CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«CANPAN CSRプラス Vol.166 | Main | CANPAN CSRプラス Vol.167»
<< 2012年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
奈良璋
CSRプラスユーザ特典! (09/26) CANPAN運営事務局
2006-2007 CANPAN 無料出張セミナー(4) (02/19) 森 陽子
2006-2007 CANPAN 無料出張セミナー(4) (02/17) 長谷川順一
CANPAN運営事務局スタッフの紹介 (02/14) 寺原輝美
CANPAN運営事務局スタッフの紹介 (02/03)
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/canpaninfo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/canpaninfo/index2_0.xml
リンク集
日本財団独自調査 企業のCSRレイティング発表 [2009年10月19日(Mon)]
日本財団独自調査 企業のCSRレイティング発表

今、「日本が誇るべき企業100社」


第一位は「積水ハウス」 第二位 デンソー 第三位 サッポロホールディングス


この度、日本財団では、当財団が運営する企業のCSR関連サイト「CANPAN CSR プラス」において調査した企業各社のCSRの取り組みを元に、今、企業に求められているCSRの取り組みの質的評価を行った結果のランキングを発表いたします。

日本財団では、2005年度より、東証一部上場企業を中心として各社が取り組むCSR情報を社会に見えやすい形で提供するためのデータベース(約1,900社登録)を提供してまいりました。その経年調査をバックボーンとし、今年度より、これらの取り組みが質的に見てどうなのかをランキングすることといたしました。

これは、日本企業のCSRの取り組みが世界的に見ても決して劣るものではないこと、これらのCSRの取り組みが情報開示と合わせて進んでいる100社は日本として誇るべきリーディングカンパニーであること、そして、これらリーディングカンパニーのCSRの取り組みをランキングすることで、社会にその取り組みを知ってもらう機会を提供すると共に、企業が取り組まなければならないCSRのあり方や課題を社会に提言すること、を目的としております。

そのため、ランキングのための評価指標も全てオープンとさせていただいており、企業が社会から評価されるために必要な情報を提供すると共に、これからの社会を支える優良企業の可視化を進めてまいります。

日本の社会をより良くするためには、企業のCSR活動が活発になることが大変重要な時代になってまいりました。この新しい取り組みにご注目いただくと共に、広く社会にご周知いただければ幸甚です。


問い合わせ 日本財団CANPAN事務局 
担当:木田・吉倉 TEL.03-5251-3595


日本財団CSRレイティング一覧  上位10社


日本財団CSRレイティング一覧(pdfファイル)


日本財団CSRレイティング「評価項目の考え方について」(pdfファイル)


日本財団CSRレイティング一覧詳細(エクセルファイル)


日本財団CSRレイティング調査分析結果(pdfファイル)


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント