CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

mihoさんの画像
<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
miho
パートナー様からのご入金 と QQ (07/22) 酒饱
パートナー様からのご入金 と QQ (07/21) miho
可愛い手紙が到着! (04/17) なおえ
可愛い手紙が到着! (03/28) miho
お花が中国から届きました (03/11) miho
日本を楽しむ男性 (09/29) miho
今回の暴動 私の疑問・私の見方 (09/29) miho
日本を楽しむ男性 (09/25) 代表
久々です。 (11/20) 久保 由仁
久々です。 (11/20)
高校生への講座 [2014年10月22日(Wed)]
10月11日 市内の高校にて国際理解講座を担当させていただきました。

支援の事、私の昼間の仕事(外国人実習生お世話係&中国語通訳)
について、若い方に興味を持ってもらえるかな???との切り口から
たっぷり話をさせていただきました。

その時の感想が届きましたので
一部紹介させていただきますね。

・ 中国については家族でもいろいろ話していましたが、本当にメディアだけで13億人の人々を判断してはいけないなと思いました。隣の国同士、うまくやっていきたいなと思いました。

・ 最後に質疑であったように、中国の実習生の方が思う日本人の悪い面を聞いて、その通りだなと思った。誰かがしているからまねしてそうするとかではなく、自分から進んで何事でも挑戦したいと思った。

・ 東日本の大地震や四川の大地震を知って、今まで持っていた中国人の印象とは違うものを持ちました。助け合う心は日本人も中国人の何も変わらないんだと思いました。私は今まで、中国の方をみると少し距離を感じていました。今日のお話を伺って、印象が全く変わったので、一つの考え方にとらわれず、もっと周りに目を向けていきたいです。

その他にもたくさんの感想をいただきました。
これら感想を読む事によって
次の活動意欲や「次はこんな風に言ってみよう!」との工夫が生まれ、
私自身にとっても大変勉強になる貴重な機会です。
そして、これからの社会を担う若い世代の人に
グローバル視点をくすぐる
ちょっとした情報源になってくれたら・・・
なーんて思ってみたり・・・。

来月は生涯学習センター(松山)で
同様の講座を担当させていただきます。
工夫を凝らし、聞いてくださるかたに
「来てよかった!」と思ってもらえる話をしたいと思っております。



Posted by miho at 17:08
多国籍屋台村 [2014年10月12日(Sun)]
10月11日12日に開催された
今治せんいまつり 2014の会場にて
今治明徳短大 中国人留学生の皆さんが
水餃子屋台を出店。
それに合わせて当会の活動PRと中国雑貨販売をしてくださいました。

売り上げの詳細は、まだなのですが
中国人留学生の皆さんが主体となって当会をPRを
してくださる事は本当に嬉しい事!

感謝しております! 谢谢!

Posted by miho at 17:23
国際平和Day 2014 [2014年10月04日(Sat)]
image.jpeg

9月23日 愛媛県宇和島市で開催された
国際平和Day2014の会場にて
当会の中国雑貨を販売 3,250円の売上がありました。

このお金も当会の活動費として
子どもたちの為に使わせていただきます。

応援してくださった皆様
本当にありがとうございました!

Posted by miho at 22:23
お久しぶりのブログとなってしまいました・・・ [2014年09月14日(Sun)]
2ヶ月ぶりのブログとなってしまいました。

この間、高校生・大学生となった支援学生とは
毎日の様に連絡を取り合っていたのですが
7月 当会にとって、大きな衝撃!となる事が発生しまして・・・
ブログを更新することが出来ずにおりました。

三江県政府より
「9月の新学期からは当会とはお付き合いできなくなりました!」
との連絡を受けてしまったのです。


・*:.。.。:+・゜゜゜・*:.。.。:+・゜゜゜・*:.。.

关于不再与中国儿童教育援助协会合作的情况说明

由于原受中国儿童教育援助协会资助学生分布较分散,
而且随着人员流动性大,
我委在联系受助学生方面有一定困难,
加之我委人员缺少,工作量大,不能再继续服务该项工作。
现在,我委已经和中国青年基金会合作,
将把原来受中国儿童教育援助协会学生列入该基金会受资助范围,
我委今后将不再与中国儿童教育援助协会开展相关活动。
特此说明!

共青团三江县委员会
                 2014年8月6日




中国児童教育援助協会との協力関係が、難しくなった件の状況説明

中国児童教育援助協会で支援している支援生は
広い範囲に広がっており、加えて流動も激しい状況にあります。
加え、我々も人員整理等の問題から、
業務に関われる人員が減っているにも関わらず
業務量は膨大となっており
支援学生への支援調整・交流が大変難しい状況で
貴協会への協力は継続不可能となりました。
また、現在 我々は中国青年基金会と合作しており
これまで中国児童教育援助協会で支援していただきました児童は
中国青年基金会が支援する形で継続支援してまいりますので
今後、中国児童教育援助協会との協力活動は継続できない事を
ここに説明させていただきます。



・*:.。.。:+・゜゜゜・*:.。.。:+・゜゜゜・*:.。.



