CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

mihoさんの画像
<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
miho
パートナー様からのご入金 と QQ (07/22) 酒饱
パートナー様からのご入金 と QQ (07/21) miho
可愛い手紙が到着! (04/17) なおえ
可愛い手紙が到着! (03/28) miho
お花が中国から届きました (03/11) miho
日本を楽しむ男性 (09/29) miho
今回の暴動 私の疑問・私の見方 (09/29) miho
日本を楽しむ男性 (09/25) 代表
久々です。 (11/20) 久保 由仁
久々です。 (11/20)
2012年度 収支報告 [2013年06月02日(Sun)]
2012年度の収支が確定いたしましたので
ご報告させていただきます。(単位:千円)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

収入
前年度繰越    564
会費収入      1256
寄付         1
会費収入(現金) 12
中国からの直接支援 164 合計 1998

支出
児童支援(学費及び図書支援) 1322
児童支援(中国から直接分) 164
送金手数料           15
通信費(切手 国際郵便)  82
通信費(HP ネット)     77
通信費(国際電話)      5
移動費             36
印刷製本費          54
負担金             4
事務用品           13
資料購入           4
謝礼(2件分)        4  合計 1798

収入 − 支出 = 200

:::::::::::::::::::::::::::::::::

今年度は総支出の82.7%を児童支援金(学費や図書支援など支援児童の元へ届けたお金)に
充てることができました。(昨年度は76.7%)

昨年と比較しますと、通信費が低くなりました。
これは、2011度から環境改善を実施してきた成果が金額となって現れたためと
携帯から直接国際電話をかけなくても、LINEやQQといったアプリを利用することで
無料国際電話が可能となったためです。

“事務諸経費を少しでも減らし、
 皆様からお預かりしたお金は1円でも多く児童の元へ届けたい…”
と思いながら“経費節約!”に勤めております。



そして、実は児童支援金は同額程度ではありますが
年々増加しております。

2009年 1130(千円)
2010年 1481
2011年 1792
2012年 1798

これは
支援児童数も減少し、
学費を出してくださっているパートナー様の数も
減少(半減)しているのですが
支援児童が高校、大学生へと進学後も、
継続して支援してくださり
一人の支援児童に対する支援金が増加しているためです。


昨年は尖閣諸島のデモ等の問題で、
支援活動継続そのものが難しいと感じられたのですが
多くの支援者様に支えられ
2013年度=支援活動スタートから
12年目を迎えようとしております。


長年、継続して応援してくださる皆様に感謝!
そして、2013年度もコツコツがんばります!

Posted by miho at 17:34