CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«岐阜にて助成金セミナーを開催しました | Main | 「聴く、書く、感じる、みえてくる〜ファシリテーション入門講座〜」開催報告(実施日:2011年10月15日、23日)»
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ゴンザ
ファシリテーション講座 (08/18) terakoyaman
ファシリテーション講座IN四日市 (08/04) 後藤
CBCラジオまつり2日目/高橋 (07/26) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (07/18) 後藤@どまんNakaグリーンマップ
スポット情報 in 津島 (07/13) 高橋
遅れましたが、はじめまして! (07/08) 高橋
インターン活動 (07/08) きょん
街の中の田んぼのその後 (07/02) パールホワイト
DYEA記録/高橋 (06/30) 高橋
DYEA記録/高橋 (06/29)
プロフィール

特定非営利活動法人 地域の未来・志援センターさんの画像

https://blog.canpan.info/c-mirai2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/c-mirai2/index2_0.xml
ファシリテーション講座、一日目/鈴木 [2011年10月15日(Sat)]

講座を受講するのは二回目なので、
前回よりも気持ちは楽に参加できるだろう、
と思っていましたが、違いました。

実際に講座が始まると、
前回学んだことがすぐに出てこず焦りました。
二回目だからこそ、前回の上手くいかなかった記憶があり、
インタビューゲームやFGへの恐怖感がありました。
インタビューゲームは相手を引き出すというより、
相手の人柄に助けられたように感じました。
FGはメンバーの方の導きもあって、
設定されたゴールに向かって課題に対して答えを出せましたが、
本心はもう一つのチームのように
“聞く”ことについて話し合いたかったです。
(時間が相当かかりますが…)

私たちのチームは午前中にインタビューゲームをしたことが、無意識の中で共通意識になっていたので、答えを出す上で助かりました。
わかっていることと、実際に自分がしていることが違っていて、もどかしさを感じました。
Posted by 美穂 at 11:49 | 損保ラーニング生 | この記事のURL