ショックでした!
頭 真っ白状態となり、

その後も県政府に対し、あの手この手で交渉してみたのですが
「やはり、継続は難しい」との判断で
今後は政府の介入なしに、単独で支援を継続する事になってしまいました。



これまで、継続して学生を応援してくださったパートナーの皆様に
本当に申し訳ない結果となってしまいました。

本当に申し訳ございません。
心よりお詫びいたします。



そして、それに伴う支援調整で
8月はバタバタとしておりました。

結果、広西省(三江県地区)支援生は、当会と直接連絡をとり合っていた
高校生、大学生12名を継続支援する事に落ち着きました。

今年は大学に進学する年の子が多く
進路がどうなるか、大きな動きを迎える子が多かったのですが
ほとんどの子が大学に進学。
内3名の学生が「大学生になったら、半勉強、半アルバイトでなんとななるから
支援は別の困っている子にしてあげて!」と支援を辞退してくれました。
また、1名の子が高校に残り、来年再受験することを選びました。

当会は9月から
吉林学生27名、広西省(三江県)出身生12名の
計39名を支援して行くこととなりました。

図書支援も継続して実施してまいります。

支援生はぐんと減りましたが
これまで通り、小さな支援を続けて行きたいと思っております。

応援、よろしくお願いいたします。

panda cha.jpg







Posted by miho at 18:31
来年度の学費のお願いを送付させていただきました。 [2014年07月10日(Thu)]
先週、今週と来年度の学費のお願いを
各パートナー様に送付させていただきました。

当会のパートナー様は日本全国にいらっしゃいますし
海外にも!中国、韓国、カナダ、フランス、アメリカ など
小さいながらもグローバルなのです!(嬉しい!)

海外への連絡はメールがほとんどなのですが
切手を貼って、郵送で連絡させていただける時は
とてもわくわくした気持ちになります。
切手を日本的な柄にしたり、キティちゃんにしたり。(笑)

「今年も、学費が必要分集まるかしら???」
とドキドキする季節となったわけですが
高校、大学とどんどん進級していく子どもたちを
可能なかぎり応援してあげたいなーと祈る気持ちです。


継続支援を心よりお待ちしております。

IMG_6134.jpg
高知 牧野植物園にて撮影

Posted by miho at 18:57
四国NGOネットワーク会議に参加 [2014年07月06日(Sun)]
週末高知で開催された
四国NGOネットワーク会議に参加してきました。

2日目 JICAとの会議は
牧野植物園にて開催。
IMG_8763.jpg

植物園も会議場もとっても癒しのある
素敵な会場でした。
IMG_9265.jpg

IMG_5544.jpg

IMG_9595.jpg
Posted by miho at 18:29
今日は中国の大学入試結果発表の日 [2014年06月22日(Sun)]

今日は、中国の大学入試試験
結果が発表されるようです。
夜6時にネットで公開、7時から手続き開始とか。。。

「緊張する〜」
「胃痛い〜」とのつぶやきが見られます。


昨日は現在高校2年生の女の子から
「菅さん! ご相談したい事が!」とチャットが入りました。
「来年(今年の9月から)も継続して支援してください!」とのお願い。
お母さんが農業中に手に大怪我をおってしまい
医療費が・・・。また、お母さんを置いてお父さんも出稼ぎに行けないそうなので
大変厳しい状態にあるそうなのです。

また、彼女は体育の先生を目指して勉強しているのですが
高3では体育の実技試験があるそうで
県から市に出向いて試験を受けなければならないのだそう。
移動費+宿泊費+受験料と費用が。。。だそうです。

どこまで、彼女を応援してあげられるか。。。ですが
途中退校だけはして欲しくないですね。

『あー天から餅が降ってこないかな〜!!!』

meiqian.jpg


Posted by miho at 15:54
高校生とディスカッション! [2014年06月17日(Tue)]
saijo hai.jpg

今日は私の暮らす、愛媛県西条市内の高校に出向き
「国際社会に生きる 〜私の身近な海外、ネットでつながる海外〜」
と題し、高校生に講演してきました。

写真は第2部のESS国際理解クラブメンバーの
皆さんとの交流の様子。

「自分で途上国支援実現させたいんです!」
「私、北朝鮮を支援したい!」と熱い気持ちをぶつけてくれた子もいて
胸が熱くなった時間でした。

彼らの気持ちに負けないように
自分もがんばらないと!と
自分自身に気合が入った午後でした。



Posted by miho at 15:40
受験生からのメール [2014年06月09日(Mon)]
今日、受験生の子からこんなメールをもらいました。

普段からSNSで世間話をしている間柄、
そして、さっきまで「面接でめちゃ疲れた!」
「大変だったね〜」などと会話していたので
メールを開けると手紙が届いていて、ちょっと驚きでした。
彼女、緊張から解き放たれたのでしょう。


親愛なる菅おば様:
こんにちは!しばらくあなたに手紙を書いていませんでしたね。
私は現在、本当にどう言っていいのか分からない状態です。
今日、大学受験面接を受けました。終わりました!
結果は思い通りとは言えませんが、精一杯の努力はしました。
今晩は寝ますよ!
しかし!すごく楽しかったことがありました。
今晩私は、ローラースケートに行ったのです。
転んでばっかり。。。滑れるようになったとは言えませんが続けてがんばってみます。
そう!そして、私は明日、仕事を探しに行きます。
夏休み中のアルバイトです。
いいアルバイトに出会えるよう、ラッキーを祈っていてくださいね。
時間があったら、また、おしゃべりしましょう。
あなたの全てがうまくいきますように!
あなたの友達:○○

haizi pic.jpg
Posted by miho at 14:59
昨日は中国の大学入試センター試験でした。 [2014年06月07日(Sat)]
昨日、6月6日は中国の大学入試センター試験でした。

数日まえから、中国のネット上で
受験生応援メッセージが見られるようになり
私も支援児童に応援コメントをSNSで送り
「緊張してます! 吐きそうなくらいです!」
「大丈夫! 後は力を出すのみ!」
などとやりとりをしていたこの数日でした。

受験生の皆さん、本当にお疲れ様でした。

そんなこんなだったのですが
5月の末には大学生2名と
学費送付等でやり取りしていました。

大学1年生から受け取った手紙を共有させていただきます。



敬愛する○○さんへ。

 
 こんにちは!ご無沙汰しています。お元気ですか??
○○さんが健康で、万事うまくいくことをお祈りいたします!
以前○○さんが私が大学に行くまで支援することを
望んでいるという連絡をいただきましたが、
その時はとても驚いたのと、○○さんの私に対する思いやりと
愛情にとても感激しました。
高校生のときにも支援をして頂けていたので、家庭の経済負担も減り、
安心して学校で勉強することができました。
今現在大学生ですが、○○さんはいまだにずっと私のこ とを気にかけて下さり、
これ以上ない温かさを感じられていること、心より感謝致します。
私が困難なとき、支えてくださったこと、絶対に忘れません。

 私はとてもラッキーな人間だと思います。
たくさんの愛を持った方がついていてくださるからです。
○○さんは物資の支援だけでなく、精神面でもわたしを鼓舞してくださいます。
私はそれを前向きな力に変えて、一生懸命勉強し、
同時に様々な社会公益活動に参加して、社会に恩返ししています。

 今思ったのですが、私が大学に入りもうすぐ1年が経ちます。
去年の夏に福州大学から合格通知書を受け取ったあの日、
大学に入れる嬉しさと学費がかなりの負担になる悲しさとの両方の気持ちがありました。
私の両親は村 の農民で何の能力もなく収入も微々たるものだったので、
私の学費は家のとてつもなく重い負担になっていました。

 ただそのような状況でありながらも、私の大学に行こうという信念はとても固いものでした。
村で大学に行く者は数人しかいなかったので、
私にはどうにかして行きたいという強烈な思いがありましたし、
自分の力は微々たるものですがその力を通して村からの大学生をもっと多く出したい
という願いもありました。村の貧しく恵まれない状況を変えたかったのです。
文化に関する知識のない両親は知識の重要性をもっと明確に感じていましたし、
彼らは自分の娘が貧しい農地を引き継ぐことを望んていませんでした。
だから彼らは朝早くから遅くまで働き、倹約して私の学費を 出してくれていました。
私はこれ以上ない辛さを感じましたが、2人の私への支えと愛情にとても感激しました。
今は○○さんの支援があるのでおかげさまで両親の肩の荷はだいぶ減りましたし、
すごく苦しい生活をしなくても済むようになりました。
2人に代わって心より感謝を申し上げます。

 今大学にいますが、時間があるときはアルバイトに行っています。
両親の負担を減らしたいだけではなく、自分を自立させ、
苦労して労働に耐られるよう鍛えたかったからです。
でも同時にもちろんきちんと勉強して自分の専門をマスターできるよう頑張っています。
先学期は大学に入ったばかりで大学の勉強方法に慣れていなかったので、
期末試験の結果は思うようにはいきませんでした。
なの で今学期は勉強に奮闘することで段々大学の生活と勉強に慣れてきています。
もうすぐまた期末試験がやってくるので、緊張感をもって復習を行っています。
今学期の頑張りを通して新たに勉強に対する自信を得たいと思います。

 ○○さん、もう一度感謝の気持ちを述べさせてください。
いつも支援してくださり本当にありがとうございます。
私は必ず努力を惜しまずしっかり勉強します。
○○さんもお身体に気をつけて、この2014年がうまくいきますよう、
幸運が訪れますよう願っています。

 それでは失礼いたします。

                                              ○○○
                                             2014年5月31日

sic 014-2.jpg
Posted by miho at 12:44