CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
CEセンター日記
発達障害がある子供達や家族、学校の支援をしているCEセンター☆
このブログはCEセンターで働いている人達の何気ない日常を綴っています。
大規模災害時はこのブログで避難状況、避難場所等をお知らせします。

・ビジョントレーニングのお知らせ(当ブログ内)
https://blog.canpan.info/cecenter/archive/411
・レディネスのお知らせ(当ブログ内)
https://blog.canpan.info/cecenter/archive/410
« ボードゲーム | Main | ○まんまる○ »
最新記事
カテゴリアーカイブ
畑のうた[2009年06月01日(Mon)]
日曜日の午前、気持ちがほんわかする大好きなTV番組があります。
『畑のうた』というその番組にたまたま出会ってからすっかりファンに…ハート

一生懸命、誠実に農業を営む農家家の二世代や三世代の若者と、その家族のお話。

農家育ちではないし、農業をやってみたいなんてだいそれたことを考えたこともない私ですが
なぜか毎回感動し、涙してしまいます汗

クローバー  クローバー  『畑のうた』  クローバー  クローバー

小さい時から
おじいちゃんおばあちゃんお父さんお母さんが協力して田畑で作物を育てる姿
を見て育ち
食卓に並ぶ野菜キラキラを、嬉しそうに美味しそうに食べる家族を見ながら
自分もまた、大事に育てられた野菜キラキラを食べて育つ
おにぎり  ごはん  おにぎり  ごはん
大人になって、そんな野菜キラキラに感謝し
『自分も人に喜んでもらえる野菜キラキラを作りたい』
そう淡々と語る若者男の子
その若者を支えていきたいと、控え目に話す農家のお嫁さん女の子
若い夫婦を暖かく見守り『若いもんは挑戦することも大事なこと』
と目尻を下げて話す、ずーっとひとつのことを続けてきたお父さんめがね
そんな優しいご家族についつい涙腺がゆるんでしまうのでしょうね汗
クローバー   クローバー   クローバー   クローバー
今週の『畑のうた』は、大好きなそら豆を作っている若者男の子のお話でした。
小さい頃 ”ジャックと豆の木”のお話が大好きで
毎日毎日その絵本を眺め、何度も何度も繰り返し読み
いつしかジャックに憧れるようになったハート
そんな彼が米農家の後を継いだとき、『そら豆を作りたい』と言ったのは
とても自然なこと…笑い
だと私は思います。
”空に向かってなっているからそら豆”ということを最近知った恥ずかしい私…困った
ジャックに憧れてそら豆を作っている若者男の子。素敵だなぁ…拍手
子供の頃、五感に響いたことを、ブレずに思い続けていること
簡単なようで難しいはてな 難しいようでとっても簡単はてな
どちらに感じるかは皆それぞれです。
せめて大人は、子供が五感をフル回転させている時は
そっと見守っていてあげたいですねラブ
チューリップ    チューリップ    チューリップ    チューリップ
この記事のURL
https://blog.canpan.info/cecenter/archive/238
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
大規模災害は現在ありません。 緊急時はこちらが更新されます。
プロフィール

特定非営利活動法人 CEセンターさんの画像
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク