CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

mihoさんの画像
<< 2014年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
最新コメント
miho
パートナー様からのご入金 と QQ (07/22) 酒饱
パートナー様からのご入金 と QQ (07/21) miho
可愛い手紙が到着! (04/17) なおえ
可愛い手紙が到着! (03/28) miho
お花が中国から届きました (03/11) miho
日本を楽しむ男性 (09/29) miho
今回の暴動 私の疑問・私の見方 (09/29) miho
日本を楽しむ男性 (09/25) 代表
久々です。 (11/20) 久保 由仁
久々です。 (11/20)
日本製粉ミルク [2014年03月09日(Sun)]
今日は支援とは関係ない話題ですが
中国とのやり取りを一つ。


休日の午後、中国の知人から「お願いがあります」と連絡があった。
「日本の粉ミルクを送って欲しい」と。

「分かる、分かる。理由は分かる。OK!」
で、あれこれネット検索した。

生後半年だと・・・ 200ミリリットルを1日5回飲むから・・・
えっ? 一日の粉ミルク代450円?
これでは、復職しても彼女の月収10日しないで飲まれてしまう計算。
(私はほぼ母乳だったため、こんなに量が必要だったとは!
 母のおっぱいってすごい!)

「送料高いし、中国国内で買うのはどう?」
と、今度は中国国内で日本人駐在員さんが利用しているネットスーパーや
日本人が利用している「タオバオ」サイトを検索。

「中国国内品だと、信用できない? 
純正規品だって言ってるし
日本から輸入した証明書もアップしているし、
ネット販売件数350件、口コミ件数160件 どう?」

「私は信頼できる菅さんから送ってもらいたい・・・」

「わかった!」
で、今度は
今、粉ミルクが中国に送れるか、
送料単価、到着日数をなどを検索。

夕方、ドラッグストアーへ。
ネットより安い。嬉しい!
850グラム缶 1970円。
送料はきっとミルク代より高い。

“どんなにお金がかかっても、
子供には安全な物を口にさせたい“と願う
彼女と彼女の家族の熱意を感じる休日だった。



Posted by miho at 13:25
この記事のURL
https://blog.canpan.info/cceas/archive/432
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント