CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«中身の濃い研修でした | Main | 『思春期の子どもに寄り添う』講座実施しました»
不登校、ひきこもりについて考える [2014年08月10日(Sun)]
思春期の子どもの気持ちに寄り添う
〜不登校、ひきこもりについて考える〜

不登校やひきこもりの子どもや保護者を支援している
2人を講師に招いて思春期の子どもへの関わり方を
考えます。

講師:
山岸宏さん(スクールカウンセラー)
チャーリー・ストラットン(国際フリースクールICAN専務理事)

日時:2014年8月21日(木)14:00〜16:00

会場:上越市市民プラザ 2階 和室

参加費:無料

申込み:当日参加も可能ですが、スペースの都合もあり
    定員があります。
   できるだけ、19日までに男女共同参画推進センターまで
   お申し込みください。
     Tel 025−527−3624

隣の部屋で、本を読んだり、お茶を飲んだりできる
「思春期の子どもの気持ちによりそうスペース」も   
解説します。13:00〜17:00 
申込み不要ですのでお気軽におこしください。
Posted by CAP・じょうえつ at 23:45 | 講演会・イベントお知らせ | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント