CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«次回のキャリア教育コーディネーター育成研修は? | Main | いのちの森植樹祭 in 奥沢水源地のお知らせ»
旭川市立桜岡中学校「社会的・職業的自立に向けて」 [2013年07月18日(Thu)]

旭川市立桜岡中学校の全校道徳で当会の副理事長 藤田が講師として
「社会的・職業的自立に向けて」をテーマに講話しました。

授業には同校の全校生徒の他、保護者、教職員が参加し、共に生徒自身の自立に向けた問題を共有する機会となったと思います。

IMG_2562.JPG

担当の先生より以下のテーマを戴き、それに沿って講話させてもらいました!
 ・夢をかなえる若者,夢をかなえられない若者
 ・事業所が求める人材
 ・若者や新入社員に起こる諸問題
 ・職業体験学習を受け入れてくれる人達の想い

Posted by キャリあすネット at 09:48 | キャリア教育 | この記事のURL | コメント(1)
コメントする
コメント
 旭川市立桜岡中学校の佐藤彰良です。
 大変貴重なお話をありがとうございました。
 子どものみならず,参観された保護者の皆様方にとっても有意義な時間となったようです。
 また,機会がありましたら,よろしくお願い致します。
 参考までに,保護者のコメント(了解済み)を載せさせていただきます。

<保護者(父親)のコメントより>
 大人として,親として,共感するお話しばかりでした。今の子供達が,自立出来無くなっているのは,親が子供に手を差し伸べ過ぎなのか,子離れしていない大人なのかと考えてしまいました。色々な事を考えて,自立出来る子育てをしていきたいと思いました。
 本日の授業は,子供にしても,親にしても,いつもは聞く事の出来ない話しだと思いますし,大人が考え直してしまう内容だったのではないかと思います。

<保護者(母親)のコメントより>
 お話の中で,共感する部分,なるほどと思える部分があり,とても参考になりました。
 学校生活と社会生活は,実はとても似ている事,今の生活を大事に大切にする事などを,子ども達がしっかりと受け止めて,自分の将来を考えるきっかけになってくれることを願っています。
 「成功するまで諦めない事」・・・忘れないで,少しずつでもがんばって欲しいと思いました。
Posted by: 佐藤  at 2013年07月25日(Thu) 10:02