリ
この記事のURL
https://blog.canpan.info/cecenter/archive/444
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
大規模災害は現在ありません。 緊急時はこちらが更新されます。
プロフィール

特定非営利活動法人 CEセンターさんの画像
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
リンク